犬好きなら初心者でも楽しむことができます!ドッグショーに行ってみよう!





ショッピングセンターなどで犬好き(猫好き)な方はペットショップを覗きに行く方も多いと思います。
いろいろな子犬が見られて可愛いし、楽しいですよね♪

しかし、もっといろいろな犬を見てみたい!という方もいらっしゃると思います。
そんな方にはドッグショーに行ってみることをオススメします。
普段は見られないような、珍しい犬種も出場していますよ。
犬同伴可なので、犬を飼っている方は愛犬と一緒に楽しむこともできますよ♪

そこで、今回は元JKC B級トリマー資格保持者の私、sanaeが初めての方でもドッグショーを楽しむことができるよう、その仕組みや見るポイント、マナーなどをわかりやすく解説したいと思います。
犬好きならきっと楽しむことができるはず!

【審査基準 -どんなところを見ているの?-】
純粋犬種には、犬種ごとに理想とされている標準(スタンダード)があります。
審査員はそれぞれを次の6つのポイントから審査しています。

タイプ
ある犬種の特色を示す特有の質のことで、スタンダードの本質の具体化をタイプといいます。

クオリティー
タイプで表現された特色(犬質)の充実度や洗練度のことを指します。

コンディション
スポーツ選手がコンディションに気を配るように、犬も当日の健康状態や精神状態の調整が必要です。

サウンドネス
精神的にも肉体的にも健康な状態であるか確認します。
おびえたり過度に攻撃的であったり、骨格や筋肉の状態や、歯の噛み合わせが悪くてはいけません。

バランス
いくら一部が秀でていても、全体の調和がとれていなければいけません。
魅力的な各部のポイントが全体の感じを損なわず、かえってその犬全体を魅力的にしていることが大切です。

キャラクター
ドッグショー会場の中を他の犬と歩く時でも、何か光り輝くものがある、ひときわ目立つマナーがいいというような魅力もドッグショーでは大切なことです。

(JKCホームページより)




【ハンドラーって何をする人?】
審査のときに犬リードを持って歩かせている人をハンドラーと言います。
ハンドラーはリング内をラウンドさせて、出陳犬の総合的な確認をします。
犬をコントロールするハンドラーの技術も加わり、犬の良い部分を最大限なの引き出します。
ちなみに私もJKCのハンドラー資格を持っていました。
(期限切れなので過去形です。)

【どのようにしてチャンピオン犬が決まるの?】
実際にはチャンピオン犬とは言いませんが、わかりやすくあえてこう表現させていただきました。
出場する犬はまずは犬種別に分かれ、さらにオス・メス、さらに年齢別に審査されます。

それぞれの1位をオスはWD(ウィナーズドッグ)、メスはWB(ウィナーズビッチ)と呼びます。

さらにこの中からオス・メスの各1位を決めます。
これがBOB(Best Of Breed)です。

BOBに選ばれた犬たちは※グループの中で1頭、1位が選出されます。
これがBIG(ベストイングループ)です。

※グループとは
その生存目的や形態・用途によって10のグループに分類されています。
ここでは犬の正式名称ではなく、みなさんに馴染みがある愛称で例を挙げていきますね。

◎1G 牧羊犬・牧畜犬 シープドッグ & キャトル・ドッグ(スイス・キャトル・ドッグを除く)
家畜の群れを誘導・保護する犬
コーギー・シェルティー・シェパード・ボーダーコリー など

◎2G 使役犬 番犬 ピンシャー & シュナウザー、モロシアン犬種、スイス・マウンテン・ドッグ & スイス・キャトル・ドッグ
警護、作業をする犬
グレートデーン・シュナウザー・グレートピレニーズ・セントバーナード・ドーベルマン・土佐犬・バーニーズ など

◎3G テリア
穴の中に住むキツネなど小型獣用の猟犬
ウエスティー・ジャックラッセルテリア・ブルテリア・ヨークシャテリア など

◎4G ダックスフンド
地面の穴に住むアナグマや兎用の猟犬
ダックスフンド(スタンダード・ミニチュア・カニーンヘン)

◎5G 原始的な犬・スピッツ
日本犬を含む、スピッツ(尖ったの意)系の犬
秋田・甲斐・サモエド・柴・ハスキー・チャウチャウ・ポメラニアン など

◎6G 嗅覚ハウンド
大きな吠声と優れた嗅覚で獲物を追う獣猟犬
ダルメシアン・ビーグル・バセットハウンド など

◎7G ポインター・セター
獲物を探し出し、その位置を静かに示す猟犬
アイリッシュセター・ワイマラナー など

◎8G レトリーバー、フラッシング・ドッグ、ウォーター・ドッグ
7グループ以外の鳥猟犬
Aコッカ―・Eコッカー・ゴールデン・ラブラドール など

◎9G 愛玩犬
家庭犬、伴侶や愛玩目的の犬
キャバリア・シーズー・チワワ・パグ・パピヨン・プードル・マルチーズ など

◎10G 視覚ハウンド
優れた視覚と走力で獲物を追跡捕獲する犬
アフガンハウンド・ボルゾイ・イタグレ など

(JKCホームページより)

↑この本は専門学校でも勧めている本です。
犬好きのお子さま向けに図鑑として購入する方もいるようです。

各グループのチャンピオンはさらに審査を経て、KING(オス)とQUEEN(メス)が1頭ずつ選出されます。

そして、この2頭で1位を争います。
これが最高栄誉のBIS(ベストインショー)です。
その日のショーで一番いい犬ということになります。



【個人的に見てほしいところ】
最近では珍しいプードルのショークリップと言われるカットはぜひ見ていただきたいと思います。

普段はベアカット(テディベアのように顔を丸くするカット)ばかり見ているので、少々驚くかもしれませんが、あれが彼らの本当の姿(笑)。
心なしか、目つきも鋭いし、ただの可愛いペットちゃんではなくなっています。
一番大きなプードル、スタンダードプードル(通称:スタンプー)なんかはその迫力に目が釘付けになることでしょう。
文字で表すならドーーーーーンって感じです(笑)。

歩様審査も必見です。
犬が歩く(というよりは小走りに近い)姿は美しいです。
大型犬にもなると、ハンドラーは軽めのダッシュになります(^-^;

あとは、普段なかなか見られない大型犬はやはり圧巻です。
以前行ったドッグショーでは、バーニーズマウンテンドッグを触らせてもらいましたよ。
可愛すぎる…。

私は専門学校時代に提出したレポートの最後にハンドラーの服装についてツッコミを入れていました(笑)。
何とも個性的な方がいらっしゃったので…犬より目立ってますよ!みたいな。

【いつ・どこでやってるの?】
気候のよい、春や秋に開催されていることが多いです。
詳細はJKCホームページなどで確認してみましょう。
基本的に空調設備がないところでやっています。
駐車場のようなアスファルトの会場では底冷えしますので、寒い時期は防寒対策をしっかりとしていきましょう。
↑これは声を大にして伝えたい!
また、座って休憩するようなところもほとんどないので注意しましょう。

【マナーをしっかりと守りましょう】
・撮影時はフラッシュNG
犬はもちろん、ハンドラー(犬を引いてリードする人)の気が散ります。
絶対に止めましょう。
・勝手に撮らない、触らない!
「撮ってもいいですか?」
など必ず一声かけるようにしましょう。
SNSにアップするのであれば、許可を得てからにしましょう。
個人的感覚になりますが、審査前のハンドラーは結構ピリピリしているので、審査後に入賞したハンドラーさんに声を掛けると気持ち良く撮らせてくれますよ。
あくまでも、個人的感覚ですが…。

・犬連れで入ることもできるが、犬のしつけ・マナーにも気をつける
おとなしくできる子はいいですが、やはり気を遣います…トイレ等片付けグッズは必ず持って行きましょう。
我が愛犬は絶対に連れて行けませんでした(苦笑)。
芸達者ですが、吠え癖だけは治らず…残念。

マナーを守って楽しみましょう♪

【物販も楽しむべし】
トリミング用品なども売っている場合があるので、犬を飼っている方は見て回るのも楽しいかもしれませんね。
バリカンなど高価であったり、自分で使うことができないものは買う必要はありませんが、普段のお手入れにスリッカー(ブラシ)などはあってもいいと思います。
私はトリマーの専門学校で勧められた「フルーツ村のスリッカー」を愛用していました。

フルーツ村 スリッカーブラシ(Mサイズ)【フルーツ村】[快適ねこ生活]

価格:970円
(2019/2/18 20:55時点)
感想(0件)


ゆるい名前でおもちゃみたいな色合いですが、プロも愛用している商品です。
柴犬など、乾きにくい犬種を拭く際に使える速乾性タオルもオススメです。

クイックドライタオル ブルー Lサイズ 犬用タオル

価格:1,944円
(2019/2/18 20:59時点)
感想(0件)


生乾きやニオイや皮膚病のもとなので、しっかりと乾かしてあげましょう。

スタンダードに近い犬はやはり美しいですし、カッコイイですね!
ショーに出てくる犬たちは普段からしっかりと訓練され、手入れをされているので、毛並みや目つきが全然違います。
しかし、みなさん結局は自分の家の犬が一番!
私も今は亡き愛犬が一番!と思っています。
スタンダードとはちょっと?違いますが、それはそれで味があるんですよね。
うちの犬は違いましたが、個人的には「何でそんなに大きくなっちゃったの!?」って感じのデカめの子が好きです(笑)。
犬はもちろん、猫もそういう子って、ちょっとマヌケな感じがして可愛いと思ってしまいます(^^♪

犬が好きすぎて専門学校にまで行ってしまった私。
語ると長くなるので、今回はこのくらいにしておきます(^-^;

それぞれの楽しみ方でぜひ楽しんできてください(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です