女性目線での試乗レポート!レクサスNX





ドライブ大好き!国内なら沖縄以外は車で行きたい!
簡空インストラクターのsanaeです。
実際、これまでに北は北海道、南は鹿児島まで愛車で一人旅をしてきました。

元自動車販売店の新車営業&女性目線+独断&偏見?ですので、そのあたりはご容赦ください(笑)。
ちなみに、車の中身に興味はないので、エンジン等は全くわかりません(ボンネットを開けるお客さまは苦手でした…)。

久しぶりの試乗レポートになってしまいましたが、今回は2018年春時点で最新の「レクサスNX」を試乗してきましたよ!
2017年秋に初のマイナーチェンジを迎えました。
大きく分けると、NX300hとNX300の2種類ですが、その中でもさらに複数のグレードが存在します。
NX300はマイナーチェンジ前は「NX200t」という名称でしたが、マイナーチェンジ後は「NX300」とその名を新たにしています。
2000ccのターボというのは変わらないんですけどね…。
ちょっと紛らわしいと思うのは私だけ?
簡単な諸元表です。

NX300h NX300
全長 mm 4640
全幅 mm 1845
全高 mm 1645
最小回転半径 m 5.6
燃料消費率 Km/L 19.8 13.0
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛プレミアムガソリン

さて、ここからは私の超偏見と独断ですのでご注意を。
(外観の好みや乗り心地の感想は個人差があると思いますので、その点はご了承ください。)
今回私が試乗させていただいたのは「NX300」。
2リッターターボです。


トヨタ自動車のカスタムブランド「モデリスタ」仕様です。
かっけーーー!!
NXってRXと比べるとどうしても迫力に欠けるところがありますが、エアロがつくとかなり印象が変わりますね。

マフラーも従来の2本出しではなく、4本出し。
本数が多ければ偉いというわけではありませんが、素敵です。
そうです。
他人から煽られない、いかつい車が好みです。
(忘れた頃にsanae元ヤン疑惑がありますが、学生時代はかなり真面目でした。)


【タイヤ】
純正は17インチですが、こちらは18インチに履き替えています。
やはりインチアップするとカッコいいですね!
欲を言えば(ボディとタイヤの間の)隙間が気になるので、私ならさらにタイヤをインチアップしてローダウン(車体を下げること)するかな。
19インチくらいまでなら、乗り心地にほとんど影響はないと思います。
(一般的にインチが上がると、タイヤが薄くなり、振動が伝わりやすくなります。ホイールが大きく目立つので、見た目はカッコよくなります。)


???
サイドバイザー(雨よけ)なし??
不便じゃない?
(このサイドバイザーがないと、雨の日に少しだけ窓を開けたくても開けられないです。また、喫煙される方は必須アイテムだと思いますが…。)
販売店の方に尋ねてみると、レクサスではほとんどのお客様がつけていないようです。
おそらく見た目の問題。
「こんなのつけるなんてダサい。」くらいの感覚でしょうか。
(確かに、ない方がスッキリしていて見栄えがいい気もしますが、どうも見慣れない。)
私が国産車の販売店で営業をしていたときは、ほぼ100%のお客様がサイドバイザーを付けていたので、少し変な感じがしました(付けて当たり前くらいの感覚です)。
※このサイドバイザーはオプションです。
よく、お客様に「え、これって最初からついてないの!?」と驚かれたこともしばしば。

乗ってみてまず感じたのは「意外と広い!」
外観はコンパクトな印象でしたが、意外とデカいです。
(クラウンと比べても6センチほど幅が広いので、当たり前と言えば当たり前なのですが。)
個人的感覚では長さはそこまで長いとは感じませんでした。
比較的女性でも乗りやすいサイズなのかなという印象を受けました。

【内装】
マイナーチェンジ前と比べてナビが大きくなりました!


↑ここで操作をするのですが、タッチパネルに慣れている私は悪戦苦闘。
慣れるまでに相当時間がかかりそうです。
手を伸ばさなくて済むので、慣れればかなり楽なのでしょうが。

今回初めて目にしたのですが、シートの素材にも注目です。
グレードによっては「本革」ですが、私が試乗した車は「エルテックス」という合皮が使われていました。
合皮といっても、かなり本革に近く、高級感がありましたよ!
大好きなシートヒーターがついていて冬が待ち遠しい(笑)。

【走行】
ターボというだけあって、加速がやはりいいですね!
(私は普段、全くスピードを出さないので、これはスピードを出す方の方がより実感できると思います。)
と言っても、昔のスポーツカーのように「あ、今ターボ入った!」というのはわからないので、ちょっとつまらない気もします(まぁ、スポーツカー好きはこの車には乗らないでしょうが)。
小回りはきかないというわけではありませんが、いつも比べてしまうクラウンと比べると、やはりクラウンに軍配が上がります。

とってもどうでもいいことですが、(いや、重要?)NXはレクサスですが、トヨタ車って独特のニオイがしますよね。
久しぶりに新車に乗ったので、ちょっと気分がすぐれません(涙)。
10年前と比べるとかなり軽減したような気がしますが、それでもちょっと苦手です。
車種によって匂いが違うのはご存知でしょうか?
私はクラウン・アイシス・エスティマくらいなら、今でも嗅ぎ分けることができると思います(犬か!)。
2代目プリウスはなかなかの匂いでしたので、今でもぶっちぎりで鮮明に記憶しております。
(あくまでも新車の匂いなので、そのうち消えるんですけどね。そしてかなり個人的な意見。)
かなりの余談でした。

販売店の方によると、現時点でNX300h(ハイブリッド)とNX300(2リッターターボ)の比率はほぼ5:5。
販売価格・自動車税・油種・燃費を考えると、個人的にはNX300に軍配が上がります。

今までSUVと言えば、超王道のランクルやランクルプラド以外は「ちょっと違うな~。」なんて思っていましたが、レクサス初のコンパクトSUV「NX」もとても魅力的な車でした。
ラグジュアリー+スポーティーというバランスも良かったです。
何年か後の中古の価格がどうなるか…それも楽しみです。
安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です