ヘルス&ビューティー」カテゴリーアーカイブ

日々の食事の中で美容食材を。「おかひじき」を食べよう!






先日、道の駅で「おかひじき」を目にしたので、食べてみることにしました。
簡空インストラクターのsanaeです。
ちなみに、「おかひじき」を口にするのは生まれて初めてです。
私、「食わず嫌い」という言葉は持ち合わせておらず、わりと躊躇なく食べ物を口にする傾向にあります。
むかーし、昔、「ナマコ」を最初に食べた人もきっと私みたいな人なのでしょう(ちなみにナマコ大好きです)。

ですので、「おかひじき」の味や調理法が全くわからないまま購入しました。
レジのおばちゃんが「サッと茹でて、醤油をかけて食べるとおいしいよ。マヨネーズかけて食べる人もいるよ。」と教えてくれました。
ほー、ホウレンソウ的な調理法でいいのかな?

そもそも「おかひじき」って何?
というわけで、少し調べてみることにしました。

名前に「ひじき」とついているわりには、海藻ではなく(それさえも知りませんでした)、ヒユ科の野草だそうです。
葉が海藻のひじきに似ていることから、「陸(おか)ひじき」と呼ばれているようです。

旬は春で、暑さに弱いため、主に東北地方を中心に栽培されています(特に山形県のものが多いようです)。

そして、素晴らしいのが栄養価とその効能。

βカロテン:免疫力アップ、細胞の老化予防、抗発ガン作用、美肌、目の健康、美髪
ビタミンC:美肌、免疫力アップ
ビタミンK:動脈硬化予防、止血効果、骨・歯の育成
ビタミンE:骨・歯の生成
カルシウム:骨・歯の生成、イライラ防止
カリウム:利尿作用でむくみ改善、高血圧に効果
マグネシウム:酵素を活性化させる働きがあり、体内のさまざまな代謝を助ける。肌の弾力維持。
鉄:貧血防止
葉酸:造血
食物繊維:便秘予防

スーパーなどで選ぶときは、緑色が鮮やかで濃く、艶のあるものが新鮮です。
茎が太くなく、若い芽が多いものを選ぶとよいとのことです。
冷凍保存は向かないようなので、買ったらすぐに食べきるのがオススメのようです。

男性はもちろん、女性にはめちゃくちゃ嬉しい美容食材ですね♪
もともと虫がつきにくい植物なので、ほとんどのものが無農薬。
ですので、健康志向の方にもオススメです。

最近、お肌のたるみが気になっている私。
早速今夜、「おかひじき」を食べてみることにします(^^♪
感想は後ほど追記しますね~。

2018年6月18日21:00追記

塩茹でして、かつお節+醤油で食べました。
シンプルながらも、食感を楽しむことができておいしいです!

食べたことがない方もぜひチャレンジしてみてください。
くせがないので、オススメですよ~♪
高須クリニックの美容皮膚科医Dr.高須英津子が開発したドクターズコスメ・ジュランツ

万能食品「マヌカハニー」を食べよう!

先日、あまりにも咳きこんでいる私を見かねてでしょうか。
職場の方が一口サイズの「マヌカハニー」という蜂蜜を差し入れてくださいました。
効果には当然個人差があるとは思いますが、私には効果覿面!
ピタッと咳が止まりました。
早速自分でも購入しようと、調べてみると効能や注意点がわかったので、少し紹介したいと思います。

咳や喘息など、喉の不調に良いとされている「蜂蜜」。
蜂蜜と一口に言っても、お店に行くとたくさんの種類があり、どんなものを選ぶとよいか迷ってしまいますね。

今回私がいただいた「マヌカハニー」には天然の殺菌成分「メチルグリオキサール」が含まれています。
(普通の蜂蜜にも「過酸化水素」という殺菌成分が含まれていますが、さらに強力なのがこの「メチルグリオキサール」です。)
マヌカハニーのラベルを見ると、MGOと表記されているのがこれです。
(MGO100+やMGO400+などの表記があります。)
この数値は1kgに対して、何mgのメチルグリオキサールが含まれているかを表しています。
この数値が高い方が効果があるようですが、数値が高いほど希少になり、当然コストも上がります。
ちなみにこのメチルグリオキサールは整腸作用にも効果があるようなので、継続的に摂取していきたいですね!
※メチルグリオキサールは金属に反応するので、食べるときは金属スプーン以外のものを使うようにしましょう。
せっかくの効果が半減してしまいます。
わざわざハニーディッパーを買う必要はありませんが、木製スプーンなど金属以外のものを用意しておくといいです。

↑ハニーディッパー。
くるくる回すだけで、蜂蜜が切れるので頻繁に使う方は1つあってもいいかも♪

もう1つよく見かけるのがUMFという表記。
これは抗菌成分の数値でマヌカハニー独自のもののようです。
UMF5+やUMF15+など、こちらも数値が高い方が抗菌作用が強いようです。
一般的には10+以上がオススメみたいですね。
UMF20+以上になると、希少なので価格もなかなかです。

結局MGOとUMF、どちらを参考にすればいいの?
ということになりますが、UMFよりMGOの方が基準としては正確なので、購入時にはMGOを確認すると良いかもしれませんね。
(UMFとMGOの数値は比例しているようなので、どちらにしても数値の大きい方が効果があると言えます)

咳などの喉の不調や整腸作用の他にも、虫歯予防や火傷の治療などにも使用できるようです。
おぉ!万能!!!

マヌカハニーはカルディや成城石井などで取り扱いがあり、日本国内でも比較的手に入りやすいです。
(カルディには瓶タイプと、安価なものではマヌカハニー入りの飴がありました。)
私は瓶タイプのものをネットで購入しました。
職場でいただいたのはこちらの商品↓

持ち運びには便利ですが、少々割高。
でも、スプーンもいらないし1セットあるとかなり重宝すると思います。

マヌカハニーはほぼ100%ニュージーランド産なので、偽物にはご注意くださいね。

もちろん食べ過ぎはよくありませんが、いいことずくめのマヌカハニー、継続的に摂取したいと思います。
マヌカハニー専門店【BeeMe】

暗闇ボクシング b-monsterを体験してきました





名古屋市中区にある「b-monster」で暗闇ボクシングを体験してきました!
電車の中吊り広告でよく見かけていたので気になっていたのですが、今回ようやく行くことができましたー☆

こちらの予約は事前にWEB会員になる必要があり、ネットで予約をします。
キャンセルもネットからできるので気軽な感じがしました。

当日は着替えもあるので、少し早めに行くことをオススメします。
ウェアはレンタルもあるようですが、私は持って行きました。
お水も500ml100円と良心的な価格で販売しているので、荷物になるのが気になる方は購入でもいいと思います。
タオルも無料で貸してくれますよー。
ですので、実質手ぶらでOKという感じです。
(無料体験会ではそこまで汗をかかないので、替えの下着まではいらないと思います。)

受付でパンフレットをもらって、ロッカーで着替えをして時間まで待機します。

↑パンフレット
金額やレッスンプログラムなどが載っています。

時間になると館内放送で呼んでくださるので、安心です◎

スタジオ内では裸足でレッスンを行います。
昨年秋にできたばかりのスタジオなので清潔感もあり、気持ち良く利用できます。
パフォーマーの自己紹介で体験会スタートです。
すぐに体験できるのではなく、最初のお話がやや長い印象でした。
半袖だとこの時間がちょっと寒い…。
(ただ、動き始めると暑くなるので、半袖が正解だと思います。)

ようやくバンテージやグローブを装着して実際に打ってみます。
和道空手ではやっていませんが、簡空で行っている「フック」や「アッパー」などの動きもあります。
普段やっている動きなので、私は全く抵抗なくスタートできました(構えが空手とボクシングでは違うので慣れないところもありましたが…)。

無料体験会なので、実際に打っているのは10分くらいですが、結構キツかったです。
これ、45分やったら絶対体力温存して手を抜いてしまいそう(笑)。
でも、照明を落として、クラブ的な感じで大音量で音楽が流れる中ひたすら打つのはとても楽しかったです!
これはストレス解消になりますね!
クセになるというのもわかる気がします。

一緒に行った友人が私を見て、「普段やっているせいか、パンチがめっちゃ速い(笑)。」と言っていました。

今回は無料体験会でしたので実際のクラスは体験できませんでしたが、トライアルチケット(3500円)を購入すると、45分のレッスンが受けられるとのことです。
私の隣にいた女性は体験の後、トライアルも受けて行かれるような感じでした(タフだなー)。

【良かった点】
・とにかく楽しかった!大音量の中で体を動かすという機会がないのでテンションが上がります!
・体験が終わった後にありがちな勧誘がない!フワッと帰る感じです(笑)。

私は空手経験者なので拳のどこで打つとか基本的なことはわかるのですが、その辺りをもう少し説明してくださった方がケガ防止に繋がるのかなぁということを感じました。
変な打ち方をするとケガに繋がるので、自信がない方は最初は軽めがいいのかな?
パフォーマーさんに聞けば、その辺りのことも教えてくださると思います(話しかけやすい雰囲気の方でしたよー)。

チケットメンバー(レッスン毎にチケットを購入)ですと、1回5000円となかなかのお値段になるので、マンスリーメンバーになった方がよさそうですね。

機会があればトライアルレッスンも受けてみたいなーと思いました。

b-monster
SAKAE STUDIO
名古屋市中区栄3-27-1 SAKAE PLACE B1階
0570-028-280
矢場町駅より徒歩5分

ほぼ時間ぴったりに終わったので、腹ペコな私たちはランチに繰り出しました。

デリが選べるのが嬉しい!
b-monsterスタジオからほど近い「Laugh &」に行きました。

デリ5種類とデザートを選ぶことができるランチを注文。

↑こちらのショーケースから選びます。

私はメインにキッシュを、他にはコブサラダやポテトサラダなどを選びました。


ライスかパンも選べます☆

いかにも女子が好みそうなメニューです。
私1人なら絶対に来ないお店ですwww

フリードリンクというのもありがたい♪

↑左側にワインボトルが写っていますが、これはディスプレイです。
当たり前か…

デザートはショートケーキかチーズケーキを選ぶことができたので、私はチーズケーキをチョイスしました。

ランチタイムは16時までですので、比較的ゆっくりできるのもポイントが高いです。
カラフルなメニューを選んでインスタなどに上げるのもいいかもしれませんね(^^♪

<今回のお店>



「ナツメ」を食べよう!

皮をむく手間もなく、オフィスでも手軽に食べられるので重宝しているドライフルーツ。
(私の場合、食べ過ぎてカロリーオーバーしている気もしますが…)

今回は薬膳料理などでも使われている「ナツメ」について少しお話を。

乾燥ナツメは大棗(たいそう)という漢方薬としても使われるほどとても効果の高いドライフルーツです。
古来より冷えやむくみ、女性特有の疾患などに有効とされ、重宝されてきました。
中国では「1日3粒食べれば老い知らず」と言われるほどアンチエイジングにも効果があるとされています。

どのような効果があるか、さらに調べてみると…。

【ストレス軽減・精神安定】
乾燥ナツメに多く含まれる「パントテン酸」は精神安定やストレスを軽減する効果があるとされています。
基本的に、パントテン酸(ビタミンB5)は体内で合成されるため、日常生活の中で不足することはないのですが、アルコールやカフェインをよく摂る人はその消費が多いため、不足しがちと言われています。
また、乾燥ナツメにはオレイン酸アミドという成分も含まれており、気分障害の改善や睡眠導入を促進する効果もあります。
パントテン酸と摂取することで、より強い効果が期待できるので、医療現場からも注目を浴びている成分だそうです。
心と体の健康にいい食べ物なんですね!
更年期の症状の緩和にも繋がるようです。
…周りにヒステリックな人がいたら、食べさせたい(笑)

【アンチエイジング効果】
ナツメは老廃物を輩出させる食物繊維をはじめ、老化防止に役立つ抗酸化作用を持った成分が含まれています。
シミやシワの原因になる活性酸素を抑制してくれる作用になるので、アンチエイジングにとても効果的と言えます。
先ほども述べた通り、「1日3粒食べれば老い知らず」と言われているのは納得ですね。

【貧血予防】
乾燥ナツメには鉄分と血液を作り出す葉酸が含まれています。
葉酸は水溶性ビタミンで、赤血球を作り出すのに欠かすことができない成分です。
鉄分の吸収を良くする効果もあり、より貧血や鉄欠乏症に効果があるとされています。
乾燥ナツメを食べるだけで、相乗効果を得られるので、鉄分が不足しがちな方にオススメです。
妊婦さんのおやつにも適していますね。

【ダイエット効果】
含まれているサポニンという成分がコレステロールや中性脂肪を抑制したり、脂肪が蓄積されるのを抑制する効果があります。
自然と太りにくい体へと改善してくれます。
また、先ほど出てきたパントテン酸にも代謝を高める効果があるので、脂肪燃焼にも期待が持てます。
乾燥ナツメは食物繊維も含んでいますから、老廃物を排出させることで気になるぽっこりお腹もスッキリしてくるので、ダイエットにも効果的です♪
代謝を高める効果があることから、冷えやむくみの改善にも効果がありますよ。
(カリウムの含有量はフルーツの中ではトップクラスだそうです。)

以前、ドライフルーツ専門店で「冷えとむくみが気になるんですよねー。」なんて話をしたところ、この「ナツメ」を勧めていただきました。
少し漢方っぽい感じはしますが、私は全く気にならないのでそのまま食べています。
普段、ドライフルーツを食べるときはヨーグルトに合わせて食べることが多いのですが、ナツメはちょっと合わないかなーという感じがするので、お茶と一緒におやつとして食べています。
苦手な方はお茶にしたり、煮詰めてジュースやジャムに混ぜたりして摂取するのもいいかもしれないですね。

女性に嬉しい成分たっぷりの「ナツメ」、積極的に摂っていきたいですね。



こんなときどうする!?夜になると咳が止まらない…

急に寒くなるこの季節、風邪を引いてしまう人も多いですよね。
私自身、先月末から体調を崩しており、2週間ほど前から本格的に「あ、風邪…。」と自覚するまでに。

栄養摂って、温かくして寝るのが一番!というのはわかってはいるんですけど、こじらせてしまうと厄介ですよね。

特に、症状が悪化して夜眠れないという事態になると最悪。。。
私も咳が止まらず、先週はほとんど仕事を休んでしまう羽目になりました。
念のためレントゲン等検査もしましたが、異常はなかったので特に心配はしていませんが。
(私のようにアレルギー持ちの人は風邪の後の咳が長引く人が多いみたいです。)



アレルギーが原因の方は寝具を清潔に保つようにしましょう。

眠れないってホントに辛いですよね。
ちなみに、夜になると咳が出やすいのは副交感神経が活発になるからだと言われています。
夜になり、体が休息しようとすると活動するために必要な酸素は少なく済むので、呼吸もゆっくりになります。
そのため、気道が狭くなり咳を引き起こしやすくなるということです。
(交感神経は活動時に活発になり、副交感神経は急速時に活発になる神経です。)

少しでも楽になるために…
・横向きに寝る
・加湿器やマスクを利用して保湿を心がける
・はちみつ紅茶を飲む
・ツボを押す

など様々な方法を試してみるのもよいでしょう(私はすべてやりました)。

さらにハーブティーを飲んでリラックスしたり、TVを消して読書をしたりと良い睡眠をとることができるよう過ごしているつもりですが、なかなか思うようにはいかないですね。

眠れないものは眠れない!!!
そんな夜にオススメの過ごし方は「ラジオを聞く」ことです。
「聴く」ではなく、あくまでも「聞く」ですからね~。
すごくおもしろくて聞き入って眠れない!じゃ本末転倒ですから(笑)。

ちなみに、スマートフォン(アンドロイドの場合)でラジオを聞くためにはイヤホンが必要なのでご注意を。



私は100円ショップセリアで購入。

イヤホンで聞くと違和感がある方は、スピーカーで聞くことをオススメします。
画面にヘッドホンのイラストが出ていると思うので、そこをタップするとスマホ本体から音が出ます。

私はそのまま寝てしまえるように、耳をすませば聞こえるくらいの音量にしています。

テレビや動画ですと、テレビやスマートフォンから発せられているブルーライトを浴びると、メラトニンの分泌が低下して、よく眠れなくなってしまうと言われています。
正しい睡眠サイクルが阻害されて、翌朝の活動にも影響が出てしまうため、就寝1時間前はブルーライトを出すアイテムの使用を控えた方がよいとされています。
寝始めの3時間に熟睡すると、効率よくメラトニンや成長ホルモンが出るので美容にもつながりますよ♪

今週は和道空手の東海大会があるので、少しでも体調を戻して出られるといいなと思っています。
現在、「エイッ」と気合いを入れようもんなら、「ゴホッゴホッ..おえー」なので、出ることすらためらわれます。

とりあえず、道着にゼッケン縫い付けて準備だけはしておこうと思います!

空手の大会前に体調が悪いのはいつものこと(笑)。
なんとかなるでしょう!

秋の味覚「サツマイモ」を食べよう!


先日、お寺に行くと敷地の一角で住職さんと子供たちが焼き芋を作っていました。
落ち葉を集めて焼き芋を作るって、自宅ではなかなかできないですよね。
焼き芋屋さんで焼き芋を買うことに憧れていますが、意外と高くて買えない…簡空インストラクターのsanaeです。

サツマイモってスーパーで手軽に買うことができる上に、おやつにもなるし、食卓の一品としても成立するので便利ですよね。
私自身はサツマイモご飯やサツマイモサラダにしてお弁当に忍ばせています(彩り担当)。

今回は今が旬の「サツマイモ」について。
具体的な旬は9~12月とのことです。
収穫の時期は8~10月のようですが、収穫直後は甘みがないので、1ヶ月ほど寝かせるそうです。
産地によって少しずつ時期が違うようなので、違いを楽しんでみるのもいいかもしれませんね(南にいくほど、旬の時期が早まります)。

【サツマイモの成分・効能】

ヤラピン:聞きなれない栄養素ですね…それもそのはず。この「ヤラピン」はサツマイモ特有の栄養素。サツマイモを切ると出る白い液体がこれ。腸の動きを活発にし、便を柔らかくしてくれるので便秘に効果があり、古くから緩下剤として使われています。サツマイモといえば、「食物繊維」というイメージが先行しますが、この「ヤラピン」との相乗効果によって、便秘の解消が期待できます。

ビタミンE:抗酸化作用によって体の老化を防いでくれます。生活習慣病を予防する効果もあります。

ビタミンC:りんごの約7倍も含まれているそうです。風邪が流行し始める今の時期にぜひ摂取したいですね。美肌効果も期待できます。
サツマイモのビタミンCのすごいところは、熱に強い!加熱してもデンプンが守ってくれるらしい…すごっ。
寒い季節にはありがたい~。

カリウム:むくみの解消。高血圧の予防や改善にも効果があるようです。

【保存方法】

サツマイモは水に弱いので、洗って冷蔵庫はNGです。
冷蔵庫も低温障害を起こしてしまうので、気をつけましょう。
もともと中南米の温かい気候で栽培されていたものなので、これは納得ですね。
ちなみに、高温や光が当たる場所は芽が出やすい環境なので、これらの場所も避けるようにしましょう。
調べてみると、火を通せば冷凍保存も可能みたいなので、適当な大きさに切っておけば、すぐに使うことができますね♪

おいしさ真っ只中の「サツマイモ」。
いいことたくさんなので、ぜひ摂るようにしましょう☆
この記事書いていたら、久しぶりに「鬼まんじゅう」食べたくなってきた~。
今度のお休みにでも作ってみようかな。

季節の食材「ショウガ」を食べよう

季節の食材が気になることにふと気がついたとき、「大人になったな~。」と感じる、簡空インストラクターのsanaeです。

昔とは違って、今はハウス栽培や養殖などの技術も発達しているので、年間を通して様々な食材が手に入ることから、季節を感じにくくなってきていますよね。
私は幸せなことに食べ物の好き嫌いが全くと言っていいほどないので、料理には季節ごとに旬の食材を取り入れるようにしています。
夏になると、スーパーに新生姜が並んでいるのを目にしますね。
新生姜って初夏が旬だと思っていたのですが、本来は秋口のようですね。
(夏のものはハウス栽培がほとんどのようです…知らなかった~!)

というわけで、今回は薬味だけでなく、お味噌汁や炊き込みご飯に入れてもおいしい「生姜」について少し調べてみました。
まずは素朴な疑問。
「新生姜」と「生姜」って何が違うの?というところから。
「新生姜」は「生姜」にできる新しい根のことで、収穫してから2~3ヶ月おいてから出荷する「生姜」に比べて、「新生姜」は収穫後、すぐに出荷するそうです。
「新生姜」の方が水分をたくさん含んでいるので、辛味も少なく、生姜自体を味わうことがきでます。
「新玉ねぎ」と「玉ねぎ」の違いみたいなものでしょうか?
薬味だけでなくいろいろな料理に使うことができそうですね。

【栄養】
生姜の成分の約90%が水分で、ビタミン類とカリウムを微量に含んでいます。
栄養価的には「優れている」とは言えなさそうですね(^-^;

【健康効果】
「ジンゲロール」「ジンゲロン」「ショウガオール」、この3つが生姜の3大成分と言われています。
「ジンゲロール」の効果が生姜の効果の中心となっており、「ジンゲロール」を加熱・乾燥すると、「ジンゲロン」・「ショウガオール」が発生すると言われています。
「ジンゲロール」は免疫を高めてくれます。
免疫力が高まると、風邪もひきにくくなりますし、これは嬉しいですね☆
「ジンゲロン」や「ショウガオール」は血行を良くして体温を高め、代謝を促進してくれるので、ダイエットしたい方に適しています。
冷え性の改善にも役に立ちます。
また、血液サラサラの効果もあるので、生活習慣病の予防も期待できます。
女性に多い、「冷え性」や「ダイエット」を目的として摂取する場合は加熱・乾燥したものがよさそうですね。
皮には利尿作用がある成分があるので、むくみが気になる方は洗った後、皮ごとすりおろしちゃいましょう!
(長時間置いておくと、効果がなくなるので、すりおろすのは食べる直前がよいとされています)

私はかなりの冷え性ですので、粉末の金時生姜を購入して摂るようにしています。
(金時生姜は普通の生姜に比べると、何倍も冷え性や美肌に効果があるそうです)

紅茶やお味噌汁に入れるだけで、体がポカポカになりますよ♪
(食感や香りを味わいたいときは、粉末でないものがオススメです)
注意していただきたいのは、辛みが強いので、初めての方は少しずつ入れましょう。….ティーカップにいきなり小さじ1杯をバサッといれた私は悶絶しました(笑)。

【副作用】
刺激物なので、口内やのどに炎症が起きたり、胸やけをおこすことがあるそうです。
胃液の分泌を促進させるので、胃酸過多気味の人が生姜を摂るとさらに胃酸が分泌されるので、それにより胃の粘膜を荒らしてしまったり、胃痛を引き起こすことがあるそうです。
ほどほどにしておきましょう。
私はお寿司屋さんに行くと、「ガリ」を食べ過ぎてしまうので気をつけたいと思います。
(お寿司屋さんのお茶とガリの組み合わせがなかなかやめられません…)
ちなみに「ガリ」は食べるときに、「ガリッ」と音がすることから、そう呼ばれているそうです。

エアコンをよく使うこの季節、冷えに悩まされる方も多いのでは?
体の中から体質改善できる「生姜」、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

シェイプアップしませんか?

先日、コインパーキングから車を出庫する際に番号を間違えてしまい、もう一度料金を支払う羽目になりました。
簡空インストラクターのsanaeです。
2台しか停められない駐車場なのに…..1/2をはずす私って。



さて、夏本番ということもあり、薄着になることが多いですよね。
そんなときにちょっと(いや、だいぶ)気になるのが体型(体形とも書きます)。
今回はよく使われる言葉「ダイエット」と「シェイプアップ」について少しだけお話を。
「ダイエット」と「シェイプアップ」って同じような意味で使っている方が多いですが、その意味は少し違うんですよね。
ダイエットは減量を目的とした食事療法と言われており(ベジタリアンもこれにあたります)。シェイプアップは食事や運動によって体型を整えること。
ただ体重を変化させるだけでなく、食事療法に加えて運動を取り入れて、理想とする体型や体調に整えていくことを指します。
「最近、お腹にお肉がついてきちゃったから、ダイエットしなきゃ(汗)」
というのは間違ってはいないかもしれませんが、私はあえてシェイプアップという言葉を使います。
年齢を重ねて太ってきたと感じるのは、代謝が落ちてきて、なかなかエネルギーとして食べた分を消費できないためです。
そしてたるみ…(若い子の膝を見てから、自分の膝を見るとびっくりしますw)。
筋肉はエネルギーを消費してくれますので、食べるものに気を遣いつつも、運動を取り入れて筋力アップを目指しましょう(もちろん食べ過ぎはよくありません)。
健康的に年齢を重ねるためにも、筋力はかかすことができません。
脂肪でたるんだボディよりも、ほどよい筋肉で引き締まったボディの方が同じ体重でもスリムに見えますよ!
芸能人ではないので、実際の体重を宣言することは少ないと思います。
太っているとか痩せているというのは、見た目体重での判断ですよね。

ほどよい筋肉をつけて、見た目体重を減少させたい方に私どものスタジオで行っている「簡空」はオススメですよ。
簡単空手を略して「簡空」です。
ご自身で黙々とトレーニングができる方はそれでいいと思いますが、なかなかそうはいきませんよね(^^;
自宅では難しい、他の方とコミュニケーションをはかったり、時には刺激を受けながらトレーニングできることが利点です。
体操で体をリラックスさせながら、全身をほぐしていき、さらに体のバランスを整えていきます。
また、空手は球技などとは違い、左右対称の動きをしていきますので、バランスよく筋肉をつけることができます。
個人のレベルに合わせてレッスンを行っていきますので、最初は全く難しくありません。
とても気軽に始められますよ!
道具もいらないので、道具代もかかりません(私は趣味が増えるたびに、それに必要な靴が増えているのがちょっとした悩みです…苦笑)。
慣れてきた方にはどんどん新しいことにチャレンジしていただけるような環境ですので、飽きずに通うことができるのもイチオシポイントです。
今までにやったことがないスポーツをしてみたい・武道女子(男子)に憧れています!・やっているとことをSNSにアップしたい(笑)などなど、動機は何でも構いません。
まずは気軽に体験していただければと思います。

いよいよ8月に入りましたね。
今月は5・19・26がレッスン日です。
予定が合う方はぜひご参加ください(^^♪
お名前.com

「ワイルドブルーベリー」を食べよう!

ブルーベリーと聞いて、真っ先に思い浮かぶのは「目に良い!」
私だけでなく、そう思われる方は多いのではないでしょうか。
ここ数年ですが、目の疲れを感じることもあり、ワイルドブルーベリーを食べるようにしています。
「ブルーベリー」と比べて、「ワイルドブルーベリー」の方が名前的にも強そうだし、効果がありそう!という感じで食べ始めたのですが、その効果が気になり、調べてみると体にいいことがたくさんでした◎

「ブルーベリー」と「ワイルドブルーベリー」の一番の違いは栽培か自生かということです。
ワイルドブルーベリーはアメリカ・カナダ北東部で自生しているので、厳しい環境にも耐えられます。
ですので、栄養もたっぷり!スーパーフルーツとも言われています。
ブルーベリーに代表される栄養素「アントシアニン」が栽培の「ブルーベリー」よりも多く含まれています。
アントシアニンと言えば、抗酸化作用。
(ヒトのカラダは酸化することにより、本来の細胞の機能を阻害してしまいます。酸化=老化とも言えそうですね。)
私たち人間を参加から守ってくれる、天然の防腐剤☆
この「アントシアニン」、ビタミンPと同様の作用があると言われています。
ビタミンPは、毛細血管の強化・血中コレステロール値の改善・血流改善・抗アレルギー作用・発ガン抑制作用があると言われています。
目に良い効果だけでなく、老化防止・メタボ改善・花粉症の改善にも役立ちそうですね。

私はドライフルーツで摂っているのですが、ヨーグルトと一緒に食べることが多いです。
そのままでもいいのですが、食べる前日にヨーグルトに漬けておくと、食べる頃にはちょうど良い柔らかさになっています☆
お菓子作りが好きな方は、材料として使うのもいいかもしれませんね(^^♪

ワイルドブルーベリーを食べるようになって、目の疲れが和らいだ気がします。
(この「気がする」っていうのは結構重要だと思っています。)
目の疲れが気になる方、酸化してるな~と感じる方(?)はぜひ、スーパーフルーツ「ワイルドブルーベリー」を食べてみてはいかがでしょうか。


「ゴールデンベリー」を食べよう!

最近、ブログの内容が食べ物ばかりだな~と思いつつ、また食べ物の話になってしまいそうです。
簡空インストラクターのsanaeです。

ここ数年、ドライフルーツをよく食べています。
美容のために…とかではなく、フルーツは食べたいけど、「皮をむくのがめんどくさいから」という理由です。
なかでもりんごの皮むきは壊滅的な下手さ。。。
あとは、生のフルーツは重たいので、買って帰るのがちょっと…(^^;
サプリメント等よりも、やはり人間は咀嚼して吸収する方がよいと考えているので、形はどうあれ、フルーツを口にすることはいいことですよね。

今回はちょっと酸っぱいけど、クセになる「ゴールデンベリー」について。

ゴールデンベリーとは、ナス科のホオズキ属で、古代インカ帝国で栽培・食されていたことから「インカベリー」とも呼ばれています。
(食用ほおずきとも呼ばれます)
日本ではほおずきは「観賞用」とされることが多く、口にする文化はありませんが、南米では栄養価が高い食品として昔から知られているようです。
最近では、スーパーフードとしても知られていますね!

スーパーフードと言われる由来は、その栄養価の高さにあり!
【ビタミン】
ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC など数多くのビタミンを含んでいます。
【鉄分】
女性に嬉しい鉄分が多く含まれており、1日に接種すべき量をスプーン1杯で補うことができるそうです。
【食物繊維】
多くの食物繊維を含んでおり、その量は多いと言われているゴボウやレンコンよりも多く、レタスの30倍にもなるんだとか!
また、ゴールデンベリーに含まれている食物繊維は消化されにくく、胃の中に長時間残るため、満腹感が持続し、ダイエット効果も期待できるかも!?

これらはほんの一部。
これら以外にもたくさんの栄養素が含まれています。

ですので、いいこともたくさん!
その中でも、私は美肌効果に注目しています。
この時期は紫外線を浴びることも多いため、お肌はかなりお疲れモード…なはず。
(特に私は、昨年末20日間サイパンにいたので、かなりやられています。)

ビタミンAは皮膚や粘膜を作る材料であり、皮膚や粘膜を正常に保つことができます。
健康な肌にはかかせませんね。
また、ビタミンBに含まれる抗酸化成分はアンチエイジングに効果的です。
皮膚や粘膜の代謝を促進する効果もあります。
さらに、お肌と言えば、真っ先に思い浮かぶのがビタミンC。
シミの改善や、紫外線対策に効果があるとされています。
メラニンを生成するチロシンを生成する効果があるため、シミの予防につながります。

この他に含まれている、イノシトールの保湿成分は潤い肌へ非常に効果的です。
シワやたるみの改善にも効果が期待できます!

おぉ!!いいことずくめ!
ただ、いつも言っているように、何事もやりすぎはよくないので、適量を摂取するようにしましょう。
私は酸っぱいものが平気なので、砂糖不使用のものを購入することにしています。
いろいろなお店があるので、お好みのものを探すのも楽しいかもしれないですね(^^♪