呼吸を意識してみよう!




緊張したとき、集中したいとき、イライラを鎮めたいとき…まずは何をしますか?
私はとりあえず深呼吸をします。
生きていく上で当たり前のようにしている呼吸ですが、大きく2つにわけられることはご存知だと思います。

胸式呼吸と腹式呼吸ですね。

字のごとく、胸が膨らむか、お腹が膨らむかの違いなのですが、それぞれメリットが違うので使い分けることができるといいですね。

胸式呼吸はピラティス呼吸ともいい、ダイエットに適した呼吸として知られています。
交感神経の働きを強くするので、頭がスッキリします。
目覚めに良さそうな呼吸法ですね。
日本人なら誰でも知っている「ラジオ体操」もこの胸式呼吸とのことです。
確かに、始まる前に「新しい朝が来た~♪」って歌いますもんね…。
また、適度な緊張感を体に与えることができるので、運動中は筋肉が動きやすくなります。
簡空で「鼻から吸って、口で吐く」という場面では、ぜひこの胸式呼吸を意識してみましょう。
空気が喉を通ることを意識するとうまくできますよ。

腹式呼吸は俗に言う「深呼吸」です。
深呼吸をすることによって、心拍数が下がります。
すると、副交感神経の働きが強くなり、リラックス・ストレス軽減効果が得られます。
寝る前などはこの呼吸ですね。
腹式呼吸は意識をしないと難しい方もいらっしゃるようです。
先日テレビでも紹介されていましたが、「毛細血管のゴースト化」って聞いたことありませんか?
毛細血管が弱くもろくなることで消えてしまい(ゴースト化)、血液や栄養を体の隅々まで運ぶことができなくなります。
ということは…..不要になった老廃物も運ばれないということですね。
老廃物が溜まるとシミやシワ・たるみなど肌荒れが起こることも…。
毛細血管を鍛えることで、肌荒れを予防・改善できるとされています。
簡空の体操終盤の首を回す動作はしっかりと時間をとって行いますので、呼吸法を再度意識して、「深呼吸」でリラックスと同時に美肌も手に入れちゃいましょう♪
お名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です