愛知県から日帰りで楽しめる秋のお出かけスポット〜奈良県編〜

秋のお出かけで思い浮かぶものの1つとして、紅葉スポットが挙げられますよね。
奈良県と言えば、東大寺や法隆寺といった超有名所もいいですが、今回は今までに行ったことがないスポットを巡ってきましたよ。



まずは奈良県橿原市「橿原神宮」

少し前にテレビで紹介されていたので、行ってみることにしました。
愛知県の名古屋南ICからですと、伊勢湾岸道路―名阪国道を通って(ゆっくり休憩しながら)約2時間半。
意外と遠かったです。

橿原神宮の駐車料金は500円です。
この時期は七五三の家族連れで賑わっていましたが、駐車場に入れないということはありませんでしたのでご安心を。

立派な神社です。
一際目立つ紅葉の前で記念撮影をしているファミリーもたくさんいました。

〈今回のスポット〉
橿原神宮
住所:奈良県橿原市久米町934
TEL:0744-22-3271
駐車場:約800台 普通車500円


お昼は同じく橿原市にある「舞花」さんへ。
橿原神宮から車で15分くらいのところにあります。


外観は(失礼を承知で言いますが)入るかどうかためらう感じですが…ランチはお値打ちながらも、大満足できますので、いい意味で期待を裏切ってくれます(^-^)
予約時間少し前に伺うと、すでに用意がされており、お料理もすぐに出してくださいました。



私は「和牛御前2500円」にしました。
ちなみにお肉は宮崎牛~♪
めちゃくちゃ美味しい〜♪♪
場所柄、観光客というよりは、地元の方が多い印象を受けました。
日曜日のランチタイムは予約でいっぱいになることが予想されますので、事前予約は必須です。
(カウンター1,2席なら空いている可能性はありますが。)
お肉とお吸い物以外は冷たいお料理ですので、真冬など、温かいものが食べたい場合は時期をずらすことをオススメします。
味はもちろん、写真映えもするこちらのランチ、行ってみる価値はあると思います。

〈今回のお店〉
舞花
住所:奈良県橿原市膳夫町448-3
TEL:0744-25-8666
定休日:木曜・金曜


↑向かい側にホームセンターがあります。

私の中で、奈良県と言えば「ラ・ペッシュ」のモンブランが定着しています。
ですので、お昼を食べたばかりでしたが、吉野郡大淀町へと車を走らせます。

こちらのお店は、持ち帰り専門店ですので、お店の中で食べることができません
前回同様、店内では購入する人の列ができていましたが、外まで並んでいるということはありませんでしたので、10分程度で購入することができました。
モンブラン1つ530円。
昨年購入したときは500円でしたので、少し値上がりしたようです。
持ち帰りの時間を聞いてくださり、保冷剤や、お願いすれば小さいスプーンをつけてくださいます。
今回はお昼を食べたばかりだったので、自宅まで持ち帰ることにしました。

↑高さがあるので、車内の振動で崩れていないか心配でしたが、無事生還。
毎回、「栗食べてるな~!」「おいしいけど、ボリュームがありすぎるんだよなー。甘い…」「でも、また食べよ。」の繰り返しです(笑)。
高速道路から離れており、少々辺鄙なところにありますが、モンブラン好きにはオススメなので、ぜひ!
〈今回のお店〉
ラ・ペッシュ (La Peche)
住所:奈良県吉野郡大淀町新野190-1
TEL:0746-32-2484
営業時間:月,水~日 09:30~18:30
定休日:毎週火曜日

※ケーキは電話やFAXで予約ができますが、予約をしても並ぶことになるので、夕方前に行くことができるのであれば、予約はしなくてもいい感じがしました。
(今回、取り置きをお願いしようと、前日・当日10回以上電話しましたが、繋がらなかったので…参考までに。)
また、クリスマスシーズンはモンブランの取り扱いはないそうです。



そして、ようやく今回のメイン「室生寺」へ。
先ほどの「ラ・ペッシュ」がある「吉野郡大淀町」から約40キロです。
注意していたただきたいのはこの間コンビニなどの休憩スポットが見当たらなかったこと!
ですので、その辺りから向かわれる方は、出発前にお手洗いを済ませておきましょう。
室生寺まではかなりの田舎道を走ることになりますので、運転に慣れていない方は気をつけてくださいね。
室生寺周辺にはいくつかの駐車場がありますが、今回は一番近いと思われる600円のところを利用しました。
(少し離れたところに500円のところもあります。)

こちらは室生寺の入口に架かる橋で撮影したものですが、紅葉がとても美しかったです。

この橋で記念撮影をしている団体さんもいらっしゃいましたよ。

私がしばしば絶賛しているJAFですが、今回も会員証が役に立ちました!
通常600円の入場料がカードを提示することによって500円になります。
(カードは1人1枚必要ですので、忘れずに持っていきましょう。)

室生寺といえば、五重塔のイメージがありますが、ぜひ「奥の院」へ行かれることをオススメします。

五重塔の左側の道を進むと、行くことができるのですが、他の方のブログでも書かれているようになかなか過酷です。

「あ、あそこがゴールだ!」
と思ったところはゴールではありませんので、ぬか喜びしないように(笑)。

その先もまだまだ階段が続きます。
そして、結構急なので気をつけて上りましょう。

私、今までに山形県の山寺(1333段)、香川県の金比羅山(1400段)を上っています。
ここは半分の700段にも関わらず、かなりキツく感じます。
休憩できるところがほとんどないことと、傾斜のキツさがそう感じさせるのかもしれません。

人々が連なって上っている姿は「カイジの強制労働」を思わせます…。

カオス…。

息を切らしながらも何とか到着。
11月だというのに、うっすら汗が光ります。
登山ほどの絶景!とはいきませんが、この達成感が何とも言えません。

ぜひ、チャレンジしていただきたい!

室生寺では期間限定でライトアップもされるようです。

私が来訪したときも、16時頃になるとお寺の方がライトアップの準備をしていましたよ。

↑階段の両端に並べている照明が時間になると点灯するようです。
キレイだろうな~。
今回は時間の都合でライトアップは見られませんでしたが、機会があれば見に行きたいと思います。
※室生寺から最寄りの名阪国道 小倉ICまでの間はこれまたコンビニなどの休憩スポットが見当たりませんでした。
お手洗いや飲み物の購入は室生寺周辺で済ませておくことをオススメします。
<今回のスポット>
室生寺
住所:奈良県宇陀市室生78
TEL:0745-93-2003
料金:大人600円・子供400円
拝観時間:4月1日~11月30日 8:30~17:00
12月1日~3月31日 9:00~16:00



【おまけ】
帰りに三重県朝日町にある「ちゃん」へ立ち寄りました。

四日市とんてきと言えば、「まつもとの来来憲」が有名ですが、個人的には「ちゃん」が好きです。
とんてきはもちろん、背油ラーメンがおいしいんですよねー。

↑これはハーフです。

↑キャベツが進みまくる!!
もちろんおかわりしました。

※日曜日19時くらいの来訪で、7組の待ちでした(約30分)。
そこまで大きな店舗ではないので、待つことを覚悟して行きましょう。
<今回のお店>
ちゃん 朝日本店
住所:三重県三重郡朝日町大字小向262-1
TEL: 059-377-2228

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です