女性目線での試乗レポート!新型クラウン





ドライブ大好き!国内なら沖縄以外は車で行きたい!
簡空インストラクターのsanaeです。
実際、これまでに北は北海道、南は鹿児島まで愛車で一人旅をしてきました。

元自動車販売店の新車営業&女性目線+独断&偏見?ですので、そのあたりはご容赦ください(笑)。
ちなみに、車の中身に興味はないので、エンジン等は全くわかりません(ボンネットを開けるお客さまは苦手でした…)。

新型クラウン(220系)の発売から1年が経過しました。
先日、ようやく試乗する機会があったので、試乗してきましたよ。

大きくわけると、3.5ハイブリッド、2.5ハイブリッド、2.0ターボガソリン車というラインナップになります。

今回の220系より、「ロイヤルサルーン」「アスリート」「マジェスタ」といった名称が廃止され、そのデザインは統合されています。

【外観】


先代、210系と比べると、随分おとなしくなったなー。という印象。
どちらかというと、210系のロイヤルに近い感じがします。
私は210ロイヤルが好きだったので、このフロントデザインは結構好きですけど…。
テールはすっかり迫力がなくなってしまい、私好みではないのが残念。

やっぱり200系後期クラウンのテールレンズは名作!と再認識(笑)。

【内装】
試乗したのは以前でいうと「ロイヤル」シリーズにあたる「S」というグレードですが、シートは意外にもやや硬めでした。
ドリンクホルダーは丸い部分を押すとボトルなどが入れられるタイプです。

↑結構力が要ります。
もう少し軽いタッチだと個人的には嬉しいです。

ナビの画面はなぜか2つ。

上の画面は見るためだけのもので、操作は下の画面でタッチパネルで行います。
画面1つでいいから、価格を下げてくれー!!



【走行】
試乗車はHVでした。
やはり静かですねー!
加速もスムーズです♪
私のクラウンの一番のお気に入りポイント「ハンドル操作のしやすさ」は健在でした。
小回りが利くので駐車もラクラク(^^♪

【サイズ】
他の方のブログを見ると、「210系と比べると、全長が15mm伸びたにとどまる」と書かれていました。
いやいやいや!
私にとっては、大問題!!
「どんどんデカくなってんじゃん!!!」
210系のさらに前のモデル、200系クラウン(後期)と比べると、全長+40mm、全幅+5mm。
高級車でありながら(クラウンが高級車だと思っていない方はこの辺りはサラっと読み流してください)、170cm台ってのが良かったのに!
いつの間にか180cm超えちゃったんだ…これは非常に残念。

【価格】
10年ほど前に比べると、100万円程度は価格が上昇している感覚です。
「何だかんだ(諸経費・OP)500万円」が「何だかんだ600万円」になっているような…。
これではどんなにいい車でも、若い世代が「クラウンに乗りたい!」とは思えないですよね。
ただでさえ、若者の車離れが進んでいるので、「ローンを組んでまではいいかな。」という考えの方が多いと思います。
というか、「こんだけ出すならレクサスや外車にする。」という人も少なくはないはず。
個人的にはレクサスと比べてクラウンのコスパはかなりいいと思ったんですけどね。
ちなみに以前まであった「アスリート」の標準グレードに付いていた「トランクのイージークローザー」や「全ドアスマートキー」は今回の標準グレード「RS」にはありませんので、それらを望む方は「クラウンRSアドバンス」を選びましょう。
↑てか、クラウンならそんなの標準で付けとけよ!と突っ込みたくなります。
価格は上がるわ、物は付いてないわ…..クラウン愛が強いだけに不満だけが出てきます。
加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

某自動車販売店で見積りを取ったところ、車両本体価格だけで579万9600円ですが…。
今回の見積りではオプションとして「ムーンルーフ」「フロアマット」「ナンバープレートの枠」をつけました。
値引きは約9万円という、まぁ妥当なところで、総額は600万円ちょいになりました。
読み通り過ぎてちょっとビビってます(^-^;

【余談になりますが…】
クラウンって昔は一般的に 150系→「15系(いちごーけい)」 170系→「17系(いちななけい)」 180系→「18系(いちはちけい)」もしくは「ゼロクラウン」と2桁の数字で呼んでいました。
しかし、200系以降は「20系(にーまるけい)」とは呼ばず、「200系(にひゃっけい)」と3桁で読んでいるということは、車を知っている方ならご存知だと思います。
こういった呼び方は、車のエンジンの型式からきているのですが、なぜ「20系」ではないかというと、同時期に発売されていた、2代目プリウスのエンジンの型式が「NHW20」で、紛らわしかったので、200系クラウンは3桁読みになったと記憶しています。
この辺りの知識は曖昧なので、正確な情報を知っている方はぜひ教えてください。

昔に比べると、「クラウン走ってるなー。」と感じることが少なくなってきているような気がします。
これは非常に残念!
なぜなら私、全車種の中でクラウンが一番好きですから。
特に2010年に発売された、200系後期クラウンは今でも名作だと思っています。
クラウンでありながら、2.5Lはレギュラーガソリン、燃費も街乗りで10L/kmを超えるという素晴らしさ。
何よりテールレンズのデザインがカッコいい!
(前期より後期の方が断然カッコいい!)
今でも古さを感じないそのデザインに惚れ惚れとしてしまいます。

車って、選ぶ車種や色で性格が出ると思っています。
クラウンってやはりオッサンのイメージなのでしょうか。
だとしたら、私にぴったり(笑)!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です