ダムカード「埼玉&山梨 編」

最近の楽しみはダム巡りを兼ねた愛車でのドライブ&グルメ!
簡空インストラクターのsanaeです。
国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

以前からドライブがてらダムを見に行くことはしばしばありましたが、ダムカードの存在を知ってから、その頻度が高くなりつつあります。
(それでも、ダムというよりはドライブが好き)
ダムカードは平成19年にダムへの理解を深めてもらうべく、全国の国土交通省及び独立行政法人水資源機構管理ダム等で配布が開始された、簡易版パンフレットです【無料】←ここは私が個人的に強調したいポイント。
ダムの写真だけではなく、カードの裏にはダムのスペック(?)が書いてあり、両面で楽しむことができます。
平日しか配布していないところや、証拠写真がいるところなど難易度は様々。
何より、基本的には現地で1人1枚しかもらえないので、簡単にはコンプリートできないというのがコレクター魂をくすぐるのではないでしょうか。
バイカーの方々がツーリングがてら集めているという話もよく聞きますよ。
(余談ではありますが、ルパン三世の不二子に憧れて中免を取得しましたが、運転のセンスがないので10年以上バイクには乗れずにいますww)
ウィキペディアによると、平成26年の時点で統一デザインのカードは365種類。

今回は初のダムカードをゲットした地、埼玉県&山梨県の3つのダムをご紹介します。

1つ目は「浦山ダム」


配布場所:荒川ダム総合管理所 埼玉県秩父市荒川久那4041

秩父駅から約7キロ(車で15分程度)とアクセスの良さがオススメポイントです。
(地元の人でなければ、秩父に行くこと自体が大変かもしれませんが…。)
この日も幼稚園くらいの子供を連れたファミリーに遭遇。
お父さんと思われる男性が、「ダムカードもらいに行くよ!」と子供に話しかけていました。
(子供よりお父さんの方が夢中な感じw)
事務所から、家族全員が笑顔でダムカードを手にして出てきたのを目撃したときは何だかほっこりしちゃいました。
(同時に「あ、ここでダムカードがもらえるんだ。」ということも発覚)
初めてのダムカードはそんな感じで入手。

2つ目は「二瀬ダム」

配布場所:二瀬ダム管理所 埼玉県秩父市大滝3931-1

こちらはパワースポットで有名な三峯神社へ行った帰りに立ち寄りました。


交互通行にはなりますが、ダムの天端を通行することができます。
ちなみに二瀬ダムでは、1つ目の「浦山ダム」、こちらの「二瀬ダム」、「滝川ダム」、「合角ダム」の秩父4ダムを制覇すると「オリジナル手作りカード」がもらえるそうです。
二瀬ダム以外の3つを回ってから、最後に二瀬ダムに来るというのがセオリーのようですね。

この日はここから山梨県甲府市に向かっていたので、山梨県の「広瀬ダム」へ。
先ほどの二瀬ダムからは、有料道路「雁坂トンネル」を利用して25キロ、約30分でした。
なお、山梨駅からは車で40分程度とのこと。

配布場所:広瀬・琴川ダム管理事務所 山梨県山梨市三富川浦字広瀬

ダムカードは基本的に事務所が開いている時間にしか配布していないので、時間には注意しましょう。
山奥まで行って、閉まっているとか悲しすぎるから!!
山梨県も秩父4ダム制覇と同様、山梨県内にある6ダム(広瀬ダム・琴川ダム・荒川ダム・大門ダム・塩川ダム・深城ダム)のダムカードを集めると「山梨県6ダム総合カード」をゲットすることができます。
総合カードは山梨県の6ダム、どこでも受け取ることができるそうです。

市街地から近いところでももらえるカードもありますので、手始めにそういったところからスタートするのもアリですね。
ダムが好きな方はもちろん、山道のドライブが好きな方や自然を満喫したい方にはオススメの「ダムカード」。
私は日本一周が終わったら、日本二周目はダムカードを集めつつ回りたいなと思っています。
普段は目的地にしないような、マイナーな場所も行けそうですし、何より記録に残しやすいので楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です