極上の体操でしっかりと体をほぐすことができます!6月10日の簡空

お名前.com

今日も暑くなりましたね!
水分取っていますか?
真夏でなくても、意外と脱水しているので、こまめに取るようにしましょうね。

さて、本日の簡空は石黒先生が沖縄で修行中なので、私sanaeと沖縄伝統空手コースの畑田先生の2人体制でした。
(畑田先生も来週沖縄へ練習に行くとのこと。
剛柔流空手の他にも、棒術などいろいろな道場で練習されるそうなので、帰ってきてからのお話も楽しみです!)

簡空はいつも通り、まずは体操から。
この体操が私が指導するコースのメインとも言えるかと。
沖縄伝統空手の準備体操を取り入れた、全身がほぐれる、言わば「極上の体操」です。
30分以上かけてしっかりと行っていきます。
全身がほぐれたところで、少し休憩して、空手の基本の動きを行います。

突き・受け・蹴りを気合を入れて行うので、ストレス解消にもなりますよ。
最初はみなさん恥ずかしがって、なかなか声が出ませんが、しばらくしたら大きい声が出るようになります(^^♪

この後は、日によってメニューを変えたりしていますが、本日は生徒さんのリクエストにより、形を中心に行いました。
今は「撃砕1」という剛柔流の基本の形を練習中です。
本日お越しいただいたNさんは「なかなか覚えられなくて~。」とおっしゃっていましたが、安心してください。
何回もやれば勝手に体が覚えてくれますから。
Nさん、非常に練習熱心な方で、ご自宅でも練習なさっているとか!
…..脱帽です。
私ももう少し練習を重ねなくては!と身が引き締まる思いです。
ただ、何事もやりすぎはよくないので、体を休ませることも忘れないでくださいね。

ちなみに、私はレッスンが終わってからの牛丼→昼寝の流れが最高に幸せです(笑)。

今夜もAyumi先生の道場で和道空手の練習なので、短時間ではありますが、しっかりと体を休めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です