関ヶ原の戦いを感じられるシュールでカオスなスポット!?「関ヶ原ウォーランド」


先日の連休は天気も良く、お出かけ日和でしたね。
私もせっかくの秋晴れ、どこかへ出かけたいと思いましたが、メジャーな観光地は激混みだろうなぁと、やや消極的になっていました。

そういえば、滋賀県のダムカードをまだゲットしていない!ということを思い出したので、滋賀県までドライブがてらダムカードを貰いに行くことにしました。

滋賀県のダムの中で祝日も配布対応をしているのは「姉川ダム」だけですので、今回は「姉川ダム」を目指しました。
この姉川は織田信長と浅井長政が戦った「姉川の戦い」の姉川です。



せっかく出かけるなら、どこか立ち寄ろうと調べてみました。
姉川ダムの最寄りICは関ヶ原ICですので、関ヶ原付近で調べたら、「関ヶ原ウォーランド」がヒットしました。
検索していただけるとわかるのですが、石で造られた戦国武将がたくさん並んでいるという、画像だけ見るとなかなかカオス。
入場料500円を払って行く価値はあるのか…いろんな思いが交錯しましたが、話のタネにと行ってみることにしました。

名神高速 関ヶ原ICより約5キロの場所にあります。

到着。
人が全くいないということはありませんが、祝日でこの感じ…少し不安になります(^^;


中にお手洗いがないようなので、入場前に向かいのお土産屋さんで済ませておきましょう。
(入場券を見せれば再入場できるようですし、園内も広くないので、そこまで心配しなくてもいいとは思いますが。)
入場料は500円ですが、JAFの優待割引を使うと450円になります。
会員の方は忘れずに出しましょう。
謎解きのようなイベントをやっているらしく、入場券とともにこのような紙が貰えます。

ネタバレになってしまうので、詳細はお伝えできかねますが、結論だけ言うと、この謎解きめっちゃ簡単なので、ぜひやってみてください。

中に入るといきなり馬の石造。

カオス臭がプンプンします。

このようなものも…。

意外と夢中になってしまいます。

そして戦国武将。

なかなかな感じです。
もうちょっとリアルな人間に寄せようとは思わなかったのでしょうか。
あえてのこのクオリティなのでしょうか。
用意された謎は解けましたが、この施設の謎は深まるばかりです。

謎解きをしつつ、シュールな写真を撮り、出入口付近まで来たときに、「関ヶ原の戦いについての解説を資料館にて行います。」というアナウンスが。
ちょっと聞いてみるかと、軽い気持ちで行ってみることにしました。
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

こんな感じで館長さんの解説が始まります。


かなりわかりやすい!
そしておもしろい!!!

この写真には写っていませんが、少し離れた席に小学校1年生くらいの男の子がいたのですが、やたらと歴史に詳しくて感心してしまいました。
館長との掛け合いがなかなか面白かったです。
最終的にその男の子は館長に「博士」と呼ばれていました(笑)。
博士の将来が楽しみでなりません。

通常、こういう解説って30分もあれば終わるだろうと思っていましたが、なんと1時間15分にも及ぶロング講義でした。
もはや、大学の講義です。
入退室は自由だと思いますが、ついつい最後まで聞き入ってしまいました。
質問があればさらに長くなると思います。
関ヶ原ウォーランドに行った際には、ぜひこの解説を聞いてください。
というか、この解説を聞かなかったら、カオスな空間を歩いただけという印象で終わってしまうと思います。
個人的にはこの解説は必須です。

最後に謎解きの景品を貰って、施設を後にしました。

吉川広家シールとうまい棒(笑)。
合言葉は「ノーモア関ヶ原合戦」なんですね。
うまい棒は5種類から選ぶことができました。
ちなみにミュージシャンの吉川晃司さんは吉川広家の末裔と言われています。
広家も400年後に末裔がシンバルキックをしているとは想像できなかったでしょう。

こちらの施設、歴史に全く興味がないと、ただただカオスな空間ですが、館長さんの解説はおもしろいので、興味がある方はぜひ足を運んでみてください(^^♪

<今回のスポット>
関ヶ原ウォーランド
岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1701−6
TEL:0584-43-0302
営業時間:4月~11月 10:00~16:00
12月~3月 10:00~15:00(土日祝は~16:00)
入館料:大人500円 小人300円
※館長の講話は予約できます



【追記】
ダムカードもしっかりゲットしてきましたよ♪

 

<ダムカード 配布場所>
姉川ダム管理事務所
米原市曲谷869
TEL:0749-59-0061
配布期間:4月中旬〜11月下旬の毎日の9時〜17時(12~13時は配布を休止しています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です