行列必至!和歌山ラーメンの有名店「井出商店」





和歌山と言えば「和歌山ラーメン」!
そう思う方も少なくないと思います。

以前和歌山県を訪れたときに食べたことがあり、美味しかったので、今回もリサーチして行ってみることにしました。

【和歌山ラーメンとは?】
豚骨醤油をベースにした中華そばで、具は刻んだネギ、メンマ、チャーシュー、かまぼこが一般的なようですが、こうでなくてはならないというように確立されているわけではなさそうです。
ラーメン→「中華そば」、チャーシュー麺→「特製中華そば」と表記されていることが多いようです。
卓上には「早すし」、「ゆで卵」が置かれている店が多く、注文せずに各々が勝手に取って食べる。
中華そばを待つ間に食べるもよし!中華そばと一緒に食べるもよし!!といったところでしょうか。
会計は基本的に自己申告制のようです。

和歌山市内にはたくさんの和歌山ラーメンのお店がありますが、今回は超有名店「井出商店」さんへお邪魔しました。

【アクセス】

JR和歌山駅より徒歩9分と電車でのアクセスも良いです。

【駐車場】

駐車場は店舗のすぐ近くにあります。

↑店舗右側が駐車場です。
大きな看板があるので、比較的わかりやすいと思います。

【混雑状況】
11:30のオープン10分前に到着したのですが、すでに列ができていました。
駐車場に車を停めてお店に行くと、11:30少し前でしたが並んでいた方々はすでに店内へ。
平日の和歌山県、完全になめていました…。

【店内】
席はカウンターと大テーブルを囲むように座るスタイルです。
かなりつめて座ることになるので、隣の方との距離は近いです。
店内も決して広くはないので、大きい荷物は避けた方よいかもしれません。
(お店の奥に荷物を置く棚が設置されていましたので、それを使っている方もいらっしゃいました。)

↑芸能人のサインが多数ありました。
プチ贅沢な休日を!【dエンジョイパス】

【メニュー】

↑こちらは外に置いてあったものですが、店内にもメニュー表はあるので、ご安心を。
私は「中華そば 700円」を注文。

テーブル上に置いてあるお寿司や卵はセルフのようです。

このセルフシステム、何も知らないと戸惑いますよね…。
私も周りの方の様子を伺いました(^^;

【中華そば登場!】
きたきたきた♪♪♪

意外とあっさりしているので、どんどん食べ進めることができます。

私が大好きなお寿司と温かい麺類の組み合わせもクセになります。
※写真でもおわかりになるかと思いますが、レンゲはついておりません。
スープはどんぶりを持ち上げて豪快に飲みましょう。

【感想】
初めて訪れた「井出商店」さんでしたが、超有名店というだけあって、平日にも関わらず混雑していました。
食べてみると美味しくて、並ぶのも納得!でした。
和歌山市に行く際にはまた行きたいと思います。
他のお店も開拓したいなー。
オススメのお店があったら、ぜひ教えてください。


<今回のお店>
井出商店
住所:和歌山県和歌山市田中町4-84
TEL:073-424-1689
定休日:木曜日
営業時間:11:30~23:30(L.O.23:30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です