明治村で謎解きに挑戦!2019「明治探偵GAME~千里眼の男~」





長かったGWが明けた最初の週末、ようやく社会復帰をした気分になっております。
簡空インストラクターのsanaeです。

GW前半に愛知県犬山市にある「明治村」で謎解きをしてきましたので、「ネタバレ」しない程度にレポートしますね(^^)

今回挑戦するのは「明治探偵GAME~千里眼の男~」
開催期間は2019年3月2日(土)~7月21日(日)です。

【参考までに…私と今回一緒に挑戦した友人の謎解きスペック】
私:謎解き大好き!たが、決して得意ではない。暗記系よりひらめき系の方がどちらかというと得意。
地図や記憶力に難ありなので、歩き回る明治村の謎解きは1人では不可能。
友人:「謎解きは得意ではない」と謙遜するが、記憶力抜群の才女。
前回の明治村の謎解きも地図は彼女に任せっぱなしでした。

2018年の明治村での謎解き「帝國ホテル支配人の偉大なる推理」にも挑戦しましたが、このときはあと一歩のところでタイムアップとなってしまいました。
というわけで、リベンジです!!

【チケット購入】
いきなりですが、明治村のチケットを定価で買うのはもったいないです!
フリマアプリや金券ショップで招待券や割引券が売られていますし、JAFなど各種割引があるので、必ずチェックしましょう。

今回、私たちは「入村券が800円になる割引券」を名古屋市内の金券ショップで200円で購入してから行きました。
1人あたり900円でチケットを購入できたので、800円もお得になりましたよ!
ちなみにですが…招待券があれば、チケット購入のために並ぶことなく入ることができるので、混雑が予想される日は招待券がオススメです。

↑祝日、午前10時前の様子。並んでいるように見えますが、意外と早く購入できたので、そこまで心配しなくても大丈夫だとは思います。

【謎解きキット購入】
謎解きキットは正面入口付近と の2ヵ所で購入することができます。
ゴールも同じ場所なので覚えておきましょう。

こちらも結構並んでいました。
スマホやネットがないご実家でも大丈夫

今回の謎解き、前回のものとは違って、4つのレベルが別々に用意されています。


依頼書Wから始まり、壱・弐・参 と続きます。
一番優しいWから順番に解いてもいいですし、一番難しいものだけを購入して解いてもOKです。
私たちはとりあえず「弐」から始めて、クリアできたら「参」を購入することにしました。
周りを見てみると、小学生くらいのお子さんも参加していたので、一番簡単なものは小学生でもクリアできるのかな?と感じました。
600円でキット購入。

ケチって2人で1つ(笑)。

【いざ、挑戦!!】
弐は所要時間30〜1時間とありましたが、何だかんだ1時間ちょっとかかりました。
めちゃくちゃ難しいということはありませんでしたが、謎解きが苦手な方はちょっと考えてしまうかもしれません。
考えることに疲れたら、村内で食事やおやつを楽しむのもいいと思います。

↑ロコモコ
私たちも食べている間にひらめいて、何とか「弐」をクリアしました。

クリアしたキットを持っていくと、別のキットが50円引きで購入できますよー。
(W~参の4つをセットで購入すると、200円引きとなるお得なセット販売もされています。)
「参」も序盤はそんなに難しいとは感じなかったので、思っていたよりサクサクできました。

「所要時間1~2時間って書いてあるし、今回はイケるかもね!」
しかし、前回も余裕だと思っておやつを食べていたら、タイムアップとなってしまったので油断大敵です。

明治村での謎解きの何が大変って、「とにかく歩く」「座るところがない」というところです。
間違ってもヒールの高い靴で行っては行けません!
さらに言うと、両手が空いた状態で、日焼け対策をしっかりとして臨みましょう。

↑置物…そして本物の猫ちゃんもいました。



謎解きに戻りますが、やはり最後の最後が難しくて苦戦しました。
しかし!
友人のひらめきにより、最後の謎を突破!!!
時間が迫っていたのでダッシュ!
残り5分で無事クリアすることができましたー(^^♪
(というわけで、「参」の所要時間は3時間超でしたww あくまでも個人的意見になりますが、結構歩いたし、1時間では無理だと思います。)

クリアすると、冊子にハンコを押してもらって、エンディングストーリーとクリアファイルを受け取ることができます。

「やったねーー!」
と達成感に浸りながらエンディングストーリーを読んでいると、一人の男性がこちらへ。
「すいません、これってどう解けばいいんですか?ここまではわかったんですけど…。」
と話しかけてきました。
近くに小学生くらいの女の子がいたので、子供のために頑張って解いているのかなーという雰囲気でした。
どう答えていいのか迷いましたが、ヒントっぽく説明してみたら、
「あー、わかったわかった!もういいです!!」
とダッシュでどこかへ行ってしまいました。
「あと5分じゃ無理だよね…。」
呆気にとられる私たち。
てか、お礼くらい言おうよ(^-^;
残り時間も少ないし、それどころじゃなかったのかもしれませんが(苦笑)。



最後に???と感じる出来事はありましたが、とりあえずクリアできてよかったです。
やったーーー!!!!!

「参」をクリアすると、2019年5月11日から始まる「依頼書 四」に挑戦することができます。

これも挑戦するべきか…きっと行ってしまうことでしょう。
天気と予定を見ながら、次の謎にも挑戦してみたいと思います!

初心者から玄人まで楽しむことができる明治村の謎解き、オススメですよー。

今回の謎解き終了後、スマホの歩数計を確認したら「移動距離」が10キロを超えていました。
ひえ~!←新元号に突入したというのに、リアクションが昭和…

そら疲れますわ。


<今回のスポット>
博物館明治村
住所:〒484-0000 愛知県犬山市内山1
TEL:0568-67-0314

【追記】
先日、「依頼書 四」にチャレンジしてきましたよ!
「依頼書 参」をクリアした人だけがチャレンジできるので、チャレンジ予定の方はクリアした「依頼書 参」を忘れずに持って行きましょう。

価格は1部1200円…それまでのものに比べると少々高いです。
ちなみにですが、四を購入する際に見せた「依頼書 参」にはスタンプを押されてしまうので、使い回しはできません。

「依頼書 四」にチャレンジしたい方は自力で参をクリアするか、クリアした方で四にチャレンジ予定がない方に譲ってもらうしかありません。
2019年5月21日現在、フリマアプリ等での出品は見当たりません。

この日は平日ということもあり、かなり空いていました…ですので、謎解きし放題でした(笑)。
私は先日一緒に行った友人と2人で参加しましたが、1人でチャレンジしている方も結構いらっしゃいましたよ。
私は地図が苦手なので、1人だとちょっと厳しい…かな(^^;

相変わらず歩き回ります。
(アドバイスになるかどうかはわかりませんが、依頼書 四は村内をわりと端から端まで歩くので、どちらの入り口から入っても同じかなという印象でした。)


途中経過の報告も難なくクリア♪

そしてついに…

何とか「依頼書 四」クリアーー!!
少し謎解きに慣れてきたような気がしてきました。
依頼書 四は所要時間3時間〜 ということでしたが、私たちの感想としては、「依頼書 参 の方が難しかった!」です。
(とはいえ、公式ヒントの力を借りて、お昼ご飯の時間も含めて3時間間半程度はかかりました。)

↑お昼ご飯はめったに食べない「きしめん(680円)」を食べました。
普段はうどん派ですが、たまに食べると美味しいですね◎

というわけで、最終の「依頼書 伍」に挑戦です!

この時点で残り2時間半でしたので次回にするか迷ったのですが、できるところまでやって、次回続きからやるというプランでいくことにしました。
「伍」の所要時間はなんと5時間!!
これまでの私たちのペースを考えると、6時間超は間違いないでしょう。

とりあえずおやつを食べて休憩。

途中経過を報告する前のところまでは、この日のうちにやりたいね!ということで、適当なところで切り上げて村内での
謎解きは終了。
16:30になると受付も閉まっています。

その後、ファミレスで続きを解いていたのですが、これが結構難しい!!
公式ヒントを見ても難しかったです。
それでも、できるところまでは何とか解くことができたので、次回は完全制覇を目指して行くことができそうです。
ネットを見ていると、2019年5月11日からスタートした「依頼書 四・伍」、すでに完全制覇している猛者もいるようです。
すごいなー。

【ヒントとまではいきませんが…アドバイス】
今回、依頼書四・伍(途中)にチャレンジした私たちがこれからチャレンジする方にアドバイスすると…謎解き中に訪れた場所やアイテムをスマホで撮っておくことをオススメします。
私たちも結構撮っていたのですが、1つ「これが見たかったのに!」ってファミレスで悔やむ場面がありましたので…。
それから、公式ヒントを見ると、「あとどれくらいで謎解きが終了するか」がわかってしまうので、そういうのを知りたくない方はヒントを見ずに自力でやってみましょう。
(私は自力では無理なので、ヒントに頼り切っていましたが。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です