月別アーカイブ: 2017年6月

試乗レポート「エスティマ」

雨の日が続き、なかなか趣味であるドライブに行くことができず悶々としております。
国内なら沖縄以外は車で行きたい!簡空インストラクターのsanaeです。
実際、これまでに北は北海道、南は鹿児島まで愛車で一人旅をしてきました。

元自動車販売店の新車営業&女性目線+独断&偏見?ですので、そのあたりはご容赦ください(笑)。
ちなみに、車の中身に興味はないので、エンジン等は全くわかりません(ボンネットを開けるお客さまは苦手でした…)。

今回は一人旅でも大活躍した「トヨタ エスティマ」です。
新車で購入し、まぁまぁな改造を加えて8年間乗っていました。
(ですので、今回は「試乗」ではなく、がっつり乗っての「乗車」レポートですねw)

エスティマは10年ほど前からマイナーチェンジや改良を繰り返しているので、その姿はほとんど変わっていません。

車種:トヨタ エスティマ
排気量:2362CC
全長×全幅×全高:4795×1800×1745
最小回転半径:5.9m
馬力が…とか、トルクが…という話はよくわからないので、割愛させていただきます。

【外観】
まずエスティマの良さはその見た目。
ミニバンでありながら、精悍な顔つき
画像はアエラスSなので最新ではありませんが….

↑サスペンション(4センチローダウン)&グリル&ヘッドライト変更
(グリルはウィンカーが隠れすぎないように気を付けましょう。車検通らないですよ~。)


私は後ろ姿が重要だと思っているのですが…男前。

↑クリアレンズ&マフラー2本出し&19インチホイールに変更
いじり甲斐もあり、個性を出しやすい車でもあります。

その他内装はLED照明・ウーハー&ツイーターを搭載

【乗り心地】
標準装備タイヤはグレードによって異なりますが、17or18インチなので、乗り心地は全く問題ありません。
(私は19インチの扁平タイヤに変更していたので、若干の振動が気になりました。さらに、マフラーを変えていたので、決して静か…とは。)

【内装】
内装色はグレードによって異なりますが、私が乗っていた車はシックなグレーのシートでした。
ハンドルは本革でした(グレードによっては木目あり)。
8年乗っていましたが、汚れを感じることはほとんどなく、シートのへたりも感じませんでした。
シートが電動でないのが残念(グレードによっては電動もあります)。
7人乗りは2列目シート中央にサイドテーブルがあるのが嬉しいですね。

【燃費】
ガソリンは2.4Lはレギュラーガソリンです。
(9割以上の方が2.4Lを購入しています)
燃費は街乗りで7~7.5キロでした。
これはちょっと不満。

【運転のしやすさ】
前角が見にくいのがややネックでした。
コーナーセンサーはつけていましたが、あまり役に立たず。
最小回転半径は5.9mなので、そこまで小回りがきくという感じではありませんでした。
比較するとクラウンの方がかなり小回りがきく印象(クラウンの最小回転半径は5.2m)。

この「エスティマ」、8年10万キロ乗りましたが、リセールがいいおかげで、現在の車に乗り換えることができました。
リセール(下取り)について少し付け加えると、色は黒・白(パール)が良いとされています。
ただし、中東では色物が人気だったりするので、何とも言えません。
ということで、好きな色に乗るのが一番です!
黒は傷が目立つので、当時お客さまには指定がない限り、パールで見積りを作っていました。
私はずっと黒い車に乗っていますが(^^;

このエスティマですが2018年にはフルモデルチェンジが予定されているという噂も。
さらにまた噂ではPHVのみの設定だとか….本当だったら、かなり残念。
個人的にはマイナーチェンジと改良を重ねているので、この先フルモデルチェンジがあること自体怪しい気もしますが。
とてもいい車だったので、いつかまた乗りたいとは思っているんですけどね~。

さて、明日は7月最初の簡空です。
ジメジメする季節ですが、しっかりと体を動かしてさわやかな汗をかきましょう!
【プレミアムデオヴィサージュ】

親子空手教室ではこんなことをしています♪

親子空手教室のインストラクターをしています。Ayakoです。
親子で楽しく体を動かしながら、一人ひとりの月齢やスキルに合わせて『できた!!』の笑顔がたくさん見られるように取り組んでいます。
お名前.com

具体的にどんなことをしているか、ご紹介しますね。

まずは道場の入り口で挨拶をします。
空手では挨拶は基本!
正座をして両手をつき「お願いします」をします。
挨拶だけでなく、順番を待つことや、お友達とのコミュニケーションなど、入園前に身につけておきたいことも自然にできるように声掛けをしていきます。

レッスンが始まると、
体操をして、親子でできるストレッチやジャンプ運動などをします。
ママと一緒にからだを動かすことで、自然と子ども達にも笑顔が溢れます。

そのほかに
動物の動きを真似て、いろいろな走り方をしたり、紐を使ってママと綱引きやしっぽ取りゲーム、電車ごっこなど、どれも子どもたちが夢中になって取り組めるよう、メニューを考えています。
どの遊びにも、運動機能が向上するような動きがたくさん入っているので、遊びの中で、瞬発力、牽引力やジャンプ力、握力など知らないうちに身についいていきます。 

後半は空手の要素も少し取り入れて
ミットを蹴ったり、突いたりします。ママにもストレス解消になるのでおススメです!
ミットは蹴りに使うだけでなく、並べてその上を歩くことにも使います。
グラグラしながら歩いたり、ミットの上に立ったり、バランス感覚が身に付きます。

小さな子どもは、その日の機嫌や体調に大きく左右されます。
そんな時は無理にやらせるのではなく、子どもが楽しんでできるように声掛けをしています。私自身も三人の子どものママですので、いやいや~となってしまったときの対応には慣れています・・・少しでも子どもの気持ちに寄り添って声をかけるよう心がけています。

そしてもう一つ。レッスン前後や休憩時間のママたちとのおしゃべりも私には大切な時間です。
同じ子育てに奮闘するママとして、情報を交換したり時には悩みを共感したりと、私自身も楽しく過ごさせてもらっています。

運動が苦手なママでも無理なくできますので、ぜひ一度体験レッスンにお越しください(^^♪


第22回岩倉市空手道大会結果

本日は愛知県岩倉市の岩倉市総合体育文化センターで空手道大会があったので、簡空はお休みとさせていただきました。
私も選手として参加してきましたよ!
先日の県大会から短い期間ではありましたが、「チントウ」という形を練習して臨みました。
内容・結果ともに全然だな~という感じでしたが、意外と優勝した大会より「くっそー」とはならないもんです。


↑予選の様子。予選は2人同時の演武です。

↓こちらが結果です。

東町というのが、私が所属する石黒道場の生徒です。

大会って緊張するし、なかなか普段の力を100%出すことはできませんが、やはりそこに向けて練習をするので、確実に自身がレベルアップできるいい機会だと思います。
小規模な大会でしたら、形を2つ覚えていれば出場できるので、ぜひ挑戦していただきたいです。
他道場の先生にアドバイスをもらえたりもしますし♪
(私は今回、立ち方についてご指導いただきました)

私は今日の大会後は秋まで出場できるものがないので、しばらくはいろいろな練習をしようかな~と考えています。

選手のみなさん、保護者のみなさん、今日はお疲れさまでした!!
空手グッズのことなら

7月親子空手教室のご案内

いよいよ本格的に梅雨入りとなってきましたね。
親子空手教室インストラクターのAyakoです。
お子さんがいるご家庭では、洗濯物に悩まされる季節でもありますね。
我が家でも、部屋干しの際は扇風機がフル稼働です(扇風機アリとナシでは乾燥時間にかなり差が出ますね)。
最近は洗濯洗剤や柔軟剤の種類が多いので、好みのものを選ぶことができます。
嫌な季節ですが、そういったところだけでも楽しみたいと思います♪

7月の親子空手教室のスケジュールが決まりました。

7月7.14.21(金曜日)
10:00~10:45

岩倉市東町白山265
石黒道場

無料体験も行っておりますので、ご連絡の上ご参加ください♪
ご予約はこちらのHPの「お問合せ」からお願いします。

雨が多くなり、屋外で走り回ることが少なくなるこの季節。
当スタジオで親子でスキンシップはかりながら、体を動かしましょう!


超初心者が独学で「宅建士」に合格 -その2-

不動産知識・法律知識ゼロ。
そんな私が軽~いノリで目指した「宅建士資格取得」
(自業自得ですが)時間がない中で一発合格を達成。
初学習者の参考になればと思います。
その1では申込み~勉強時間についてお伝えしました。
今回はその続きから。
お名前.com

【勉強方法】
何度も言うように、予備知識が全くないので、初日に目次を見ただけで挫折しそうになりました(^^;
とりあえず、最後まで目を通すところから始めようと思い、全く意味はわかっていませんが、とにかく書いてあることを目で追うという作業から始めました。
なので、1冊目を通すだけで、かなり疲れた記憶があります。
わけもわからない文章を読むというのが予想以上にストレスでした。
振り返ってみて、2カ月半の中で、この時期が一番つらかったです。
2回目は少しだけ理解しようと努めて読みました。
この時点でも細かいことは気にせず、大まかに読むという感じです。
1回目より完読日数は少なくなりましたが、まだまだ理解できていない状況でした。
3回目。
流し読みは3回やろうと決めていたので、これが最終。
流しながらも、疑問に思ったことやわからないことを調べて、テキストに書き込んでいきました。
このときにテキストを見れば、全てがわかるオリジナルテキストを作り始めました。
なので、私はノートは作りませんでした。
テキストも見て、ノートも見て…二度手間だ!しゃらくせぇ!!ということです。
この作業が終わると、いよいよ過去問を解いていきます。

この過去問がとにかく基本です!
ちなみに、宅建は問題の配分がほぼ決まっており、だいたいその通りに出題されます。
民法:14問(8)
宅建業法:20問(16)
法令上の制限:8問(6)
その他の分野:8問(5問免除制度適用者は3問)(5)
( )の中の数字は、35点(7割)を取るための理想の正解数です。
人によって得意不得意はありますが、宅建業法は暗記なので、しっかりと覚えて満点を狙うつもりでいきましょう。
逆に、民法は理解が難しく深入りは禁物です。
とはいえ、いきなり捨てるのもどうかと思うので、10月まではまんべんなく学習するのがよいかと。
私はとにかく、基本的なことを抑えて、10月に入ってからはときどき目を通すだけにしていました。
(民法は図を描いて解いていました)
過去5年分の過去問を最低3回解きましょう。
先ほども言いましたが、過去問が基本です!
間違えたところは、解説・テキストをしっかりと読み<理解する>ことに努めました。
この時に、自分なりの理解をテキストに書き込んでいきました。
過去問を3回終えたら、後は間違えた問題だけを解いていきました。
あとは、ネットで問題を拾ってきてそれを 解く→間違えたところは解説をテキストに書き込む という作業をしていました。
何度も過去問を解いていると、答えを覚えてしまうというよくない現象が起こります。
理解するということに努めましょう。

【おすすめのサイト】
私は試験まで残り1か月を切ってから見つけたのですが、「宅建みやざき塾」というサイトがとてもよかったです。
農地法についての理解がなかなかできず、大変でしたが、一発解決でした。
YouTubeにも動画があるので、ぜひ活用してみてください。
めちゃくちゃわかりやすくて、「なんでもっと早く発見しなかったんだ!」と悔やんだほどです。
騙されたと思って一度見てみてください。
みやざき先生がカメラを時々気にしているのが、ちょっとかわいいw

【モチベーションが下がったとき】
2カ月半という短い期間でしたので、スランプに陥るということはほとんどありませんでしたが、やっぱりモチベーションが下がるということはありました。
私はカレンダーに15分=0.25として、何時間勉強したかを書き込んでいました。
「あー、今週はこれだけしかやってないのかー。」とか「お、今日は先週の3日分やってる。」とか、勉強時間が目で見てわかるのはとてもよかったです。
今でも資格試験のときはこれを続けています。
(学生のときもこうすればよかったのかもー。)

【当日~合格発表】
当然のことながら、当日は早めに会場に入りましょう。
特に会場が大学の場合、敷地が広いので迷う可能性もあります(私は資格試験の度に迷っています…)。
始まったら、私はとりあえず一通り目を通して、できるものからやっていきます。
民法は飛ばして、業法からという方もいます。そこはお好みで。
(私は解答欄を間違えるといけないので、最初からやります。)
一番よくないのは、ずっと考え込むこと。
試験時間は2時間と限られていますので、さっさと進めましょう。
冷静になったところで、もう一度問題を見たら、解くことができるはず!
問題用紙は持ち帰ることができますので、自分がどの解答を選んだか、わかるようにしておきましょう。
試験が終わると、一気に解放感が。ふーっ。
早ければ、その日の夕方くらいに、各予備校が解答速報を出し始めます。
一緒にボーダーラインも出るので、それもチェックしておきましょう。
ボーダーラインより3点以上上回っている方は、ほぼ大丈夫でしょう。
(私も+3点だったので、ホッとした記憶があります。)
一番ドキドキするのは±1点の方々。
合格発表(H29年は11月29日のようです)まで何度も予備校のサイトを見る羽目になります。
気にしても仕方がないとわかっていても、何度も見てしまうようです(笑)。
↑同じく不動産系の資格、管理業務主任者の試験の時に私はこの状態でした。

めでたく合格された方は、その後登録実務講習(任意)を受けたりと、あと少しだけやることがありますが、ネットにわかりやすく出ているので、そこは割愛させていただきます。

簡単ではありますが、私はこのような流れで無事合格することができました。
少しでも参考になれば幸いです。
国家資格なので、資格欄に書くことができる「宅建士」。
今後チャレンジされる方、ぜひ頑張ってください!

超初心者が独学で「宅建士」に合格 -その1-

「宅建士」という資格をご存知ですか?
正確には宅地建物取引士といいます。
国家資格でありながら、特に受験資格がないので、人気の資格でもあります。
(不動産系の会社に入社が決まっているなど、学生の受験者も多い印象。)
合格率は15%程度、100人中15人しか合格できないので、難しそう…と敬遠する方もいらっしゃいますが、勉強方法さえ工夫すれば、独学で合格を狙えると思っています。
以前、不動産会社で営業をしていた時に、新入社員から「どうすれば宅建とれますか?」と聞かれたので、同じように知識ゼロからの勉強法に戸惑っている方へ参考になればと思います。
あくまでも、超初心者の勉強法ですので、あしからず。

【宅地建物取引士 基本データ】
受験資格は特にありません(年齢・学歴も関係なし)。
毎年、受験日時は10月の第3日曜日の13時~15時と決まっています。
受験料は7000円。
ですので、俗に言う「金で買う資格」(←受験料も合格率も高い資格)ではありません。
申込みは7月31日(消印有効)が締め切りですので、忘れないようにしましょう。
問題は全部で50問、4つの解答から1つを選ぶマークシート方式です。
合格ボーダーラインは7割程度です。
(ちなみに登録講習を受けている方は5問免除ですので、45点満点+5点となります。)
↑登録講習は実務経験が2年以上ないと受けられません。
その上、費用が2万円程度かかります。5点を2万円で買うかどうか…私は高いと感じるので、その権利があったとしても、買わなかったでしょう(あくまでも個人的な意見)。
初心者の要学習時間は300時間程度と言われています。

【知識ゼロからのスタート】
先ほど、不動産会社で営業をしていたとお話しましたが、私が宅建士を取ったのはさらにその前。
全く違う仕事をしていたときです。
ちなみに、大学では民法を学んだという経験もないので、全くの無知でした。
じゃあ、なんで宅建?ということになるのですが、当時、「不動産を買ってみたい。」という漠然とした思いがあり、(不動産のこと何も知らないし…じゃあ、宅建でも取ってみるか。)という、かなり軽いノリでスタートしました。
(ちなみに不動産系に勤めている方にこの話をすると、かなり笑われます。)
それくらい軽い感じなので、「受験は1回のみ。合格しなかったら、再チャレンジはしない。」と決めていました。

【申込み~テキスト選び】
受けてみよう!と思い立ってから、気がついたら2か月が過ぎていました。
申込みをすることもすっかり忘れており、焦って願書を提出したのは、申込み最終日の7月31日でした。
(これから受験する方は、絶対早めに出してくださいね!)
その足で向かったのは大型書店。テキストを選びます。
宅建士ってわりとメジャーな資格なので、テキストがなくて困ることはありません。
どの勉強にも言えることですが、テキストは個人に合わせて選ぶべきだと私は考えています。
(家庭教師をする際、生徒がテキスト選びに困った際は、一緒に書店までいくこともあります。)
私のこだわりは
1.問題と解答が分かれていること(問題と解答が1冊になっていると、答え合わせがしにくいです。切り離しができるといいですね。)
2.テキストと問題集は1種類ずつのみ。それ以上は手を出さない。
(追加は自身のレベルが上がってきたと感じた時に考えればOK。私は追加はしませんでした。)

私が使っていたのはこのシリーズです
↓↓↓

このテキストを選んだ理由は、この時点では予備知識が全くなかったので、「イラストが多くて、字が大きい」というポイントにしぼったら、こうなりました。
「らくらく」とか「一発」という文字のものは、私にとっては全く楽ではなさそうだったので、やめました。
これは、あくまでも私がいいと思うテキストなので、自分の好みで選ぶのが一番いいと思います。

こちらのテキストもオススメです。
↓↓↓

このシリーズは宅建では使用しませんでしたが、FPを受験するときに使用しました。とてもわかりやすかったです。

テキストは中古でもかまいませんが、法律が変わっていることもあるので、その点だけは注意しましょう。

【勉強時間】
申込みを無事に終え、テキストを用意し、ようやく勉強する体制に入りました。
忘れもしない8月1日です。
試験日である、10月第3日曜日まで2カ月半。
どう考えても時間は足りませんが、「1日15分以上、1日も休まず勉強する!」ということを決まりごととしました。
偉そうに言っていますが、1日15分て(笑)。
あくまでも、「最低ライン」です。…といっても、毎日2時間も3時間もやる自信はなかったので、このような低い目標設定となりました(基本的に勉強嫌いなので仕方がない)。
実際、全くやる気が起こらないということも多く、本当に1日15分しかやらなかったことも多々ありました。
実際のやり方ですが、まずは携帯のアラームを15分でセット。
15分経って、もう少しできそうなら、さらに+15分もしくは+30分という感じで進めていました。
1セット、どんなに長くても45分だったと思います(私はこれ以上は集中できません)。
少し休憩して、気分が乗れば、また繰り返すという感じでした。
無理のない学習方法でしたので、2カ月半で勉強時間ゼロの日は1日だけでした(あったんかい!)。
ちなみにトータルの勉強時間は100時間弱でした(平均よりは少ないですが、やってる間はめちゃくちゃ集中してました)。

続きは―その2―で。
勉強方法やオススメのサイトなどをお伝えしたいと思います。

和道空手強化練習に参加してきました。

昨日は簡空の後、18時から愛知県丹羽郡にある「柏森小学校」で和道空手の練習を行ってきました。

最初の1時間は幼稚園・小学生の指導をAyumi先生と行っていきました。
簡空と違って子供たちを指導するので、また違った感じがおもしろくもあり、難しくもあります。

19:10からは月に一度の合同強化練習でした。
普段の練習とは違い、他の道場生や先生が来てくださるので、子供たちも刺激になるようです。
昨日は石黒文康先生が来てくださいました。
私も生徒として参加しました♪

今回は形によく出てくる立ち方、「四股立ち」「真半身猫足立ち」の練習をしました。
下半身の筋力がない私にはめちゃくちゃ辛かったです。。。普段の練習が生ぬるいってことですね(^^;
そのあとは、基本移動や形の練習をしました。
段審査前の緊張感もありながら、充実した練習をすることができました。

私を含め数名は来週土曜日に行われる、「岩倉市空手大会」に出場予定です。
緊張が止まりませんが、頑張ってきたいと思います。



本日、体のあちこちが痛いです…みなさんもしっかり休息して、コンディションを整えましょう!

6月17日の簡空




本日は石黒先生・畑田先生が沖縄から帰ってきたので、その時のお話を聞くことができました。

先生方が練習に伺った道場は、世界的にも有名な「東恩納先生」の道場。
こちらで行っている準備体操が私たち、「簡空」が取り入れている健康体操です。
石黒先生がこの体操に惚れ込んで、私たちに伝えてくださっています。
私も初めてやったときは目からウロコ!でした。
全身がほぐれる極上の体操です。

↑東恩納先生と石黒先生の2ショット

私が体験してきたわけではないので、その良さ・すごさが100%お伝えできないのが、もどかしいですが、かなり充実した練習だったようです。
普段の練習よりハードだったようで、畑田先生はさらにムッキムキになっての帰還でした!

今日はそんな先生たちにより、改めて体操の意味や効果を教わりながらレッスンが進んでいきました。
例えば背伸びをしてから、かかとで着地をする動作があるのですが、これはアキレス腱を伸ばす効果だけでなく、背後から相手に抱き着かれた時を想定した護身術にもなります。
背伸びをして、背後の相手と距離をとり、かかとで着地する際にお尻を突き出すと相手をお尻でドンっと突くことができます。
体操の中に空手の形や護身術の要素があるので、飽きることなく楽しんで毎回できますよ♪
この体操、健康効果も期待できますが、シェイプアップ効果も期待できますので、かなりの「よくばり体操」だと思います☆

先生方は今回、古武道も習いに行かれました。

↑棒術を習っている様子

めっちゃおもしろそう!
棒術の棒とサイの注文を任されましたので、近いうちに石黒道場でも体験ができるかと思います。
最近では棒術のような古武道も女性の習い事として人気みたいですね。

石黒道場では指導員も常にいろいろなことにチャレンジしていますので、今までにない教室に日々進化していると思います。
ぜひ、その進化をご体感ください。
愛知県岩倉市の石黒道場でお待ちしております。
(体験希望の方はトップページの「お問合せ」からご予約くださいませ)

6月の練習は今日が最終です。
7月は1.8.15.22.29がレッスン日ですので、予定が合う方はぜひご参加ください!

名古屋市中村区KITTE「ゴッチーズビーフ」




今更ですが、2016年6月にオープンした、名古屋駅すぐの商業施設「KITTE」に行ってきました。
KITTEだけでなく、最近名古屋駅周辺の開発がめざましいですよね。
東日本大震災の復興、東京オリンピックの開催、リニア開通といったことが要因となって、建築費の高騰・職人不足という状況の昨今。
当然マンションをはじめとした不動産の価格も急上昇したように思います。
それでも、名駅にアクセスがよいマンションは高くても即完(即完売)だそうですね(買える人がうらやましい!)
名駅が注目されているということでしょう。
不動産だけでなく、数年前から名駅付近の飲食店もよさげなお店が増えてきたし♪
今後も発展していくであろう楽しみなエリアです☆
今回は「肉を食らう!」ということで、「ゴッチーズビーフ」へ。

熟成肉専門店。
肉好きにはたまらない響きです。
客層は場所柄、サラリーマンの方が多かったですが、若い女性も結構いらっしゃいました。
肉食女子万歳!
私、今回は「シャトーブリアン」をめがけて来たので、ビールとともにソッコー注文。
すでに2/3ポンドのお肉はなかったので、200グラムを注文。
お肉は焼き上がりに15分以上かかるようなので、頼む方は早めに注文することをオススメします(この日は混んでいたので、さらに時間がかかりました)。
その間にサラダやガーリックライス、タンドリーチキンを注文。
(ステーキを頼んでおいて、タンドリーチキンって…www)

こちらはグリーンサラダ。
ドレッシングがとてもおいしかったです。
お好みでレモンを絞って味変を楽しみましょう♪
タンドリーチキンも外はカリッ、中は柔らかくてよかったです。
そして、ようやくメインの登場。

注:私の写真の撮り方の問題であって、実際はもっとおいしそうに見えます。
そういえば、焼き加減を聞かれていないけど、毎回こんな感じなのかな?
私はレアが好きだからいいのですが、苦手な人はウェルダンとかリクエストできるといいですよね。
お肉、とっても柔らかくておいしい!…もっと熱々だとよりよかったです。
(ちなみにお皿はめっちゃ熱いので注意。)
こんなに食べておいて、さらにパスタ、カプレーゼ、ガーリックトーストも追加(炭水化物大好き)。
ついでにハイボールも追加☆
次回はリゾットも食べてみたいな~。
お料理、どれもおいしかったので、また来たいと思います。
すっごく細かいことですが、テーブルの幅があと10センチ広かったらな~(ちょっと狭いです)。
紙ナプキンもほしいな~(ワガママ)。
週末は混雑しますので、予約をオススメします。
名古屋市港区にできた「レゴランド」に隣接している「メイカーズピア」にもこちらの店舗入っているようなので、次回はそちらに行ってみようかなー。

<今回のお店>

岐阜県で「パラグライダー体験」

今回は、私が以前体験した「パラグライダー」のお話を。
岐阜県にあるパラグライダースクール、「エアロクルーズ」さんが開催しているパラグライダー体験に参加してきました。
名神高速道路「大垣西インター」から約35キロ、1時間くらいの場所です。
午前9:30集合なので、近くにお住まいでない方は少し早起きが必要ですね。

冬はスキー場として利用しているゲレンデが会場となります。

今回は体験なので、道具の設置はインストラクターさんがすべてやってくれます。
(スクールに入ると、道具の準備の仕方から教えてくれますよ。)
インストラクターさんとのタンデムではないので、高度からのフライトではありません。
完全自力。
最初は走る練習から。
かなりのダッシュです。
道具を背負っているので、意外とうまく走ることができません。。。前傾姿勢で走りましょう。

いよいよグライダーを立ち上げて出発!
ダッシュの練習の成果は出ているでしょうか!?

写真で見ると、そんなに高く見えませんが、実際は結構高く感じます。
飛んでる感めっちゃ出てます。
とっても気持ちよかったです。

ちょっとした体力も必要ですが、休憩しながらチャレンジすれば大丈夫なので、そのあたりの心配は全くないです。
(風のタイミングもありますしね。ちなみにタイミングはインストラクターの方が声をかけてくれます。)

パラグライダーって青空を気持ちよく飛ぶってイメージだったのですが、ベストコンディションは曇りなんだとか。
写真映えはしないですね(苦笑)。

今回は体験なので、そこまでの高度はありませんでしたが、スクールに入って、しっかりと練習をすれば池田山からのフライトも可能とのことです。
転ぶこともあるので、長袖・長ズボンで参加しましょう。



追伸:実はパラグライダーは2回目でようやくチャレンジすることができました。
1回目は雨は降っていなかったのですが、風向きが合わず断念。屋外スポーツは天候に左右されるので、それがおもしろくもあり、悩みの種でもありますね。
ちなみにパラグライダーはできませんでしたが、バギーで山の上まで行くことができました。

バギーの運転は私には向いていないようでした。はははー。
私のセンスの問題でもあるので、機会があればチャレンジしてみてください。
どうしてもパラグライダーじゃなきゃ嫌だ!という方は、予約の際に「当日でも、フライトが不可能なら連絡ください。」と伝えれば、連絡くださると思いますよ。
(私は2回目の予約時にそう伝えました)

今シーズンも機会があれば行きたいなー。