定番グルメから穴場グルメまで!高知グルメを堪能

四国の南に位置し、太平洋に面している高知県。
おいしいものがたくさんありましたので、食してきましたよ!



高知グルメと聞いて、真っ先に思い浮かぶのが「カツオ」ですが、これは夜にしておこうと思い、最近ハマっているハンバーガーを食べることに。
できれば地域の名前が付いているような「ご当地バーガー」がいいなぁなんて思いながら、検索。

高知市内の繁華街にある「5019 PREMIUM FACTORY(ゴーイング プレミアム ファクトリー) 」さんへ。

店内はオシャレな雰囲気です。

お店の名前がついた「強引具バーガー」か「龍馬バーガー」にするか迷ったのですが、高知と言えば「坂本龍馬」なので、「龍馬バーガー」を注文しました。

セットはサラダかポテトを選ぶことができます。
(私はサラダをチョイス。ドリンクはグレープフルーツジュースにしました。)
龍馬バーガーは高知の野菜とカツオフレークが入っている、高知を堪能できるハンバーガーです♪

おー!デラックス!!
写真で伝わるでしょうか。
高さがすばらしい。
食べ方はアルミホイルでハンバーガーを包んで、ぐしゃっと潰して食べるそうです。
(そのあたりは佐世保バーガーなどと同じみたいです。)
ナイフとフォークが用意されていましたが、私は躊躇なくわんぱくにガブッといっちゃいました。
うまーーーーーー!
パティがめちゃくちゃジューシーで、ハンバーグとして単品で出されても違和感がないくらいの厚みがありました。

こちらのお店、香港にも店舗があり、メディアにも多数取り上げられているようです。
また行く機会があれば、名前がかなり気になる「強引具バーガー」にチャレンジしてみたいと思います。

中央公園のすぐ横にあるので、それを目印に行ってみてください。

↑中央公園ではよさこい祭りの準備をしていました。

〈今回のお店〉
5019 PREMIUM FACTORY(ゴーイング プレミアム ファクトリー)
高知市帯屋町1-10-21(帯屋町中央公園の隣)
TEL:088-872-5019
定休日:なし


高知のスイーツと言えば、「アイスクリン」。

↑ゆず 200円

私は高知城敷地内の売店で購入して食べました。


桂浜にも売店があったので、観光地にはだいたいあるのかなという印象。
シャリシャリの爽やかな食感、堪能しました。
後味もスッキリなので、猛暑の今シーズンでもさっぱり食べられます。

ラストは高知城からほど近い帯屋町に位置する「ひろめ市場」。

様々な飲食店が入っており、賑やかな中で食事や買い物を楽しむことができます。
真ん中辺りにテーブルがあり、買ってきた食事を楽しむことができます。
(お店にも席があるので、そちらも利用できます)

↑8月8日(水)20時過ぎの様子。
平日にもかかわらず、大勢の方がいらっしゃいます。
空いている席を見つけるのが大変です。
いつもなら食への執念が凄まじい私ですが、この日は愛知から車で移動してきているので、かなり疲れていたのですぐに断念しました。
別の場所で食事をしました。
今回食事をしたところは残念ながらイマイチでしたので、割愛させていただきます。

↑カツオのたたきだけはおいしかったです。
それがせめてもの救い。

ひろめ市場で何か買って、ホテルで食べればよかったなーと後になって思います。
観光シーズン(特によさこい祭り期間中)は有名店は満席になっていることが多いので、予約必須です。
ひろめ市場を目指す方は混雑を覚悟して行きましょう!

次回、高知市へ行く際は「ひろめ市場」で食べることを目標にしたいと思います。

<ひろめ市場情報>
高知県高知市帯屋町2丁目3−1
TEL:088-822-5287
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です