ダムカード「愛知編その1」

最近、ドライブがてらの「ダムカード」集めにハマっています。
簡空インストラクターのsanaeです。



先週の日曜日は愛知県内のダム2カ所を目がけて、朝から爆走してきました。

目指すは
・設楽ダム(転流工建設中)
・羽布ダム

設楽ダムは
国土交通省設楽ダム工事事務所 設楽分室 平日の開庁日 8:30~17:15
愛知県豊川水系対策本部事務局 設楽ダム対策事務所 平日の開庁日 8:45~17:30
愛知県奥三河総合センター 土日を含む開館日 9:00~17:00
3カ所で配っているのですが、今回は土日も対応している「愛知県奥三河総合センター」へ行くことに。

8:30、豊明ICから東名高速道路を使って豊川ICまで….って、新東名高速道路を使えば「新城IC」まで行けたじゃん!!!
愛車のナビでは新東名は表示されないんだった(失念しておりました)。
仕方がないので豊川ICで下車し、ひたすら下道で目的地を目指します。
念のため、途中で事務所に電話で「ダムカードありますか?」と確認してみると、「ありますよ~。」と女性の方が対応してくださいました。
心配な方は電話で確認してみるのもいいかもしれません。

10:35、ようやく到着~。

事務所に入っていくと、先ほど電話で話した職員さんと思われる方に「ダムカードですね?」www
気が付いてくださいました(助かります!)。
こちらにはダムはありませんが、ヘリポートなどがありました。


すぐに次の目的地、「羽布ダム」へ。
その途中で関谷酒造の「蓬莱泉(ほうらいせん)」を取り扱っているお店を発見!

夏季限定の日本酒をゲットしました~♪

再度車を走らせます。
走っている道路は国道ですが、すごい山道で運転は本当に慎重になります。

2カ所目、「羽布ダム」に到着~!
(配布場所:愛知県西三河農林水産事務所用水管理課羽布ダム管理所)


↑近くに行くと、水しぶきがかかるほどの勢いです。

↑結構飛んでるつもりww


↑ダムカードはこちらの事務所でもらえます。
インターホンを押すと、すっごく親切なおじさん(失礼、職員さん)が出てきてくださいました。
「ダムカードだけでいい?」と聞かれたので、「え、他にあるんですか!?」と質問すると「ちょっと待ってて~。」
待っていると、職員さんが別のカードを持って再登場。
四季カードは3ヵ月に一度変わるそうです(秋バージョンは9~11月に配布予定とのこと)。

11月の空手の大会が岡崎だから、終わったら取りに行こう!(もうダムカードついでの大会なのでは…)

ダムカードは基本的に1人1枚なので、土日祝に事務所に伺うとインターホンで職員さんを呼び出すというところが多いです。
結構めんどうだろうな~と思いますが、そんな中優しく親切に対応してくださる職員さんは本当にありがたいです。

12時少し前、お腹も空いてきたので「羽布ダム」近くの飲食店でお昼ご飯。


↑かわいいフクロウがお出迎えしてくれました♪


↑季節を感じる「鮎定食」を注文しました☆
(いつまでたっても 写真がうまくならない…)
とってもおいしかったですよ(^^♪

せっかく三河まで来たし、「豊根ダム」まで行けるかな…。
ナビで検索してみると、羽布ダムから1時間半程度で到着できそう。
行くか!!!
来た道を20キロ以上戻ることにはなりましたが、これは仕方がない。
愛知県の端のかなり山奥なので行くのが本当に大変です。
(途中にコンビニ等のお店が全くないので、その点は注意しましょう。)
豊根村役場側から入っていくと、「トンネル通行止め」の表示がありますが、ダムはトンネルの手前にあるので大丈夫。
(ただし、トンネルを通って行くと近道になる「佐久間ダム」へは迂回路を通ることになります)
残り10キロくらいになると、看板があるので「この道合ってるかな?」と思いながらも、安心できました。

やっと着いた…
(配布場所:新豊根ダム操作室)

↑足がすくむような落差です。


※駐車場手前の公園(?)にトイレがあるので、こちらで済ませておくことをオススメします。
ちなみにトイレットペーパーはなかったので、ティッシュを持って行くようにしましょう。

個人的にはダムカードを配布している愛知県内のダムの中では一番行きにくい印象でした。

さて、1つ余分に行けたし、帰りはゆっくり帰るか~と猿投を通って名古屋市内へ出られるルートを走っていると、国道153号線沿いに「黒田ダム」の文字を発見。
ん?もしかして….と思い、調べてみることに。
やっぱり!
こちらもダムカードがもらえるとのこと。
しかし!現地ではなく、15分ほど離れた道の駅で…そして17時まで!
(こちらはダム写真を撮ってくることが条件です)
気が付いたのが、16:30。
ダムまでの3キロを往復+道の駅までの8キロ…かなりギリギリですが、とりあえず行ってみることに。
ここもご多分に漏れず、ヘアピンカーブが何度かあるので注意が必要です。
ダッシュで写真を撮り、17時少し前にどうにか道の駅へ到着することができました(ホッ)。
(配布場所:「道の駅 どんぐりの里いなぶ」内にある「いなぶ観光協会 観光案内所」)


↑2017年7月20日から5000枚限定で配布

次回はダムカレーを食べることにします!
(今回もあったのですが、どうしてもカレーの気分になれず。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です