ロカボ商品~ローソンブランシリーズ編~

「糖質」気にしていますか?
三大栄養素の「炭水化物」に含まれている糖質。
私自身、特に糖質を気にしているわけではないのですが(むしろ大好き)、ランチタイムに摂りすぎると、眠くなってしまうのが悩みの種。
最近、テレビや雑誌でロカボを意識した商品を目にすることが多いですよね。
流行りに乗って手に取ってみることにしました。

まず、「ロカボ」って何?というところから始まるのですが、ネットで検索してみると、【ロカボオフィシャルサイト】なんてものがあるんですね。
そのサイトによると、「おいしく楽しく適正糖質」というのがロカボだそうです。
「ロカボ」のメリットは、血糖値を上げる原因になっている「糖質」を適正量摂取することにより、血糖上昇を抑えることができるところにあります。
つまり、以前よく言われていた、完全な「糖質OFF」とはまた違うんですね。

今回は大手コンビニエンスストア「ローソン」で発売しているパンを購入してみることにしました。
定番の「ブランパン」と「ブランのチーズ蒸しケーキ」をチョイス。

まずはノーマルブランパン。
ブランパン好きにはいいでしょうが、ちょっとブランのクセがある感じなので、気になる方はジャム等でカスタムすることをオススメします(私はそのまま食べました)。
決して固いわけでも、パサパサしているわけでもないのですが、やたらと水分を欲してしまうのは気のせいでしょうか。

そしてブランのチーズ蒸しケーキ。
これはかなりしっとりです。
チーズ感もほどよくあり、朝食にぴったりで私好みです(がっつりチーズ感がほしい方にはやや物足りないかも)。

こちらのパン、味はまずまずといったところですが、価格面がやや気になります。
私の場合、朝食をパン食とする場合、5枚切りを1枚が標準なので、仮にパスコの超熟1斤170円とすると、1回のパン代は34円となります。
ブランシリーズを今回のような食べ方をすると、ブランパン(2個入り)125円とブランのチーズ蒸しケーキ(2個入り)140円を1つずつなので、約130円。
毎日100円違うというのもちょっと悩ましい…。
健康・美容にいいものは多少価格が高いのは仕方がないのかもしれませんね。


他にもいろいろな種類のパンがあるので、気が向いたらまた買ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です