和道会西尾張空手道競技大会に参加してきました

本日は年に一度の和道空手の西尾張大会に出場してきました!
簡空インストラクターのsanaeです。

小学生の形の部では、普段教えている生徒で初めて出る子が何人かいたので、しっかり見守ってきました。
(親になった気分です)
練習通りできなかった子もいましたが、結果より出場することが大切だと思っているので、来年もぜひ出てほしいなと思います。

私自身も子供の頃は毎年大会に出ていたので思うのですが、黒帯への近道って大会に出ることだと思います(あくまでも私の持論です)。
大会に向かって練習しながら、レベルアップしていくんですよね。
試合後に先生からいただくアドバイスも貴重です。
(私は普段はなかなかお会いすることのない、他道場の先生にもアドバイスをもらいに行きます。)

私自身も形の部にエントリーしましたよ。

体育館の端でやたら本格的な感じで練習している若い子がいたのですが、どうやらめっちゃすごい子だったみたいです。
もちろんその子が優勝です。
というわけで、今年は優勝できませんでしたが、昨年より緊張せずできたし内容もまずまずでしたので、わりと満足です。←相変わらずの自己評価の高さ。
(優勝した子がぶっちぎりでうまかったので、西尾張レベルで考えると、今回は私が優勝したことにしてもいいのでは?と勝手に思ったりもします☆笑)

今回は試合以外のところで失敗があったので、少しご紹介を。

その1:集合がかかったのでコート付近に行くと、審判員の方々がいなかったので「まだいいのかな?」とお手洗いに行って戻ってきたら、点呼が始まっていました。
…あと15秒遅かったら失格でした。
危ない、危ない。
集合がかかったら、安易にその場を離れないようにしましょう。
(え、そんな人いない!?)

その2:食べ物について。
試合前に生モノや脂っこいものはとらないように気をつけているのですが、キノコも注意です。
前日になぜかキノコのお味噌汁が飲みたくなって、舞茸とえのきが大量に入ったお味噌汁を大盛&おかわりまでしてしまいました。
食物繊維が多いせいか、腸の動きもすごくて(?)お腹が痛くて仕方がありませんでした。
完全に自業自得ですが、大切な予定がある日は気をつけようと思いました。
内臓じじぃですからね。。。

来年は上記のことに一層注意をして、またチャレンジしたいと思います。
今回、いろいろな先生にご指摘いただいた点についてしっかりと修正できるよう練習を重ねなくてはですね!

本日出場したみなさん、保護者の方々お疲れさまでした!
ダニ・ハウスダストにお悩みなら

3月19日追記
中日新聞に載っていました。
優勝した方の名前が載っていますよー。
おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です