長崎県平戸市へ行ってきました





今回は長崎県平戸市の観光ルートをご紹介。
佐世保出発-長崎ゴールなので、1日中ゆっくりというのは難しかったですが、事前に行きたいところをピックアップして行ってきましたよ。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、長崎県にはたくさんの教会があります。
何度も長崎県には足を運んでいるはずですが、意外と有名な観光地って行ったことがないんですよね…..平戸は足を踏み入れたことすらありませんでした。
しかもよくよく考えると、本物の教会って行ったことがない!
(結婚式のチャペルくらいのもんです)
ですので、今回はぜひ教会を訪れたいと思っていました。
事前の予定としては…

・田平天主堂
・ランチ
・平戸ザビエル記念教会
・平戸城
・宝亀教会

佐世保方面から向かうと、平戸大橋手前の田平天主堂を第一目的地とすることにしました。
こちらは事前予約が必要ですが、日曜日はミサがあるので一番早い予約可能時間は10:30でした。
駐車場もあるので、車で行っても大丈夫。
心配だったので(私、せっかち・心配性・時々神経質の三冠王ですww)、予約時に駐車場が満車になることはないか尋ねてみました。
「礼拝される方と入れ替わりになる時間なので大丈夫ですよ。」とご回答いただきました。

さて、実際のルートですが、佐世保から田平天主堂までは約30キロ、45分程度ですので、少しゆっくりめの9:30頃に佐世保を出発。
途中、江迎辺りで雪が降ってきました。
(この日、日中は降ったりやんだりと落ち着かない感じでした。)
しかし、3連休の中日にしてはほとんど車もなく、快適なドライブでした。

予定時刻より少し早く到着。

教会の方が「ご予約の方ですか?記念にポストカードをお渡ししますので、帰りに案内所に寄ってくださいね。」
と声をかけてくださいました。
どの教会にも共通することですが、教会内は撮影禁止です(外観はOK)。
先に外観の写真を撮って、建物の中へ(靴を脱いで入るので、脱ぐのに手間取るブーツはあまりオススメできないかも。)
撮影禁止ですので、画像でお伝えできないのが残念ですが、ステンドグラスがとても美しくてとても素敵なところでした。
これは行く価値あり◎
少しだけですが、献金させていただきました。
(この後、平戸では宝亀教会・紐差教会・平戸ザビエル記念教会と行きましたが、この田平天主堂が一番良かったです。)

お昼まで少し時間があったので、平戸城へ。

この辺り、一方通行の道があるので要注意です。
高いところにあるので、とても景色がよかったですよ。
公園には明治天皇の外祖母である 中山愛子さんの像が。

平戸出身だったのですね。
勉強になります。

お昼はあらかじめ調べておいた、平戸牛かお刺身をと考えていたのですが、教会でもらったパンフレットに載っていた「あごだしちゃんぽん」が気になったので、そちらへ行くことにしました。

こちらがあごだしちゃんぽん850円。
あっさりしていてめっちゃおいしい!危うくスープ全飲みでした(笑)。

<店舗情報>

もりとう食堂
平戸市崎方町824
TEL:0950-22-2343

お店のすぐ近くにあった「蔦屋」さんで平戸の名菓「カスドース」を購入しようとしたところ、残念ながらお休みでした。
道の駅や空港でも購入できるので、ご安心を。
ちなみに私が購入したのは2個入りですが、空港には5個入り以上しかないので、少しだけ食べたい方はご注意を。

お腹が満たされたところで、ドライブ再開。
教会が多い平戸では珍しい「最教寺」へ。
三重塔がとてもキレイでした。

中に入ることもできるので、興味がある方はぜひ。
駐車場からは階段を上ったりで5分くらいです。

この後、宝亀教会・紐差教会へ行くのですが、宝亀教会は行くまでの道が狭いので気をつけてくださいね。
本当にここ通っていいの!?と不安になるかもしれませんが、己を信じて行きましょう!
教会の目の前が駐車場です。
宝亀教会はかわいらしい印象の外観でした。

こちらは紐差教会。

最後に行ったのが平戸ザビエル記念教会。

よく見ると左右非対称なのがわかります。

↑ザビエル像

本来であれば、もっとゆっくりと周りたかったのですが、この日の長崎県は夜から雪の予報でしたので、早々に切り上げて長崎市へ向かうことにしました。

また機会があればぜひ訪れて、平戸牛や海の幸を堪能したいなと思っています。
山道が結構ありますので、ドライブの際は十分ご注意を。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です