足先から鍛えられます!3月3日の簡空




こんばんは。
簡空インストラクターのsanaeです☆

突然ですが、口頭で漢字を説明するのって難しいですよね。
仕事でお名前の漢字を伺うことが多いのですが、うまく伝えられないこともしばしば。

「巳・己・已」3つは似ているので、きちんとヒアリングしないと間違えてしまいそうです。

<読み方>
巳:み
己:おのれ・こ・き
已:い・やむ・すでに・のみ

<私なりの説明>
巳:巳年の巳
己:おのれ。これでピンとこない方には 自己紹介の「己」

已:すでに。生滅滅已の「已」、已然形の「已」
↑「已」だけ急にハードル上がる気がしません!?
已然形なんて、学生じゃないとすっかり忘れていそうだし(そう思うのは私だけ?)

最終的に「3画目が全部くっつくか、途中までか、突き出ないか」という頭悪そうな説明をすることになりますが、意外と四字熟語や已然形という言葉が伝わらないので仕方がないです。
いい表現がありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

ちなみにネットでは「口頭で伝えるのが難しい人名漢字」と検索すると、結構な割合で出てくるのが「乃」という字です。
私なら迷わず「池波志乃」の「乃」と説明するところですが、現代っ子は「乃木坂」の「乃」と説明するんでしょうね…チョイスで年代がわかってしまいますね。

私は本を読むことが好きなので、もっとボキャブラリーを増やしてわかりやすい説明ができるようになるといいなと思います。

どうでもいい話が長くなってしまいましたが、今日もやってきましたよ!「簡空」。

午前中、道場に行く前に接骨院に寄ってきたのですが。
(現在、とくに症状はないのですが定期的に通ってチェックしていただいています♪)

今日は久しぶりに院長先生に担当していただいたので、いろいろと体についてお話をさせていただきました。

先生いわく、私の体って骨が細くて関節が柔らかい(柔らかすぎる)ようで、ケガや腰痛などが起こりやすいそうです。
(確かに、体はめちゃくちゃ硬いですが手首や足の指などはくにゃくにゃです。。。)
「今、空手やってなかったら、たぶんものすごい腰痛だったと思いますよ。」とご指摘が。
筋肉で頑張って支えてくれているようです。

ですので、もし腰痛にお悩みの方がいらっしゃいましたら、軽い運動からでも始めていただくことをオススメします。
私どもが行っている「簡空」では、指先からしっかりと動かしていくので、運動が久しぶりの方でも無理なくできる内容です。

最近では、子どもでも「足の指」がしっかり使えない子が多くなってきているそうなので、私がお世話になっている接骨院でも足指を動かすことを推奨しているようです。
空手は踏ん張ったり、裸足でたくさん動くので、とていいですよ!と太鼓判を押していただきましたよ♪

そんな話をした後でしたので、本日の簡空はいつも以上に足指をほぐす運動を長くしてみました。

強い突き・蹴りを行ってもしっかりと自分を支えられる足をつくっていきたいと思います。

体を鍛えるだけでなく、健康で気持ちの良い日常生活を送りたい方!
ぜひ一度簡空を体験していただけたらと思います。

岩倉市、小牧市、江南市、北名古屋市、大口町、名古屋市、春日井市など、尾張地方にお住いの方でしたら、駐車場も完備しておりますし比較的通いやすいので、気になる方はお気軽にお問い合わせください(^^♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です