こんなときどうする!?夜になると咳が止まらない…

急に寒くなるこの季節、風邪を引いてしまう人も多いですよね。
私自身、先月末から体調を崩しており、2週間ほど前から本格的に「あ、風邪…。」と自覚するまでに。

栄養摂って、温かくして寝るのが一番!というのはわかってはいるんですけど、こじらせてしまうと厄介ですよね。

特に、症状が悪化して夜眠れないという事態になると最悪。。。
私も咳が止まらず、先週はほとんど仕事を休んでしまう羽目になりました。
念のためレントゲン等検査もしましたが、異常はなかったので特に心配はしていませんが。
(私のようにアレルギー持ちの人は風邪の後の咳が長引く人が多いみたいです。)



アレルギーが原因の方は寝具を清潔に保つようにしましょう。

眠れないってホントに辛いですよね。
ちなみに、夜になると咳が出やすいのは副交感神経が活発になるからだと言われています。
夜になり、体が休息しようとすると活動するために必要な酸素は少なく済むので、呼吸もゆっくりになります。
そのため、気道が狭くなり咳を引き起こしやすくなるということです。
(交感神経は活動時に活発になり、副交感神経は急速時に活発になる神経です。)

少しでも楽になるために…
・横向きに寝る
・加湿器やマスクを利用して保湿を心がける
・はちみつ紅茶を飲む
・ツボを押す

など様々な方法を試してみるのもよいでしょう(私はすべてやりました)。

さらにハーブティーを飲んでリラックスしたり、TVを消して読書をしたりと良い睡眠をとることができるよう過ごしているつもりですが、なかなか思うようにはいかないですね。

眠れないものは眠れない!!!
そんな夜にオススメの過ごし方は「ラジオを聞く」ことです。
「聴く」ではなく、あくまでも「聞く」ですからね~。
すごくおもしろくて聞き入って眠れない!じゃ本末転倒ですから(笑)。

ちなみに、スマートフォン(アンドロイドの場合)でラジオを聞くためにはイヤホンが必要なのでご注意を。



私は100円ショップセリアで購入。

イヤホンで聞くと違和感がある方は、スピーカーで聞くことをオススメします。
画面にヘッドホンのイラストが出ていると思うので、そこをタップするとスマホ本体から音が出ます。

私はそのまま寝てしまえるように、耳をすませば聞こえるくらいの音量にしています。

テレビや動画ですと、テレビやスマートフォンから発せられているブルーライトを浴びると、メラトニンの分泌が低下して、よく眠れなくなってしまうと言われています。
正しい睡眠サイクルが阻害されて、翌朝の活動にも影響が出てしまうため、就寝1時間前はブルーライトを出すアイテムの使用を控えた方がよいとされています。
寝始めの3時間に熟睡すると、効率よくメラトニンや成長ホルモンが出るので美容にもつながりますよ♪

今週は和道空手の東海大会があるので、少しでも体調を戻して出られるといいなと思っています。
現在、「エイッ」と気合いを入れようもんなら、「ゴホッゴホッ..おえー」なので、出ることすらためらわれます。

とりあえず、道着にゼッケン縫い付けて準備だけはしておこうと思います!

空手の大会前に体調が悪いのはいつものこと(笑)。
なんとかなるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です