日々の食事の中で美容食材を。「おかひじき」を食べよう!






先日、道の駅で「おかひじき」を目にしたので、食べてみることにしました。
簡空インストラクターのsanaeです。
ちなみに、「おかひじき」を口にするのは生まれて初めてです。
私、「食わず嫌い」という言葉は持ち合わせておらず、わりと躊躇なく食べ物を口にする傾向にあります。
むかーし、昔、「ナマコ」を最初に食べた人もきっと私みたいな人なのでしょう(ちなみにナマコ大好きです)。

ですので、「おかひじき」の味や調理法が全くわからないまま購入しました。
レジのおばちゃんが「サッと茹でて、醤油をかけて食べるとおいしいよ。マヨネーズかけて食べる人もいるよ。」と教えてくれました。
ほー、ホウレンソウ的な調理法でいいのかな?

そもそも「おかひじき」って何?
というわけで、少し調べてみることにしました。

名前に「ひじき」とついているわりには、海藻ではなく(それさえも知りませんでした)、ヒユ科の野草だそうです。
葉が海藻のひじきに似ていることから、「陸(おか)ひじき」と呼ばれているようです。

旬は春で、暑さに弱いため、主に東北地方を中心に栽培されています(特に山形県のものが多いようです)。

そして、素晴らしいのが栄養価とその効能。

βカロテン:免疫力アップ、細胞の老化予防、抗発ガン作用、美肌、目の健康、美髪
ビタミンC:美肌、免疫力アップ
ビタミンK:動脈硬化予防、止血効果、骨・歯の育成
ビタミンE:骨・歯の生成
カルシウム:骨・歯の生成、イライラ防止
カリウム:利尿作用でむくみ改善、高血圧に効果
マグネシウム:酵素を活性化させる働きがあり、体内のさまざまな代謝を助ける。肌の弾力維持。
鉄:貧血防止
葉酸:造血
食物繊維:便秘予防

スーパーなどで選ぶときは、緑色が鮮やかで濃く、艶のあるものが新鮮です。
茎が太くなく、若い芽が多いものを選ぶとよいとのことです。
冷凍保存は向かないようなので、買ったらすぐに食べきるのがオススメのようです。

男性はもちろん、女性にはめちゃくちゃ嬉しい美容食材ですね♪
もともと虫がつきにくい植物なので、ほとんどのものが無農薬。
ですので、健康志向の方にもオススメです。

最近、お肌のたるみが気になっている私。
早速今夜、「おかひじき」を食べてみることにします(^^♪
感想は後ほど追記しますね~。

2018年6月18日21:00追記

塩茹でして、かつお節+醤油で食べました。
シンプルながらも、食感を楽しむことができておいしいです!

食べたことがない方もぜひチャレンジしてみてください。
くせがないので、オススメですよ~♪
高須クリニックの美容皮膚科医Dr.高須英津子が開発したドクターズコスメ・ジュランツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です