慣れれば簡単♪お得にディナーやショッピング♪覆面調査【ミステリーショッパー】





テレビなどでも紹介され、多くの方に認知されてきている「覆面調査」。
ミステリーショッパーとも言われています。

しかし、興味はあっても
「実際にやっている人を見たことがない」
「やってみたいけど、どうやって始めたらいいの?」
「どのくらい稼げるの?」
など、まだまだ認知されていない部分もたくさんあるかと思います。
今回は覆面調査歴5年以上・調査件数120件を超える私、sanaeがミステリーショッパーの実態について、お話できる範囲で紹介させていただきますね。

【そもそも覆面調査って何?】
お店に一般客として行き、あらゆる項目をチェックしてレポートを提出します。
その労働力と引き換えに謝礼が貰えるというものです。
チェック項目や謝礼は調査によって異なります。

【登録しているサイト】
私は「ファンくる」「ミステリーショッピングリサーチ」という会社を登録しています。
時間がある方や、たくさん調査をしてみたい方は複数のサイトを登録しておくとよいでしょう。
今回は登録歴の長い「ミステリーショッピングリサーチ」という会社についてお話しますね。
ちなみに私は「ミステリーショッピングリサーチ」だけでも月に1〜5件くらいのペースで調査に行っています。



【どんなお店があるの?どうやって申込むの?】
さまざまなお店から調査依頼があります。
居酒屋・ラーメン屋・エステサロン・美容院・ガソリンスタンド・100円ショップ・カーディーラー・ファストフード店
など多くの調査があります。
サイトでエリアなどの条件を絞って検索すると、該当するものが出てきますので、自分に合ったものを選びましょう。
人数の指定(2人以上や1人のみ など)や子供連れNG(逆に子供連れ優先もあります)など、募集要項をしっかり確認してエントリーしましょう。
都市部はお店がたくさんあり、選択肢は多いですが、ほとんどの調査が毎回抽選になります。
地方ですと、競争相手が少ないので、当たりやすいのでは?と勝手に思っています。

【当選したら】
当選したら、再度要項をしっかり読んで調査を受けましょう。
ここで調査を引き受けるとキャンセルができないので慎重に(期間内での日にち変更は可能です)!
私は居酒屋など1人で調査できないものは、同伴者の予定を確認してから依頼を受けるようにしています。
ということで、当選しただけでは調査に行くことができないので、「受諾ボタン」を押すのを忘れないようにしましょう。

【実際にどんな流れで調査するの?】
私が直近で訪れた居酒屋を例に挙げますと…
条件:2名以上で8000円以上の注文。ドリンクも必ず注文。
予約必須の調査でしたので、事前に電話で予約をしておきます。
この電話対応もチェックしておきましょう。
当日、一緒に行く友人には「私が全部やるから、普通に楽しんでねー。」と伝えて、いざ入店。
「調査」というと、身構えてしまいますが、特別難しいことはありません
お店の状態や店員さんの対応をチェックします。

今回の調査ですと…
・入店、退店時のスタッフさんの様子
・お店の清掃状況
・スタッフさんにメニューについて質問してみる
・良かったスタッフさん、悪かったスタッフさん
などです。

意識したことといえば、スタッフさんの名前を書く項目があるので、忘れそうなときはコソっとメモをしておくくらいです。
あとは、注文金額ですね。
1円でも足りないと謝礼が貰えない可能性があります。

完了したら、最後にレシートを貰ってお店を出ます。
調査が終わったら、忘れないうちにレポートを提出します。
(ほとんどの調査の提出期限は2〜3日です。)

謝礼は調査会社がレポートのチェックを終えると、ネットで申請ができます。
だいたい調査から2〜3ヶ月をイメージしておくとよいと思います。
すぐにはもらえないと貰えないということを覚えておきましょう。
ミステリーショッパーなら【ガイアサイン】

【どれくらい謝礼が貰えるの?】
実際に気になるのはここですよね(笑)。
調査によって異なりますが、今回の居酒屋調査の謝礼は7000円でした。
私の感覚では、飲食店は謝礼-調査費がプラスになることはあまりありません。
(70〜90%くらい)
100円ショップやガソリンスタンドはわずかではありますが、購入金額より謝礼が上回ることが多いです。
いずれにせよ、「すごく儲かる」とか「これを収入にして生活をしよう」と言えるものではありません。
「普段より安く外食したいな」とか「ガソリンを入れるついでに」くらいの感覚で思っている方にはオススメです。
※謝礼は後払いなので、最初にお金がかかることも念頭に置いておきましょう。
クーポン利用OKの調査は事前にクーポンを探してから行きましょう。

【気をつけること】
調査員だとバレてはいけない。←まぁ、当たり前ですよね…
事前に調査項目に目を通して、当日は自然にふるまうようにしましょう。

写真が必須な調査もあるので、撮影を忘れないようにする
最近はSNSが普及していることもあり、食べ物の写真を撮ることは不自然ではないので、これはかなりハードルが 低い項目になったと思います。
ただし、調査で撮った写真をSNSに上げるのはNGです。

指定金額に到達しているか
クーポン使用の可否、現金のみなど支払いについての確認もしておきましょう。

レシートを貰うこと
これがないと調査が無効になってしまいます。
エステ店などでレシートを出していないところは結構多いです。
そういう時は領収書を必ず貰いましょう。

ここまで読んでいただいた方にはおわかりいただけたと思いますが、調査自体はそれほど難しいことはありません。
もし、ブログやSNSにお店に行ったときの感想などを書いている方なら、同じような感覚でできるはずです。
逆に文章を書くのが苦手な方はちょっと難しく思うかもしれません。
私は文章を読んだり、書いたりすることが好きなので、全く苦になりません◎

ここからはすでに調査に行ったことはあるけど、「レポート作成に困っている」という方向けに書いてみました。



【レポートのコツ】
提出したレポートは、フィードバックとともに5段階で評価されます。
私は最近ではほとんどのレポートで評価5をいただいており、すべてのレポートで評価4以上ですので、もしよければ参考にしていただければと思います。

マイナスな言葉やキツい表現を遣わないようにする
「〜すべきではない」「最悪」「ありえない」といった言葉はたとえそう感じたとしても(笑)NGです。
減点対象です。
受け取ったスタッフさんが受け入れやすい表現を用いるようにしましょう。
私は
「〇〇な点がもったいないと感じました。」
「〇〇だと、より良いお店づくりに繋がると思います。」
という言い回しをよく使います。
少しでも良い点があれば、
「〇〇してくださったことには感動しました。」
と褒めるところはしっかり具体的に記しておくと、モチベーションアップに繋がるのかな?
と思っています。
まぁ、実際には「二度と行くか!」とか「何なの、その態度!?」というお店もあるんですけどね(^^;

スタッフさんのモチベーションが上がるレポート=良い評価が付きやすいレポート
と私は思っています。

事前に調査項目に目を通しておく
【気をつけること】のところにも書かせていただきましたが、「あれ、何聞けばいいんだっけ?」とか、「いくら注文するんだっけ?」などを途中で確認することになると、せっかくの調査が落ち着かないものになってしまいます。
慣れてくると、店員さんとのコミュニケーションも自然にできるようになりますよ(^-^)
ただ、ガソリンスタンドの調査は頻繁にガソリンを入れている私にとっては、「計器の使い方なんて分かりきってるよー。」って感じなんですけどね(^^;
いつも無理やり質問を捻り出しています。

誤字脱字に気をつける
レポートを書き終えたら、必ず文章チェックをしましょう。
誤字脱字も減点対象です。

【いいレポートを書くと何かいいことがあるの?】
回数を重ねていくと、レポートの評価によって自分のランクが上がっていきます。
ランクが上がると、優先的に調査に当選できるチケットが貰えます。
調査は当選しないことには始まらないので、このチケットはとてもありがたいです!
普段は行くことができないような高級店などはやはり人気があるので、チケットを利用して当選を狙いましょう♪
1分で登録完了!食べた感想を書くだけで、ポイントゲット★

長々と書いてしまいましたが、「覆面調査」について理解していただけましたでしょうか。
最初はちょっとドキドキしながら行くことになると思いますが、慣れてきたら全く問題ありません。
他にも様々な調査会社がありますので、調べてみて、まずは登録、エントリーしてみてはいかがでしょうか。
少しでも皆さまの参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です