【和道空手】第38回西尾張空手道競技大会が行われました





本日、愛知県一宮市にある一宮市総合体育館DIADORAアリーナで「第38回西尾張空手道競技大会」が行われました。
私自身は昨年、一昨年と出場しましたが、今年は自分の空手教室の生徒が初めて大会に出場するということで、今回は応援側で見学させていただきました。

自分が出るわけでもないのに、朝から緊張しっぱなしで(笑)ご飯が喉を通りませんでした(^-^;
つくづく蚤の心臓…今回エントリーしてなくてよかったー。

私の和道空手教室の生徒Mくんは初のエントリーだったですが、同じ道場からの参加者はおらず、1人での参加だったのでとても不安げな感じでした…しかし、本部道場のRくんが「一緒に行く?」と声ををかけてくれたので、Mくんも一緒にアップに参加することができました。
さすが黒帯!!
頼もしいなーととても嬉しく思いました。
このように下の子に親切にできる生徒が自分の道場からも育ってくれればいいなぁと改めて思いました。

Mくんは惜しくも1回戦で負けてしまいましたが、試合に出ることによって学んでくれたこともあるかと思います。
試合が終わったらすぐに帰る子が多い中、「組手の試合を見たい。」とお母さんに伝えていました。
今後は組手にも挑戦してくれるかもしれません。
指導員としてどこまで子供たちのやる気・能力を引き出してあげられるかはわかりませんが、自分の信念を持ちつつ楽しく教室を展開していきたいと思った1日でした。

練習の成果は発揮できましたでしょうか?
保護者の皆様もお疲れ様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です