名古屋で日曜日もフラっと行ける「日本酒Barやわらぎ」




先日の3連休、みなさんはどのように過ごされましたか?
「お正月明けて、すぐに5連勤だったからぐったりしてた~。」という方もいらっしゃるでしょうし、天気が良かったので、お出かけしたという方もいらっしゃることでしょう。

私は…土曜日も日曜日も空手やってました(笑)。
日曜日は月に一度、石黒道場で行われる和道空手の練習会でしたので、参加してきましたよ。
その日の練習は「バッサイ」という和道の形を2時間ひたすらやって覚えるという内容でした。
形を覚えるって大人になると本当に大変だと痛感します。
(和道の形は短いのでまだいいですが、他流派の形はこの倍はあるので、より大変な気がします。)
見たこともない形なので、すぐには覚えられませんでしたが、終わる頃には子供から大人まで全員できるようになりました!
…数日足った今、すでに忘れそう…あぶないあぶない。
しばらくはシミュレーションが必要な日々が続きそうです。

練習会では、私も完全に生徒になることができるので、毎回楽しく参加しています。
人から教わるって楽しいですね♪



土曜日も日曜日も頑張ったことだし!
ちょっと飲みに行きたいな~と思って、日曜日の夜に行ったのが「日本酒bar やわらぎ」さん。
結局いつものとこじゃん!ってなりますが、日曜日も営業してるって結構ありがたいです。
しかも3連休の中日。
完全に呑み日和ですよね(^-^)
※本来、「やわらぎ」さんは日曜日は定休日です。
ここ数ヵ月は日曜日も開けているようですが、ツイッターなどで確認をしてから行きましょう。

お店の営業時間は18時からです。
(今池祭のときはお昼間も営業されていたようです)
18〜19時くらいでしたら、祝日前でも予約なしでも大丈夫だと思います。
思い立ったら行く!というタイプの方は早めの時間がオススメ。

今回の3種呑み比べはこちらにしました。

一口ずつ飲んだ後は、左端から順番に飲み干していくというルーティーンが出来上がりつつあります。

最近お気に入りの「山本」

光り物が好きな私にはもってこいのラベルです。

↑マスターのご厚意でお店にある「山本」全部並べてくださいました。
赤いラベルの「また会えるかな」は開栓前です。
「山本」の中で唯一秋田のお米を使っていない「秋の限定酒」なので、もう飲むことができないかもしれないので…まさに「また会えるかな 雄町!」ですね。
開栓した暁にはぜひ!と思っていますが、次回行く頃にはとっくに無くなっている予感。

↑ちなみにこれは前回飲んだ「山本 ミッドナイトブルー」

昨年夏ぶりの「鳳凰美田」
今回は「鳳凰美田 碧判」

栃木県にある「酒田酒造」さんのお酒です。
「鳳凰美田」は日本酒に詳しくない私でもよく耳にするお酒なので、調べてみるとやはり人気が高く、ネットでは「入手困難」という書き込みもありました。
個人的な感覚ですが、甘いお酒ですので、日本酒を飲みなれていない方でも比較的飲みやすいのではと思います。

ラストは年初めにどうしても飲んでおきたかった「田酒 NEW YEAR ボトル2019 純米吟醸 生酒」
なぜなら、今年の干支「いのしし」が描かれているから(笑)。
…よりによって、このボトルの写真を撮り忘れるとは…くそー!!

この日は「成人の日」の前の日だったので、二十歳になった新成人が来るかな~なんて少し期待していましたが、残念ながらお目にかかることができませんでした。
その代わりと言っては何ですが、20代前半の学生さんがいらっしゃって、日本酒を楽しんでいましたよ。
私は昔から日本酒が好きでしたが、周りに飲む人がいなかったこともあり、美味しい日本酒を飲む機会がほとんどなかったので、若い頃からちゃんとした日本酒を飲むことができる環境って羨ましく思います。

そう考えるとこちらのお店、他のお店と比べるとお客さんの層が若いのかな?と思います。
人生の先輩方もみなさん紳士淑女なので、初めての方もきっと歓迎してくださいますよ(^^♪

今回も楽しく美味しい日本酒をいただくことができました。
ごちそうさまでした!!

<今回のお店>
日本酒Bar やわらぎ
愛知県名古屋市千種区今池5-12-9 エスポワール神澤 2F
TEL:非公開 ←来訪時に名刺をいただけば、そこに記載されています。次回からは電話かメールで予約可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です