運動不足解消・ダイエットついでにお小遣いも♪「ポスティングアルバイト」




コロナウイルスの影響でお仕事が休みだったり、運動不足という方もいらっしゃるかと思います。

私、sanaeもその1人です。

やることがないわけではありませんが、運動不足にならないよう、ついでにお小遣いもゲットしちゃおうということで、「ポスティング」のアルバイトをしてみることにしました。

これからやってみようと思う方のために体験談を記しておきますね。

※ルールは会社によって異なる場合があります。私が登録したポスティング会社についてですので、あくまでも参考程度にご覧ください。

【ポスティングとは?】

戸建やマンションのポストにチラシを配布するお仕事のことです。

【ポスティングアルバイトのメリット】

時間に縛られない
これが一番のメリットですね!
空いた時間にできるので、私はウォーキングがてら行っていましたよ。
副業にも適しています。

学歴・職歴・経験 不問
登録時に履歴書を持っては行きましたが、住所を見て「配布エリア」について確認されるだけでした(笑)。
冊子を配るときは、かなり重たいので「自家用車ある方限定」にしているようでした。
ただ、配布物の種類はいろいろあるようなので、とりあえず登録だけしておいてもいいと思います。

雇用期間はなし
依頼があった際、やりたい時だけ参加すればOK。
1回きりでも良さそうです。
(2020年4月現在、コロナウイルスの影響で「この時期だけ」という方はかなり多いようです)

運動不足解消・ダイエットにも♪
車で回るより、歩いて回った方が効率が良いので、自然と運動不足解消に繋がります。

人間関係に悩むことがない
1人で黙々ととできるので、人と関わる仕事が苦手な方も大丈夫。

髪型や服装自由
あまりにも奇抜だと、ポスティング中に怪しまれることはあるかもしれませんが…オフィスワークや接客業よりは自由度は高いと思います。

【デメリット】

渡されたチラシは配りきらなくてはならない
まぁ、当然ですが…。
とはいえ、自分で配れそうな量だけをもらうことができるので、最初は少なめに申告してもいいと思います。
チラシを捨てたらどうなるか…については、後ほど書かせていただきます。

雨の日は最悪
チラシが雨に濡れることは厳禁。
私は天気予報を確認して、依頼を受けました。

日焼け
女性は特に気にされると思いますが、日焼け対策をしっかりして臨みましょう。

思っているほど稼げない
あくまでも、副業程度に考えておいた方がよいです。
個人的な意見になりますが、これ1本で生活するのはキツイです。
敷地が広い邸宅が並ぶ高級住宅街や、家から家までが遠い郊外エリアは効率が悪く、思うように配ることができない場合があります。

業務委託なので、確定申告は自分で対応
これはメリットに感じる方もいらっしゃるかと思います。
「労働者派遣法」により、単発のお仕事ができない方でもお仕事ができます。
※「日雇い派遣の原則禁止」や「確定申告」については検索すると詳しく出てきますので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

不審者扱いされる!?
これは人によります(笑)。
ちなみに私は不動産会社でのポスティングや自身の空手教室のポスティングなど、ポスティング経験はそこそこありますが、一度もクレームや声掛けなどはありませんでした。
女性は比較的大丈夫なのかなという印象。
ポスト前に人がいるときには一度通り過ぎるというのも手ですよ。

【ぶっちゃけお給料は?】

今回私が配布したのは「冊子タイプ」のものです。
これは1部5円です。
今回の担当エリアは約1000部ですので、約5000円の収入となります。

ちなみにチラシタイプですと、1枚2~3円とのこと。

…本当に副業というか、時間がある方にオススメというのがおわかりいただけるかと思います。

時給制のところもあるようなので、事前に確認してみてくださいね。

【ちょっとびっくり!GPS】

今どきですねー。
GPSを持たされました(笑)。
軌跡がでるので、車で通っただけなど、不正がわかりやすくなっているようです。
ポスティング終了後、このGPSを返却しないとお給料の受け取りができないとのことです。

【お仕事の流れ】

チラシを取りに行く

配布期間中に配布
・現地に着いたらGPSの電源を入れる
・ポスティング禁止宅には絶対入れない
・絶対入れなくてはならないところもあるので、その家については忘れずに

・終了したら、渡された地図とGPSを返却
(チラシが余ってしまった場合も返却)

私は自宅から少し遠かったので、車で現地まで行き、歩いて回りましたよ。

会社によっては、チラシを自宅まで郵送してくれるところもあるようです。

【チラシを捨てたらどうなる!?】

「誰も見てないし、バレるわけないじゃん」

そう思ったあなた、甘いですよ(笑)。

・以前のデータから、おおよその反響率がわかっている
例えば「1000部撒いた後に問い合わせが30件きた」というデータが事前にあるとします。
同じエリアで同じ部数を撒いて、反響が極端に少ないと廃棄を疑われます。

・大量に捨てられていると通報する人がいる
「おたくのチラシが大量に捨てられていますよ」などと、ご丁寧に(?)お電話をくださる方がいらっしゃるようです。

・毎月配っているものだと「入っていない」と問い合わせがくる場合がある
地域の情報誌など、クーポンやお子さんの写真などが載っているものはこういうことがあるようです。

チラシの破棄が発覚した場合、お給料を受け取ることができないばかりか、「5年以下の懲役、または1000万円以下の罰金」を科せられる場合があります。
絶対に捨てないで!!

【ポスティング便利なグッズ】

帽子
熱中症・日焼け対策になります。

指サック
冊子型の配布物のときは必要ありませんでしたが、薄いチラシを配布するときに便利です。

リング型は蒸れないので、私も好んで使っております。

ウォーキングシューズまたはランニングシューズ
とにかく歩くので、靴は重要です。

タオル、水分
便利グッズというよりは、必須アイテムです。
タオルは首にかけておくと、日焼け対策にもなります。

【今回の所要時間は?】
初めてのエリア、初めての冊子投函でしたのでかなり時間がかかりました。
お昼休憩も含めて6時間程度でした。

↑移動距離がこちら。

めちゃくちゃいい運動になりました!
その日は夜9時半には就寝(笑)。

私の体験が少しでも参考になればと思います。
ちなみに、2020年4月現在、コロナウイルスの影響もあり、「ポスティングアルバイト」をやりたい!という方が多ようで、登録される方も急増しているとのことです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です