「ナツメ」を食べよう!

皮をむく手間もなく、オフィスでも手軽に食べられるので重宝しているドライフルーツ。
(私の場合、食べ過ぎてカロリーオーバーしている気もしますが…)

今回は薬膳料理などでも使われている「ナツメ」について少しお話を。

乾燥ナツメは大棗(たいそう)という漢方薬としても使われるほどとても効果の高いドライフルーツです。
古来より冷えやむくみ、女性特有の疾患などに有効とされ、重宝されてきました。
中国では「1日3粒食べれば老い知らず」と言われるほどアンチエイジングにも効果があるとされています。

どのような効果があるか、さらに調べてみると…。

【ストレス軽減・精神安定】
乾燥ナツメに多く含まれる「パントテン酸」は精神安定やストレスを軽減する効果があるとされています。
基本的に、パントテン酸(ビタミンB5)は体内で合成されるため、日常生活の中で不足することはないのですが、アルコールやカフェインをよく摂る人はその消費が多いため、不足しがちと言われています。
また、乾燥ナツメにはオレイン酸アミドという成分も含まれており、気分障害の改善や睡眠導入を促進する効果もあります。
パントテン酸と摂取することで、より強い効果が期待できるので、医療現場からも注目を浴びている成分だそうです。
心と体の健康にいい食べ物なんですね!
更年期の症状の緩和にも繋がるようです。
…周りにヒステリックな人がいたら、食べさせたい(笑)

【アンチエイジング効果】
ナツメは老廃物を輩出させる食物繊維をはじめ、老化防止に役立つ抗酸化作用を持った成分が含まれています。
シミやシワの原因になる活性酸素を抑制してくれる作用になるので、アンチエイジングにとても効果的と言えます。
先ほども述べた通り、「1日3粒食べれば老い知らず」と言われているのは納得ですね。

【貧血予防】
乾燥ナツメには鉄分と血液を作り出す葉酸が含まれています。
葉酸は水溶性ビタミンで、赤血球を作り出すのに欠かすことができない成分です。
鉄分の吸収を良くする効果もあり、より貧血や鉄欠乏症に効果があるとされています。
乾燥ナツメを食べるだけで、相乗効果を得られるので、鉄分が不足しがちな方にオススメです。
妊婦さんのおやつにも適していますね。

【ダイエット効果】
含まれているサポニンという成分がコレステロールや中性脂肪を抑制したり、脂肪が蓄積されるのを抑制する効果があります。
自然と太りにくい体へと改善してくれます。
また、先ほど出てきたパントテン酸にも代謝を高める効果があるので、脂肪燃焼にも期待が持てます。
乾燥ナツメは食物繊維も含んでいますから、老廃物を排出させることで気になるぽっこりお腹もスッキリしてくるので、ダイエットにも効果的です♪
代謝を高める効果があることから、冷えやむくみの改善にも効果がありますよ。
(カリウムの含有量はフルーツの中ではトップクラスだそうです。)

以前、ドライフルーツ専門店で「冷えとむくみが気になるんですよねー。」なんて話をしたところ、この「ナツメ」を勧めていただきました。
少し漢方っぽい感じはしますが、私は全く気にならないのでそのまま食べています。
普段、ドライフルーツを食べるときはヨーグルトに合わせて食べることが多いのですが、ナツメはちょっと合わないかなーという感じがするので、お茶と一緒におやつとして食べています。
苦手な方はお茶にしたり、煮詰めてジュースやジャムに混ぜたりして摂取するのもいいかもしれないですね。

女性に嬉しい成分たっぷりの「ナツメ」、積極的に摂っていきたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です