親子からて教室ではこんなことをしています♪

親子空手教室のインストラクターをしています。Ayakoです。
親子で楽しく体を動かしながら、一人ひとりの月齢やスキルに合わせて『できた!!』の笑顔がたくさん見られるように取り組んでいます。
お名前.com

具体的にどんなことをしているか、ご紹介しますね。

まずは道場の入り口で挨拶をします。
空手では挨拶は基本!
正座をして両手をつき「お願いします」をします。
挨拶だけでなく、順番を待つことや、お友達とのコミュニケーションなど、入園前に身につけておきたいことも自然にできるように声掛けをしていきます。

レッスンが始まると、
体操をして、親子でできるストレッチやジャンプ運動などをします。
ママと一緒にからだを動かすことで、自然と子ども達にも笑顔が溢れます。

そのほかに
動物の動きを真似て、いろいろな走り方をしたり、紐を使ってママと綱引きやしっぽ取りゲーム、電車ごっこなど、どれも子どもたちが夢中になって取り組めるよう、メニューを考えています。
どの遊びにも、運動機能が向上するような動きがたくさん入っているので、遊びの中で、瞬発力、牽引力やジャンプ力、握力など知らないうちに身についいていきます。 

後半は空手の要素も少し取り入れて
ミットを蹴ったり、突いたりします。ママにもストレス解消になるのでおススメです!
ミットは蹴りに使うだけでなく、並べてその上を歩くことにも使います。
グラグラしながら歩いたり、ミットの上に立ったり、バランス感覚が身に付きます。

小さな子どもは、その日の機嫌や体調に大きく左右されます。
そんな時は無理にやらせるのではなく、子どもが楽しんでできるように声掛けをしています。私自身も三人の子どものママですので、いやいや~となってしまったときの対応には慣れています・・・少しでも子どもの気持ちに寄り添って声をかけるよう心がけています。

そしてもう一つ。レッスン前後や休憩時間のママたちとのおしゃべりも私には大切な時間です。
同じ子育てに奮闘するママとして、情報を交換したり時には悩みを共感したりと、私自身も楽しく過ごさせてもらっています。

運動が苦手なママでも無理なくできますので、ぜひ一度体験レッスンにお越しください(^^♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です