旅行・イベント・グルメ」カテゴリーアーカイブ

箸が進みまくる浜松餃子!超有名店「石松」へ行ってきました

久しぶりに「浜松餃子が食べたいなー。」と思っていたので、以前浜松餃子を一緒に食べに行った友人を誘って出かけてきました。
たまには新規開拓をしようということで、静岡県浜松市小松にある、ランキング1位の「石松餃子 本店」さんへ行ってみることにしました。
(ランキング1位と言っていますが、いろいろなサイト・ブログがあります。あくまでもその中の1つです。)
トクー!


駐車場に到着すると、私たち以外にも車が続々と入ってきます。
そして、お店の外には長蛇の列!
(ちなみに↑の写真は、14時過ぎにお店を出たときに撮ったものですが、まだ待ちの列が…)

駐車場を整理しているおじさんが「2時間は待ちますけど、よろしいですか?」と尋ねてきましたが、事前に別の方のブログを見ており、「1時間半は待つだろう。」と覚悟していたので、整理券を取りに行って、順番を待つことにしました。

おぉ!
回転寿司みたいな発券機!
操作は簡単なので、特に迷うことはありませんでした。

しかも、自動音声で電話がかかってくるんですね。
ハイテク…。
ネット予約でポイント貯まる【ぐるなび】

日曜日、12:30頃で24組の待ちでした。

「2時間か~。次回のために他の餃子屋さんも偵察に行こうか。」と車を走らせることに。
2時間ってかなりですよね。
某テーマパークのアトラクション並です…。

浜松駅近くにある「むつ菊」さんへ。
ここもなかなかの行列!
しかも駅近ということもあり、駐車場がありません。
来るときはちょっと考えて来ることにします。

まだまだ時間がありそうでしたので、「戻りつつ、スーパーに寄って、ご当地土産でも見ようか。」ということで、戻ることにしました。

戻る途中、「石松餃子」から着信が。
出ると、自動音声で「順番が近づいてきました。キャンセルの場合は〇を、ご来店の場合は〇を押してください」とアナウンスが流れます(〇には数字が入ります)。
「え、まだ50分くらいしか経ってないけど!?」
とりあえず、来店を選択して急いで戻ります。
こういうときに限って道が混むんですよねー。
運転している友人は焦っているようでしたが、
「別に順番抜かしてもらえばいいし、そんなに焦らなくていいよー。だいたい、おっちゃんが2時間って言ったんだし、店の人もきっとこんなの慣れっこだって。」
と普段はスーパーせっかちなくせに、こういうときはのんびりする私。

自動音声から20分くらいで順番がきたようで、お店の方から連絡がきました。
丁重にお詫びをして、到着できそうな時間を伝えると、
「わかりました。気をつけてお越しください。」
と親切に対応してくださいました。
(お店に到着してわかったのですが、私たちの前の番号札を持っている人もまだ来ていないようでした。ですので、同じような状況になったときは焦らなくて大丈夫です。安全運転で向かいましょう!
というか、20組程度の待ちであれば、2時間は待ちません。今回私たちは1時間10分程度で案内していただいたので、あまり遠くに行きすぎないようにしましょう。)


今回、ドライバーを放棄した私は「やっぱり、餃子にはビールでしょ!」ということで、ビールを注文。

餃子は15個くらいならいけるだろうということで、単品15個を注文。
お酒を飲まない友人は、10個の定食を注文していました。

10分ほどで餃子登場!

「おぉ!」
初めてこの形に並んでいる餃子を目にしました。
ちなみに円形に並べてくれるのは15個以上なので、インスタ映えなどを狙う方はこれを注文しましょう。
(実際、私の隣の席に座っていた女子は彼氏と思われる男性に「15個も食べれるかなー。でも、インスタにあげたいしなー。」と迷った挙げ句、15個の定食を頼んでいました。定食なんかい!←思わず心の中で突っ込んでしまいましたww)

食べてみて思ったのが、「クセがなくあっさり」。
にんにく入ってないのかな?と思える感じ。
(後から調べてわかったのですが、「にんにくは控えめにしている」ようです。)
餃子のタレがこれまたうまい!
これなら誰でも食べられるし、箸が進む!進む!!
もう、お互い無言で餃子まっしぐら。
15分くらいで完食しました。
もうちょっと食べられるんだけどなーと思ったのですが、お店も混んでいるし、10個からの注文なので、今回はこれくらいにしておきました。
次回は20個にしよーっと!

こちらの「石松餃子」さん、お昼の営業時間は14時と表記していますが、14時までに受付ができれば、14時以降もオーダーできるようです。
いろいろなお店を調べてみましたが、浜松餃子のお店は土日でも中休みがあるお店が多いようなので、受付時間にはくれぐれも注意しましょう。
せっかく行ったのに、食べられないのはもったいないです。

浜松市は静岡県でも、愛知県寄りに位置しているので気軽に行くことができるのが嬉しいですね。
「ここは行くべき!」など名店情報などありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

〈今回のお店〉
「石松」
住所: 静岡県浜松市浜北区小松1145-1
TEL:053-586-8522
営業時間:平日  11:00~14:00、17:00~20:30(20:00 L.O.)
  土・日・祝  11:00~14:00, 16:30~20:30(20:00 L.O.)
お名前.com

帰りにご当地土産を買おうと浜松市内のスーパーに立ち寄りました。

家康くんカレーww
名前のゆるさにウケてしまい、つい購入。

初心者でも安心して行けました☆愛知県犬山市「八曽山」でハイキング

登山とウィンタースポーツだけはやらないと豪語しておりましたが、ついに登山に行ってきました。
簡空インストラクターのsanaeです。
(登山は形から入って、とんでもない金額をつぎ込んでしまう恐れがあること、ウィンタースポーツはこの年で骨折したくないからという理由です。)
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

先日、ようやくトレッキングシューズを購入したので、秋晴れとなった先日、挑戦してきました。
と言っても、いきなり本格的な登山というわけにはいかないので、近場へハイキングに行くことにしました。
(装備についてはこのブログの最後に記載しておきますので、もしよかったら参考にしてくださいね)

今回は愛知県犬山市の八曽山へ行ってきましたよ。
初心者向けのコースとのことなので、お昼頃からでも十分に往復できます。
遠足らしく(?)コンビニでおにぎりセットを買って、途中で食べることにしました。

現地まで車で行ったので、まずは駐車場へ車を停めます。
亀割登山口駐車場(無料)、もしくはモミの木キャンプ場駐車場を利用することになります。
キャンプ場の駐車場はトイレがあることがメリットです。

<アクセス>
八曽モミの木キャンプ場(ナビはこちらを目的地にしました)
愛知県犬山市八曽1-1
0568-67-8555
石黒道場より約19キロ、車で45分の場所にあります。

不安な方はキャンプ場の入り口にいるキャンプ場のスタッフさんに八曽の滝へ行く方法を尋ねると地図を使って教えてくださいますよ。


前日、雨が降ったこともあり、木の上や苔があるところは滑りやすいので気を付けましょう。

しばらく歩くと砂利の道が見えてきます。

ここを上がっていくと、展望台があります。

ここに座っておにぎりを食べて、おやつも食べました(^^♪
遠足気分が懐かしいです♪

しっかり休憩を取ったところで、滝へ向かいます。
結構下りますので、気を付けて行きましょう。

ようやく発見!

水が冷たくて気持ちいいです(^^)/

名古屋市内からでも行きやすい場所にあるので、思い立ったら行くことができる「八曽山」。
BBQやキャンプもできるので、家族や友人と楽しむこともできますよ♪
オススメです(^^♪

余談ですが…
装備についてですが、本格的な登山でなければ、夏のハイキングですし、買い揃えるものはほとんどなかったように思いました。
特に私はよく旅に出るので、帽子やリュックなどは持っており、買う必要はありませんでした。
また、スポーツをしているので、機能性タイツなども手持ちのもので十分でした。
<今回の持ち物>
・リュック・帽子(紐付き)
・アームカバー(日焼け防止)
・機能性タイツ(ワコールCW-X←膝をサポートしてくれるもの)
・ショートパンツ(mont-bell 某フリマアプリで新品を2000円で購入ww)
・トレッキングシューズ
・登山用靴下
・ポンチョ(100円ショップで購入←今回は雨が降らない前提だったので、簡易的なもの)
・ゴミ袋
・スマホ
・飲み物

本当は一眼レフを持って行きたかったのですが、固定する器具がなかったので、今回は断念しました。
(首や肩掛けにすると、体に負担がかかると思ったので、やめておきました。)


下山後は近くの銭湯で汗を流して、元町珈琲でエッグベネディクト♪

体を動かして、おいしいご飯を食べて、満足な1日でした。

滋賀県民のソウルフード「近江ちゃんぽん」が食べられる「ちゃんぽん亭 総本店」へ行ってきました





滋賀県グルメで、個人的に真っ先に思いつくのは「近江牛」ですが、先日滋賀県に行った際には、久しぶりに「近江ちゃんぽん」を食べてきました。

私も含め、ちゃんぽんと言えば、「長崎ちゃんぽん」を思い浮かべる人も多いと思います。
その違いを大まかに言うと、

長崎ちゃんぽん
具材:野菜、海鮮類やかまぼこ、はんぺんなど
スープ:豚骨系(平戸などではあごだしのあっさりしたちゃんぽんもあります。)
麺:太麺

近江ちゃんぽん
具材:海鮮などは見当たらず、野菜+豚肉+きくらげ
スープ:カツオや昆布の出汁を活かしたあっさり系
麺:長崎ちゃんぽんに比べると細く、ラーメンのような麺

少し前になりますが、滋賀県民のソウルフードとして「秘密のケンミンショー」でも取り上げられていたので、ご存知の方も多いとは思いますが、ぜひ食べていただきたいので紹介しますね。

滋賀県とその近隣県にいくつかあるチェーン店「ちゃんぽん亭 総本家」。
今回は「長浜バイパス店」へ。

祝日でしたが、13時半にもかかわらず待ちの列がありました(さすがに14時頃には解消されていましたが)。
こちらの店舗は駐車場がやや狭いので、混んでいるときは気をつけて駐車してくださいね。

食券制なので、発券機で食券を購入します。
その時にJAFの会員証を提示すると、100円のトッピング(煮卵orネギ)のサービスがあるので、店員さんに伝えましょう。
なお、このサービスは会員証1枚につき1名のみの適用なので、会員の方は忘れずに持って行きましょう。
ちなみに私は煮卵にしました。

今回私が注文したのがこちら


1日分の野菜ちゃんぽん(850円)+煮卵トッピング
通常の「近江ちゃんぽん(650円)」よりも野菜が多いです。
野菜ばかり食べていると、麺が伸びてしまうので、同時進行でいきましょう。
長崎ちゃんぽんと違い、スープが透き通っており、かなり優しい味です。
少し物足りないと思う方もいると思いますが、またしばらくすると「久しぶりに食べたいなー。」と思わせてくれる味です。
(私にこのお店を紹介してくれた滋賀県在住の友人は「このスープに浸かりたい」と言うほど愛が深いです。)

テーブルに置いてある、コショウやお酢、ラー油をカスタムすることによって、味変も可能ですので、ぜひ試してみてください。
私はお酢をたっぷり入れるのがお気に入りです。

普通のちゃんぽんの他にも、味噌味やあんかけ、ラーメン、チャーハン、唐揚げなどもあります。
次回はあんかけにトライしてみようかなとも思っています。
(でも、久しぶりに行くと、結局ノーマルを選んでしまうんですけどね。)

子供の頃から「長崎ちゃんぽん」を食べて育っている私としては、どちらも甲乙つけ難いですが、あっさりしている「近江ちゃんぽん」は女性やお子さまでも食べやすい「滋賀のB級グルメ」だと思います。
これからの時期、温まりながら野菜たっぷり取ることができるのでオススメです(^^♪

ちなみに、愛知県内では「木曽川イオン」に店舗が入っているようなので、機会があればぜひ一度食べてみてください。


関ヶ原の戦いを感じられるシュールでカオスなスポット!?「関ヶ原ウォーランド」


先日の連休は天気も良く、お出かけ日和でしたね。
私もせっかくの秋晴れ、どこかへ出かけたいと思いましたが、メジャーな観光地は激混みだろうなぁと、やや消極的になっていました。

そういえば、滋賀県のダムカードをまだゲットしていない!ということを思い出したので、滋賀県までドライブがてらダムカードを貰いに行くことにしました。

滋賀県のダムの中で祝日も配布対応をしているのは「姉川ダム」だけですので、今回は「姉川ダム」を目指しました。
この姉川は織田信長と浅井長政が戦った「姉川の戦い」の姉川です。



せっかく出かけるなら、どこか立ち寄ろうと調べてみました。
姉川ダムの最寄りICは関ヶ原ICですので、関ヶ原付近で調べたら、「関ヶ原ウォーランド」がヒットしました。
検索していただけるとわかるのですが、石で造られた戦国武将がたくさん並んでいるという、画像だけ見るとなかなかカオス。
入場料500円を払って行く価値はあるのか…いろんな思いが交錯しましたが、話のタネにと行ってみることにしました。

名神高速 関ヶ原ICより約5キロの場所にあります。

到着。
人が全くいないということはありませんが、祝日でこの感じ…少し不安になります(^^;


中にお手洗いがないようなので、入場前に向かいのお土産屋さんで済ませておきましょう。
(入場券を見せれば再入場できるようですし、園内も広くないので、そこまで心配しなくてもいいとは思いますが。)
入場料は500円ですが、JAFの優待割引を使うと450円になります。
会員の方は忘れずに出しましょう。
謎解きのようなイベントをやっているらしく、入場券とともにこのような紙が貰えます。

ネタバレになってしまうので、詳細はお伝えできかねますが、結論だけ言うと、この謎解きめっちゃ簡単なので、ぜひやってみてください。

中に入るといきなり馬の石造。

カオス臭がプンプンします。

このようなものも…。

意外と夢中になってしまいます。

そして戦国武将。

なかなかな感じです。
もうちょっとリアルな人間に寄せようとは思わなかったのでしょうか。
あえてのこのクオリティなのでしょうか。
用意された謎は解けましたが、この施設の謎は深まるばかりです。

謎解きをしつつ、シュールな写真を撮り、出入口付近まで来たときに、「関ヶ原の戦いについての解説を資料館にて行います。」というアナウンスが。
ちょっと聞いてみるかと、軽い気持ちで行ってみることにしました。
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

こんな感じで館長さんの解説が始まります。


かなりわかりやすい!
そしておもしろい!!!

この写真には写っていませんが、少し離れた席に小学校1年生くらいの男の子がいたのですが、やたらと歴史に詳しくて感心してしまいました。
館長との掛け合いがなかなか面白かったです。
最終的にその男の子は館長に「博士」と呼ばれていました(笑)。
博士の将来が楽しみでなりません。

通常、こういう解説って30分もあれば終わるだろうと思っていましたが、なんと1時間15分にも及ぶロング講義でした。
もはや、大学の講義です。
入退室は自由だと思いますが、ついつい最後まで聞き入ってしまいました。
質問があればさらに長くなると思います。
関ヶ原ウォーランドに行った際には、ぜひこの解説を聞いてください。
というか、この解説を聞かなかったら、カオスな空間を歩いただけという印象で終わってしまうと思います。
個人的にはこの解説は必須です。

最後に謎解きの景品を貰って、施設を後にしました。

吉川広家シールとうまい棒(笑)。
合言葉は「ノーモア関ヶ原合戦」なんですね。
うまい棒は5種類から選ぶことができました。
ちなみにミュージシャンの吉川晃司さんは吉川広家の末裔と言われています。
広家も400年後に末裔がシンバルキックをしているとは想像できなかったでしょう。

こちらの施設、歴史に全く興味がないと、ただただカオスな空間ですが、館長さんの解説はおもしろいので、興味がある方はぜひ足を運んでみてください(^^♪

<今回のスポット>
関ヶ原ウォーランド
岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1701−6
TEL:0584-43-0302
営業時間:4月~11月 10:00~16:00
12月~3月 10:00~15:00(土日祝は~16:00)
入館料:大人500円 小人300円
※館長の講話は予約できます



【追記】
ダムカードもしっかりゲットしてきましたよ♪

 

<ダムカード 配布場所>
姉川ダム管理事務所
米原市曲谷869
TEL:0749-59-0061
配布期間:4月中旬〜11月下旬の毎日の9時〜17時(12~13時は配布を休止しています。)

福井県の名所「永平寺」へ行ってきました。

今月は3連休が2週続き、お出かけされた方も多いのではないでしょうか。
簡空インストラクターのsanaeです。



私は小雨の中、福井県は「永平寺」へ行ってきましたよ。
愛知県一宮市(一宮IC)から名神高速道路・北陸自動車道を通って、約2時間で到着できますので、日帰りドライブにはもってこいです。

永平寺周辺にはたくさんのお土産屋さんがあり、駐車場もたくさんあるので、駐車場を探し回るという心配はなさそうです。


駐車料金についてですが、永平寺の少し手前に400円のところがありますが、そこで焦って停めるより現地近くに500円のところがあるので、あまり歩きたくない方にはそちらをオススメします。
駐車したお店で指定金額以上買い物をすると、支払った駐車場代が還ってくるところもあるので、チェックしておきましょう。
(今回私が利用したところは2000円以上の購入で、駐車場代500円が戻ってくるというシステムでした。)

いよいよ「永平寺」へ。


もみじがたくさんあり、秋になると紅葉が美しいのでしょうね。

永平寺は曹洞宗の大本山で、その歴史は700年以上と言われる「禅の道場」です。
今でも200人以上の修行僧が修行に励んでいるそうです。

お寺の中は回廊で繋がっているので、雨の日も濡れることなく、その雰囲気を味わうことができます。
建物内は靴を脱ぎ、入口に用意してあるビニール袋に入れて持ち歩くことになるので、コンパクトで軽めの靴をオススメします。

傘松閣の天井には一面に230枚の絵が埋め込まれており、鯉2枚・唐獅子2枚・リス1枚の5枚を見つけると願いが叶うと言われています。

このことを知ったのは帰宅してからでした……次回、覚えていたら挑戦しようかな(^^;
これから行かれる方はぜひ探してみてください。
それにしても、美しい天井画でした。

全体の所要時間は1時間程度でした。

最後の方には少しだけ瞑想ができるようなスペースもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

また、今回は体験していませんが、写経(志納金1000円)や座禅(志納金500円)の体験もできるようです。

愛知県から気軽に行くことができるスポットですので、ぜひ行ってみてください(^^♪
周辺にはお蕎麦屋さんなど飲食店もたくさんありますよ!



<今回のスポット>
永平寺
住所:福井県吉田郡永平寺町志比5-15
電話番号:0776-63-3102
営業時間:平日:8:30-17:00(季節により変動あり)

子供と一緒に楽しんできました。「名古屋アートアクアリウム」






こんばんは♪
親子からて教室インストラクターAYAKOです(*^_^*)

昨日から強めの雨が続いていますね~(>_<) 月曜からの新学期も雨の予報で残念です。 台風が来ないといいのですが・・・ さて、我が家では長男の宿題が全部終わったらママとデートできる!! という名目で宿題を応援しています( ^ω^ ) 夏休みの大量の宿題を頑張って終わらせたら、毎年8/31付近にママwithこども達でちょっとしたお出かけをしています。 昨年は電車で犬山城に行き、お城の中や城下町を散策しました♪ 今年は、いろいろ迷いましたが、松坂屋美術館で開催中の「アートアクアリウム展」に行ってきました( ^ω^ ) 今夏、名古屋で開催されるのは4年ぶりだそうで、平日にもかかえわらず、たくさんの人!人!人! 子ども達見えないかも・・・とちょっと心配しましたが、意外にもちゃんと見て回ることが出来ました! うちでも金魚を飼っているので、身近な生き物が、非日常の空間で美しく展示されている模様はとても刺激的でした!
子どもたちも「綺麗・・・!!」と感動していました(*^-^*)
9/16まで開催されていますよ(^^♪

そのあとは子どもたちのリクエストでスーツバイキングへ♪
私も学生の時ぶりでワクワク(^^♪
名古屋パルコの中に入っている「スイーツパラダイス」に行きました!

スイーツだけではなく、パスタやサラダ、カレーなども食べ放題で、おなか一杯食べて幸せ(#^^#)
というより、食べ過ぎて夕食が食べられませんでした(笑)

子ども3人連れて名古屋旅。
大変な場面もありましたが、子どもたちは楽しんでくれたようで、私もやり切った感!!!(笑)
今年も無事に夏休みを締めくくれました\(^o^)/

9月からの親子からて教室も、元気いっぱいで頑張ります(^^)/
岩倉市周辺で空手教室、体操教室、幼児教室をお探しの皆様☆無料体験実地中です♪
ぜひ一度遊びに来てくださいね~~\(^o^)/

歴史を感じられる温泉と言えば愛媛県松山市「道後温泉」


愛媛県松山市と聞いて、真っ先の思い浮かぶのは「道後温泉」だと思います。

道後温泉は「日本書紀」にも登場する、日本最古と言われる温泉で、宮崎駿監督の大ヒット映画「千と千尋の神隠し」の中で主人公「千尋」が働く「油屋」のモデルになったとも言われています。
(監督自身は「いくつかの場所が入り混ざっていて、特定のモデルはない。」としていますが、美術監督は「四国の道後温泉は油屋の外観を描く際に参考になった。」と話しているようです。)

そんな「道後温泉」に初来訪。



今回宿泊したホテルはこちら。

道後温泉のすぐ裏にある「茶玻瑠」さんです。


↑夕食はビュッフェでしたが、とてもよかったです。別途地酒も注文しました。

サービスやお料理もさることながら、ホテルのフロントでは道後温泉のチケットが現地で買うよりもお値打ちに販売されています。
(現地では2階の休憩所が利用できるチケットが840円、入浴のみのチケットが410円で販売されています。)
道後温泉では、タオルや石鹸などか有料なので、ホテルではそれらも貸してくださりましたし、荷物を入れる小さいカゴも利用できました。

夕方、ホテルにチェックインしてから道後温泉へ向かうことにしました。
(もちろんホテルにも温泉はありますが、せっかくなので、浴衣を着て道後温泉へ行きました。)


歩いて2分ほどで到着。
めちゃくちゃ暑い日だったので、近くにホテルをとって本当によかったと実感。
鍵付きの下駄箱に履き物を入れ、フロントのおばちゃんにチケットを渡します。
夕方、18時頃到着したのですが、一番混雑している時間のようで、番号札を渡されて、呼ばれるのを待つことになりました。
(ホテルの夕食の時間が決まっている人は十分注意しましょう。フロントのおばちゃんにだいたいの待ち時間を聞いてみるのもアリだと思います。)
8月9日(木曜日)、お盆前の平日ではありますが、30分ほど待ちましたよ。

中に入ると、休憩所を利用できるプランの方はまず2階のお部屋に通されます(休憩所なしの方はおそらく、直接入浴だと思います)。
荷物を置くカゴが用意されていて、そこには湯上がりに一時的に着用できる浴衣も用意されています。

タオルなど必要な物を持って1階の温泉へ。
なかなかの混雑…ゆっくりのんびりという感じではありませんでしたが、昔の銭湯の雰囲気はそのまま残されており、行って良かったと思います。
外国の方だらけかと思いきや、日本人ばかりで少し意外でした。

お風呂から上がった後は、再び2階の休憩所へ。
お茶とお菓子を出してくださいます。
………できれば、冷たいお茶が良かったー!
なんて思いましたが、それらは有料で販売されていますので、どうしてもという方は購入しましょう。
館内は撮影NGなので、写真でお伝えできないのは残念ですが、畳の部屋でゆっくりできますし、お風呂だけよりも雰囲気を味わうことができるので、時間がある方はお部屋を利用できるプランをオススメします。



温泉を出て、少しだけ街歩き。


坊っちゃんからくり時計もありますよ。

30分に1回、軽快なメロディとともに時計がせり上がるそうです。
「そうです」…そうなんです、見逃しました。
次の30分を待てばよかったんですけどね、暑くて断念。

道後商店街のお土産屋さんには「カツオ人間ラーメン」やご当地ラーメンが売られていますので、気になる方はお土産屋さんを覗いてみてくださいね。

道後商店街(道後ハイカラ通り)は浴衣姿の女子で賑わっていました。

とてもカラフルで華やか。
ホテルの浴衣で外出OKというところが多いので、ホテルの浴衣でしょう。
女子旅プランとかかな?
私はもちろん!渋いTHE旅館の浴衣です。
道後温泉の前でも47都道府県制覇の記念写真を撮りましたよ。

↑浴衣の渋さもさることながら、このタオルをわざわざ取り寄せて旅先まで持っていくという拘り。

最近はホテルでかわいらしい浴衣を用意してくださるところも多いようなので、興味がある方はそういうプランを探してみるのも楽しいかもしれませんね。
フォトジェニックな写真ご撮影できること間違いなし♪
私は…..こっぱずかしいので、渋いやつがいいかな(^-^;
スカイ・シーの格安航空券モール

スーパーで買うことができるお土産~高知編~

スカイ・シーの格安航空券モール

旅行に行くと、観光地のいわゆる「お土産屋さん」でお土産を買うことに飽きてきた私は、旅先では地元のスーパーに立ち寄ることにしています。
簡空インストラクターのsanaeです。
普通のお土産じゃつまらない!
他の人と差をつけたい!
と思っている方にオススメです。

今回の夏旅では、高知県内のスーパーでお土産を買ってきましたよ。
ネットで「高知 スーパーで買えるおみやげ」と検索すると、いろいろとでてきますが、私が実際に買ったものを紹介しますね。

まずは高知銘菓?「まじめなおかし ミレービスケット」

このかわいらしいキャラクターは「ミレーちゃん」というそうで、高知県出身でアンパンマンの作者「やなせたかし」さんがそのイラストを手掛けています。
今年5月に発売されたという「トリュフ味」をお土産に購入。
これは妹家族に。
喜んでくれるといいなぁ♪

後日、愛知県内のスーパーでミレービスケットを発見!
え、高知銘菓じゃないの!?
がびーん(古い)
ウィキペディアで調べてみたところ、

ミレービスケットは愛知県周辺及び、高知県で主に販売されているビスケット菓子の名称である。

といきなり文頭に書かれていました。

以前、宮崎県に行った時に乳性炭酸飲料「スコール」をお土産に買って帰ったのですが、
「これ、イオンで普通に売ってるよ」と指摘されたことがあります。
普段、ジュースやお菓子を買わないので、その辺はかなり疎い私。
ご容赦ください。

次にこちらのドレッシングも購入。

四万十を代表する野菜「たまねぎ」を使ったドレッシングです。
おいしそうなので、即購入。
ミレービスケットとともに妹家族へ。
こちらはネットでも購入できるみたいですね。

この他にもスーパーにはご当地ドレッシングがたくさんありましたよ。

そしてこちら

高知県内ではやたらと「いもけんぴ」が売られていました。
高知県民のソウルフードなのかな?と思って購入。
これは結構喜ばれました。

さらには

「カツオ人間」というのは、「カツオ」のぶつ切り頭と人間を合わせたキャラクターで、ぶつ切り部分からは赤身と骨が丸見えという、なかなかグロテスクなキャラクターです。
この「カツオ人間ラーメン」はお土産用に開発されたものらしいので、スーパーでは取り扱っていないようです。
私は高知県内では探し出せず、愛媛県の道後温泉街で購入しました。

お店の方に聞くと、やはりお土産品で、高知県民のソウルフードというわけではないそうです。

愛媛県のスーパーにも立ち寄りましたが、あまりご当地感がなかったので、何も購入しませんでした。
ただ、ホテルの朝食で飲んだ味噌汁が伊予の味噌を使っていて、それがおいしかったので、「伊予の味噌」は購入すればよかったなと少し後悔。

自宅まで持ち帰ることはしませんでしたが、村の駅で購入した「トマトとぶんたんのジュース」と「ミニトマト」


ドライブしながらジュースを飲みつつ、トマトをパクリ。
高知に行ったら、甘くておいしいトマトを食べたいと思っていたのですが、なかなか理想のトマトってないですね。
でも、これはこれでおいしかったですよ!
事前にリサーチしてから行くべきでしたね。
おいしいトマト…ネットで取り寄せるべきか…悩むところです。
(成城石井やサポーレにあるかな?)

今回紹介した以外にもたくさんのご当地スーパーで買うことができるお土産があると思います。
味噌やドレッシングは種類が豊富なので、ご当地のものもあるでしょう。

ちなみに我らが愛知県のスーパーで買うことができるお土産なら…やはり「つけてみそかけてみそ」でしょうか。
最近は駅の売店などでもみかけますが、地元民からしたら、なかなかのお値段ですよね。
愛知県で「つけてみそかけてみそ」を購入予定の方は、スーパーでのお買い物を強くオススメします!
「しるこサンド」なんかもありますし、フードコートがあるスーパーですと、「スガキヤ」が入っているかも。
その際はぜひ「スガキヤラーメン」を食べていってくださいね。
…スガキヤラーメンって、県外の人が食べてもおいしいと思うのでしょうか。
「あれは昔から食べていた人が大人になってから久しぶりに食べるから、おいしいんだよ。」と職場の人が言っていました。
ちょっとだけ納得してしまいますが、本当のところが少し気になります。


四国の絶景スポット!天空のドライブ「四国カルスト」


高知県と愛媛県の県境に位置する「四国カルスト」
天狗山とも呼ばれています。
日本三大カルストの1つであり、東西25キロにわたって絶景が広がっています。
(ちなみにあと2つは山口県の秋吉台・福岡県の平尾台です。山口県の秋吉台は愛知県の方は修学旅行で行ったことがある方も多いのでは?)



今回の夏旅で晴れていたら、絶対に行こうと思っていた場所でした。

高知市内から向かうと約90キロ、一般道で寄り道なしで2時間ちょっとです。
(私はダムカードをゲットすべく、仁淀川ルートで行き、寄り道もしたのでもう少しかかりました。)
かなりカーブが多かったり、狭い道が続くので、運転される方は十分注意して行きましょう。

当然ですが、山に入るとコンビニなどもないので、トイレ休憩は早めに済ませておきましょう。

ようやく到着
標高1400メートルということもあって、絶景!!!!!

暑かったですが、天気も良く最高の景色です。


↑姫鶴荘では食事もできますし、写真を撮るのにも良いスポットだと思います!
ちなみにお手洗いは建物の左側を奥に進んだところにあります。
道路を挟んで向かい側にある駐車場は狭いので、ハイシーズンは停められないかもしれません。
(お盆前の平日に行った際には、運良く1台空いていて停めることができました。)
私はこの愛媛県で47都道府県を制覇することができましたので、その記念撮影もしました。

30年以上かかりました…感慨深いです。

さらに車を走らせると「天狗荘」があります。

こちらは宿泊施設ですが、ランチタイムは食事をすることができます。
私も今回はこちらで食事をしました。

なぜか親子丼。
味は………スキー場のご飯って感じです。
標高が高いところにあるので涼しいと思いきや、今シーズンは猛暑のため、こちらも暑かったです。

乳牛が放牧されています。

のどかな風景。

本当ならこのお店でチーズケーキを食べて、牛乳を飲みたかったです。
(ルートから外れていることに加え、この日の夕方には道後温泉に到着したかったので、泣く泣く諦めることに。)

〈ペンション もみの木 〉
愛媛県西予市野村町大野ケ原210
TEL:0894-76-0230
営業時間:9:30~18:00 シーズン中(4月~11月)は基本的に無休

四国カルストはぜひまた行きたいと思っているので、次回こそは「もみの木」さんの「とろけるチーズケーキ」を食べたいです。

「四国カルスト」はドライブやツーリング、キャンプ地としても人気のスポットですので、お好きな方はぜひ行ってみてください。
オススメですよ♪


見どころいっぱい☆高知観光を楽しんできました♪

四国の南に位置し、太平洋に面している高知県。
高知城以外にも見所がたくさんあるので、写真とともにご紹介したいと思います。




高知県と言えば、安易ですが「坂本龍馬」
一番有名なのが桂浜にある像ですよね。
私ももちろん行ってきましたよ!

桂浜は高知の中心街から12キロ、約30分の場所にあります。
広い駐車場もあるので、車で行っても大丈夫。
駐車場から3分ほど歩くと龍馬像があります。
(少し階段を上ります)

想像よりも大きくて驚きました。
というか、浜辺にあるんじゃないんだ………浜辺で龍馬と2ショットを撮ろうと思っていたので、勝手にちょっとがっかりしてしまいました(自分が勘違いしておいて…ははは)。

龍馬像の前にある階段を降りていくと海沿いを歩いて、海津見神社へ行くことができます。
波が高いので、波打ち際を歩くことはできませんが(海に近寄ろうもんなら、監視員のおっちゃんがすっ飛んできます。)、舗装されている道なので比較的歩きやすいです。
とはいえ、神社まで10分弱歩くので、歩きやすい靴で行くことをオススメします。
日陰もないので、日焼け対策は万全に。


天気も良く、とても美しいです。

神社は階段を上ったその先にあります。


晴れているとこのような景色が!

絶景~!!!

駐車場近くにはお土産屋さんもあるので、こちらでお土産を買うのもいいと思います。
(私が買いたかった「カツオ人間ラーメン」は取り扱っていませんでした。)

〈今回のスポット〉
桂浜
所在地:高知市浦戸9
TEL:088-823-9457(高知観光振興課)



龍馬像は桂浜だけではありません。
高知駅にもありますよ。

左から「武市半平太」「坂本龍馬」「中岡慎太郎」の順に並んでいます。

たまたまですが、駅を撮影したら、アンパンマンの電車が!

駅の南口には「龍馬伝 幕末志社中」があり、無料で入ることができます。


高知が生んだ女優で、私が髪型をマネするほど好きだった(今でも好きですが)「広末涼子」のサインパネルもあります。

美しい…同世代なのにどうしてこんなにも瑞々しいのでしょうか…。

入り口では観光パスポートを配布しています。
これを持っていると、高知県内の観光地で割引を受けたり、プレゼントがもらえるそうです。
無料ですが、行ったらすぐもらえるわけではないのでご注意を。
ホテルや観光施設、お土産屋さんなどでスタンプを押してもらい、3つ貯めて配布場所へ行くとようやくパスポートを受け取ることができます。
(パスポートの配布場所は高知県内に4ヵ所しかありません)
ちなみに提携ホテルは2つ押してもらえますよー。

3つ貯めたけど、営業時間外になってしまった!もう高知を発つという方もいらっしゃるかと思います。
でも、記念にパスポートはほしい!
次回来るときに使いたいというかたに朗報(?)です。
スタンプの台紙がハガキになっており、住所や名前などを記入して投函すると、自宅に郵送してくださいます。
しかも、切手不要!
どんだけ親切なのよ!!!!!

私も営業時間に間に合わず、次の日も営業時間前に発つ予定でしたので、投函しましたよ。
ちなみに愛知県にある私の自宅へは9日に高知で投函して、15日に到着しました。

対応の早さが素晴らしいです。

「高知 観光」と検索したり、ガイドブックになぜか(失礼)掲載されている「はりまや橋」。
日本三大がっかり名所の1つです。


個人的にほ札幌の時計台よりがっかり感があります(笑)。
橋ができた背景などを予習しておけば、もっと感慨深くなるのかも………!?
ここまでボロクソに言われたら逆に行きたくなるかも!?
ぜひ、行ってみてください。

近くには、高知県出身の「やなせたかし先生」のアンパンマンの像があります。

こちらの方がテンション上がりました。

今回は高知市内しか行くことができませんでしたが、自然豊かな四万十市などもいつか訪れたいなぁと思っています。
国内線の比較・購入サイトの決定版【格安航空券モール】

余談になりますが…高知といえば「土佐犬」も有名ですよね。

こんな看板を見つけた犬好きの私は「闘犬の練習場がある!もしかしたら土佐犬がいるかも!!」と寄り道してみることに。
到着してみると、そこは運動公園で、野球のユニフォームを着た男性がちらほら…。

そう、「高知ファイティングドッグス」は野球のチームでした…ははは~。
よくよく考えたら、犬が練習だからって手加減できるはずないですし、闘う練習なんてしないですよね(苦笑)。
とんだ勘違いでした。
後で調べてわかったのですが、「高知ファイティングドッグス」は野球独立リーグ「四国アイランドPLUS」の所属する野球チームで、2015年には藤川球児選手も所属していたそうです。

土佐犬をモチーフにした球団マスコットは「ドッキー」というそうです。

独立リーグを見る機会があったら、勝手に親近感が湧いてしまいそうです。