2017年大河ドラマゆかりの寺「龍潭寺」に行ってきました

先日無事に仕事納めとなり、年末のお休みに入らせていただきました。
簡空インストラクターのsanaeです。

…と言っても、年末だから何か特別なことをするというわけでもないので静岡県浜松市までドライブしてきましたよー。

最初の目的地は2017年大河ドラマにもなりました「井伊直虎」ゆかりの寺「龍潭寺(りょうたんじ)」。

こちらは井伊家の菩提寺です。
年末の10時頃の到着でしたので、駐車場も比較的空いていました。
大河ドラマ放送中の秋頃は大混雑だったに違いありません。

入口はすでにお正月モード。
門松が鎮座しておりました。

こちらの拝観料は1000円ですが、JAFカードを持っていると100円割引となりますので、入会されている方は忘れずに持っていきましょう。
(JAF割引万歳!)

入口と出口が別なので、入口でビニール袋を渡されて靴を持って移動します。
冬に行かれる方は、防寒対策をしっかりとしていきましょう。
かなり足が冷えます(私は厚手のタイツを履いていましたが、かなり寒く感じました)。

こちらは国指定名勝にもなっている庭園です。

しばらく見ていると、スピーカーから解説が。
ちなみに庭園前には、このように席が設けられていますので座って解説を聴くことができます。

解説は5分程度ですので、時間がある方は聴いてみるといいと思います。

こちらの「龍潭寺」、展示物もあり個人的には満足度は高かったです。
庭園は季節ごとに違った雰囲気になると思いますので、違う季節にまた行ってみたいなと思いました。
ちなみに私は大河ドラマはほとんど見ていませんが、楽しむことができました♪

また、すぐ近くには井伊家共保公出生の井戸があります。



龍潭寺から徒歩2分程度です。

お昼ご飯を食べるには少し早いなーと思ったので、浜松市西区にある「うなぎパイ」の工場見学に行ってきました。


こちらでは無料で工場見学もできて、お土産ももらえます。

年末年始の帰省の手土産にと「うなぎパイ」を大量購入している人でいっぱいでした。
私も久しぶりに食べたくなったので購入しました。
帰省したら、みんなで食べよ~☆

お昼ご飯は「浜松餃子」と決めていたので、「浅草軒」へ。

こちらは浜松市西区にあるお店です。
前回は平日に行ったのでわからなかったのですが、混雑しているときは相席なので、相席が苦手な方はご注意を。

↑メニューはこれだけです。
私は中華そばと餃子を注文。
(前回餃子メインで来たのですが、周りの方が全員「中華そば」を頼んでいたので食べてみたら、とってもおいしかったので今回も!)


…餃子ってこんなに大きかったっけ?
しかもなぜか11個あるんだけど…謎。

ボリュームに圧倒されながらも、完食!

近くにある「弁天島」の赤鳥居を見てきました。

…風も強いし、寒かったので早々に退散しましたが(^-^;

帰りはのんびり下道で愛知県まで戻ることにしました。
この時期、スーパーで野菜を買うと激高なので、道の駅でお値打ちに調達♪
車でちょっと(いや、2時間)お昼寝をして、無事到着….。

ではなく(笑)。

今回の〆のご飯は年越しそばということで、名古屋市緑区にある「あから庵」でお蕎麦を食べました。
(こちらのお店は5日前にも行っていますww)

2017年のドライブ納めとなった今回の日帰りドライブも満足でした。
来年はもっと出かけられるといいなと思います!
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です