旅行・イベント・グルメ」カテゴリーアーカイブ

超初心者が独学で「宅建士」に合格 -その2-

不動産知識・法律知識ゼロ。
そんな私が軽~いノリで目指した「宅建士資格取得」
(自業自得ですが)時間がない中で一発合格を達成。
初学習者の参考になればと思います。
その1では申込み~勉強時間についてお伝えしました。
今回はその続きから。
お名前.com

【勉強方法】
何度も言うように、予備知識が全くないので、初日に目次を見ただけで挫折しそうになりました(^^;
とりあえず、最後まで目を通すところから始めようと思い、全く意味はわかっていませんが、とにかく書いてあることを目で追うという作業から始めました。
なので、1冊目を通すだけで、かなり疲れた記憶があります。
わけもわからない文章を読むというのが予想以上にストレスでした。
振り返ってみて、2カ月半の中で、この時期が一番つらかったです。
2回目は少しだけ理解しようと努めて読みました。
この時点でも細かいことは気にせず、大まかに読むという感じです。
1回目より完読日数は少なくなりましたが、まだまだ理解できていない状況でした。
3回目。
流し読みは3回やろうと決めていたので、これが最終。
流しながらも、疑問に思ったことやわからないことを調べて、テキストに書き込んでいきました。
このときにテキストを見れば、全てがわかるオリジナルテキストを作り始めました。
なので、私はノートは作りませんでした。
テキストも見て、ノートも見て…二度手間だ!しゃらくせぇ!!ということです。
この作業が終わると、いよいよ過去問を解いていきます。

この過去問がとにかく基本です!
ちなみに、宅建は問題の配分がほぼ決まっており、だいたいその通りに出題されます。
民法:14問(8)
宅建業法:20問(16)
法令上の制限:8問(6)
その他の分野:8問(5問免除制度適用者は3問)(5)
( )の中の数字は、35点(7割)を取るための理想の正解数です。
人によって得意不得意はありますが、宅建業法は暗記なので、しっかりと覚えて満点を狙うつもりでいきましょう。
逆に、民法は理解が難しく深入りは禁物です。
とはいえ、いきなり捨てるのもどうかと思うので、10月まではまんべんなく学習するのがよいかと。
私はとにかく、基本的なことを抑えて、10月に入ってからはときどき目を通すだけにしていました。
(民法は図を描いて解いていました)
過去5年分の過去問を最低3回解きましょう。
先ほども言いましたが、過去問が基本です!
間違えたところは、解説・テキストをしっかりと読み<理解する>ことに努めました。
この時に、自分なりの理解をテキストに書き込んでいきました。
過去問を3回終えたら、後は間違えた問題だけを解いていきました。
あとは、ネットで問題を拾ってきてそれを 解く→間違えたところは解説をテキストに書き込む という作業をしていました。
何度も過去問を解いていると、答えを覚えてしまうというよくない現象が起こります。
理解するということに努めましょう。

【おすすめのサイト】
私は試験まで残り1か月を切ってから見つけたのですが、「宅建みやざき塾」というサイトがとてもよかったです。
農地法についての理解がなかなかできず、大変でしたが、一発解決でした。
YouTubeにも動画があるので、ぜひ活用してみてください。
めちゃくちゃわかりやすくて、「なんでもっと早く発見しなかったんだ!」と悔やんだほどです。
騙されたと思って一度見てみてください。
みやざき先生がカメラを時々気にしているのが、ちょっとかわいいw

【モチベーションが下がったとき】
2カ月半という短い期間でしたので、スランプに陥るということはほとんどありませんでしたが、やっぱりモチベーションが下がるということはありました。
私はカレンダーに15分=0.25として、何時間勉強したかを書き込んでいました。
「あー、今週はこれだけしかやってないのかー。」とか「お、今日は先週の3日分やってる。」とか、勉強時間が目で見てわかるのはとてもよかったです。
今でも資格試験のときはこれを続けています。
(学生のときもこうすればよかったのかもー。)

【当日~合格発表】
当然のことながら、当日は早めに会場に入りましょう。
特に会場が大学の場合、敷地が広いので迷う可能性もあります(私は資格試験の度に迷っています…)。
始まったら、私はとりあえず一通り目を通して、できるものからやっていきます。
民法は飛ばして、業法からという方もいます。そこはお好みで。
(私は解答欄を間違えるといけないので、最初からやります。)
一番よくないのは、ずっと考え込むこと。
試験時間は2時間と限られていますので、さっさと進めましょう。
冷静になったところで、もう一度問題を見たら、解くことができるはず!
問題用紙は持ち帰ることができますので、自分がどの解答を選んだか、わかるようにしておきましょう。
試験が終わると、一気に解放感が。ふーっ。
早ければ、その日の夕方くらいに、各予備校が解答速報を出し始めます。
一緒にボーダーラインも出るので、それもチェックしておきましょう。
ボーダーラインより3点以上上回っている方は、ほぼ大丈夫でしょう。
(私も+3点だったので、ホッとした記憶があります。)
一番ドキドキするのは±1点の方々。
合格発表(H29年は11月29日のようです)まで何度も予備校のサイトを見る羽目になります。
気にしても仕方がないとわかっていても、何度も見てしまうようです(笑)。
↑同じく不動産系の資格、管理業務主任者の試験の時に私はこの状態でした。

めでたく合格された方は、その後登録実務講習(任意)を受けたりと、あと少しだけやることがありますが、ネットにわかりやすく出ているので、そこは割愛させていただきます。

簡単ではありますが、私はこのような流れで無事合格することができました。
少しでも参考になれば幸いです。
国会資格なので、資格欄に書くことができる「宅建士」。
今後チャレンジされる方、ぜひ頑張ってください!

超初心者が独学で「宅建士」に合格 -その1-

「宅建士」という資格をご存知ですか?
正確には宅地建物取引士といいます。
国家資格でありながら、特に受験資格がないので、人気の資格でもあります。
(不動産系の会社に入社が決まっているなど、学生の受験者も多い印象。)
合格率は15%程度、100人中15人しか合格できないので、難しそう…と敬遠する方もいらっしゃいますが、勉強方法さえ工夫すれば、独学で合格を狙えると思っています。
以前、不動産会社で営業をしていた時に、新入社員から「どうすれば宅建とれますか?」と聞かれたので、同じように知識ゼロからの勉強法に戸惑っている方へ参考になればと思います。
あくまでも、超初心者の勉強法ですので、あしからず。

【宅地建物取引士 基本データ】
受験資格は特にありません(年齢・学歴も関係なし)。
毎年、受験日時は10月の第3日曜日の13時~15時と決まっています。
受験料は7000円。
ですので、俗に言う「金で買う資格」(←受験料も合格率も高い資格)ではありません。
申込みは7月31日(消印有効)が締め切りですので、忘れないようにしましょう。
問題は全部で50問、4つの解答から1つを選ぶマークシート方式です。
合格ボーダーラインは7割程度です。
(ちなみに登録講習を受けている方は5問免除ですので、45点満点+5点となります。)
↑登録講習は実務経験が2年以上ないと受けられません。
その上、費用が2万円程度かかります。5点を2万円で買うかどうか…私は高いと感じるので、その権利があったとしても、買わなかったでしょう(あくまでも個人的な意見)。
初心者の要学習時間は300時間程度と言われています。

【知識ゼロからのスタート】
先ほど、不動産会社で営業をしていたとお話しましたが、私が宅建士を取ったのはさらにその前。
全く違う仕事をしていたときです。
ちなみに、大学では民法を学んだという経験もないので、全くの無知でした。
じゃあ、なんで宅建?ということになるのですが、当時、「不動産を買ってみたい。」という漠然とした思いがあり、(不動産のこと何も知らないし…じゃあ、宅建でも取ってみるか。)という、かなり軽いノリでスタートしました。
(ちなみに不動産系に勤めている方にこの話をすると、かなり笑われます。)
それくらい軽い感じなので、「受験は1回のみ。合格しなかったら、再チャレンジはしない。」と決めていました。

【申込み~テキスト選び】
受けてみよう!と思い立ってから、気がついたら2か月が過ぎていました。
申込みをすることもすっかり忘れており、焦って願書を提出したのは、申込み最終日の7月31日でした。
(これから受験する方は、絶対早めに出してくださいね!)
その足で向かったのは大型書店。テキストを選びます。
宅建士ってわりとメジャーな資格なので、テキストがなくて困ることはありません。
どの勉強にも言えることですが、テキストは個人に合わせて選ぶべきだと私は考えています。
(家庭教師をする際、生徒がテキスト選びに困った際は、一緒に書店までいくこともあります。)
私のこだわりは
1.問題と解答が分かれていること(問題と解答が1冊になっていると、答え合わせがしにくいです。切り離しができるといいですね。)
2.テキストと問題集は1種類ずつのみ。それ以上は手を出さない。
(追加は自身のレベルが上がってきたと感じた時に考えればOK。私は追加はしませんでした。)

私が使っていたのはこのシリーズです
↓↓↓

このテキストを選んだ理由は、この時点では予備知識が全くなかったので、「イラストが多くて、字が大きい」というポイントにしぼったら、こうなりました。
「らくらく」とか「一発」という文字のものは、私にとっては全く楽ではなさそうだったので、やめました。
これは、あくまでも私がいいと思うテキストなので、自分の好みで選ぶのが一番いいと思います。

こちらのテキストもオススメです。
↓↓↓

このシリーズは宅建では使用しませんでしたが、FPを受験するときに使用しました。とてもわかりやすかったです。

テキストは中古でもかまいませんが、法律が変わっていることもあるので、その点だけは注意しましょう。

【勉強時間】
申込みを無事に終え、テキストを用意し、ようやく勉強する体制に入りました。
忘れもしない8月1日です。
試験日である、10月第3日曜日まで2カ月半。
どう考えても時間は足りませんが、「1日15分以上、1日も休まず勉強する!」ということを決まりごととしました。
偉そうに言っていますが、1日15分て(笑)。
あくまでも、「最低ライン」です。…といっても、毎日2時間も3時間もやる自信はなかったので、このような低い目標設定となりました(基本的に勉強嫌いなので仕方がない)。
実際、全くやる気が起こらないということも多く、本当に1日15分しかやらなかったことも多々ありました。
実際のやり方ですが、まずは携帯のアラームを15分でセット。
15分経って、もう少しできそうなら、さらに+15分もしくは+30分という感じで進めていました。
1セット、どんなに長くても45分だったと思います(私はこれ以上は集中できません)。
少し休憩して、気分が乗れば、また繰り返すという感じでした。
無理のない学習方法でしたので、2カ月半で勉強時間ゼロの日は1日だけでした(あったんかい!)。
ちなみにトータルの勉強時間は100時間弱でした(平均よりは少ないですが、やってる間はめちゃくちゃ集中してました)。

続きは―その2―で。
勉強方法やオススメのサイトなどをお伝えしたいと思います。

名古屋市中村区KITTE「ゴッチーズビーフ」




今更ですが、2016年6月にオープンした、名古屋駅すぐの商業施設「KITTE」に行ってきました。
KITTEだけでなく、最近名古屋駅周辺の開発がめざましいですよね。
東日本大震災の復興、東京オリンピックの開催、リニア開通といったことが要因となって、建築費の高騰・職人不足という状況の昨今。
当然マンションをはじめとした不動産の価格も急上昇したように思います。
それでも、名駅にアクセスがよいマンションは高くても即完(即完売)だそうですね(買える人がうらやましい!)
名駅が注目されているということでしょう。
不動産だけでなく、数年前から名駅付近の飲食店もよさげなお店が増えてきたし♪
今後も発展していくであろう楽しみなエリアです☆
今回は「肉を食らう!」ということで、「ゴッチーズビーフ」へ。

熟成肉専門店。
肉好きにはたまらない響きです。
客層は場所柄、サラリーマンの方が多かったですが、若い女性も結構いらっしゃいました。
肉食女子万歳!
私、今回は「シャトーブリアン」をめがけて来たので、ビールとともにソッコー注文。
すでに2/3ポンドのお肉はなかったので、200グラムを注文。
お肉は焼き上がりに15分以上かかるようなので、頼む方は早めに注文することをオススメします(この日は混んでいたので、さらに時間がかかりました)。
その間にサラダやガーリックライス、タンドリーチキンを注文。
(ステーキを頼んでおいて、タンドリーチキンって…www)

こちらはグリーンサラダ。
ドレッシングがとてもおいしかったです。
お好みでレモンを絞って味変を楽しみましょう♪
タンドリーチキンも外はカリッ、中は柔らかくてよかったです。
そして、ようやくメインの登場。

注:私の写真の撮り方の問題であって、実際はもっとおいしそうに見えます。
そういえば、焼き加減を聞かれていないけど、毎回こんな感じなのかな?
私はレアが好きだからいいのですが、苦手な人はウェルダンとかリクエストできるといいですよね。
お肉、とっても柔らかくておいしい!…もっと熱々だとよりよかったです。
(ちなみにお皿はめっちゃ熱いので注意。)
こんなに食べておいて、さらにパスタ、カプレーゼ、ガーリックトーストも追加(炭水化物大好き)。
ついでにハイボールも追加☆
次回はリゾットも食べてみたいな~。
お料理、どれもおいしかったので、また来たいと思います。
すっごく細かいことですが、テーブルの幅があと10センチ広かったらな~(ちょっと狭いです)。
紙ナプキンもほしいな~(ワガママ)。
週末は混雑しますので、予約をオススメします。
名古屋市港区にできた「レゴランド」に隣接している「メイカーズピア」にもこちらの店舗入っているようなので、次回はそちらに行ってみようかなー。

<今回のお店>

岐阜県で「パラグライダー体験」

今回は、私が以前体験した「パラグライダー」のお話を。
岐阜県にあるパラグライダースクール、「エアロクルーズ」さんが開催しているパラグライダー体験に参加してきました。
名神高速道路「大垣西インター」から約35キロ、1時間くらいの場所です。
午前9:30集合なので、近くにお住まいでない方は少し早起きが必要ですね。

冬はスキー場として利用しているゲレンデが会場となります。

今回は体験なので、道具の設置はインストラクターさんがすべてやってくれます。
(スクールに入ると、道具の準備の仕方から教えてくれますよ。)
インストラクターさんとのタンデムではないので、高度からのフライトではありません。
完全自力。
最初は走る練習から。
かなりのダッシュです。
道具を背負っているので、意外とうまく走ることができません。。。前傾姿勢で走りましょう。

いよいよグライダーを立ち上げて出発!
ダッシュの練習の成果は出ているでしょうか!?

写真で見ると、そんなに高く見えませんが、実際は結構高く感じます。
飛んでる感めっちゃ出てます。
とっても気持ちよかったです。

ちょっとした体力も必要ですが、休憩しながらチャレンジすれば大丈夫なので、そのあたりの心配は全くないです。
(風のタイミングもありますしね。ちなみにタイミングはインストラクターの方が声をかけてくれます。)

パラグライダーって青空を気持ちよく飛ぶってイメージだったのですが、ベストコンディションは曇りなんだとか。
写真映えはしないですね(苦笑)。

今回は体験なので、そこまでの高度はありませんでしたが、スクールに入って、しっかりと練習をすれば池田山からのフライトも可能とのことです。
転ぶこともあるので、長袖・長ズボンで参加しましょう。



追伸:実はパラグライダーは2回目でようやくチャレンジすることができました。
1回目は雨は降っていなかったのですが、風向きが合わず断念。屋外スポーツは天候に左右されるので、それがおもしろくもあり、悩みの種でもありますね。
ちなみにパラグライダーはできませんでしたが、バギーで山の上まで行くことができました。

バギーの運転は私には向いていないようでした。はははー。
私のセンスの問題でもあるので、機会があればチャレンジしてみてください。
どうしてもパラグライダーじゃなきゃ嫌だ!という方は、予約の際に「当日でも、フライトが不可能なら連絡ください。」と伝えれば、連絡くださると思いますよ。
(私は2回目の予約時にそう伝えました)

今シーズンも機会があれば行きたいなー。

愛知県小牧市「まるはち」で男前味噌。

こんばんは。
簡空インストラクターのsanaeです。
お名前.com

私、学生時代からラーメンが(も?)大好きで、よく食べ歩きをしています。
最近、年齢のせいか、うどんや蕎麦にシフトしつつありますが(^^;
久しぶりのラーメン新規開拓です。

今回は小牧市にある「まるはち」さんです。
国道41号線から少し中に入ったところにあります。
41号から入ると、反対車線にお店があるので、どこかでUターンするか、迂回して行きましょう。

↑スマホで撮ったのに、指が入ってしまうっていう…。

私が伺ったのは、13:30頃でしたが、駐車場はいっぱい。
少しだけ入口で待ちました。
ようやく車を停めることができ、店内へ。
こちらのお店、食券制です。
5000円札が使えるのが嬉しいです。

↑なかなか撮影がうまくなりません。

何を頼めばよいか、わからなかったので、近くにいた女性スタッフさんに「初めて来たのですが、まず何を頼むべきですか?」と尋ねてみました。
(迷ったら、聞くのが一番!)
「一番人気は男前味噌ですよ♪」と教えてくださいました。
写真のインパクトがすごかったので、とりあえず、小盛(-50円)にしておきました。
店内でも列ができていたのですが、座って待つことができました。
ふ~っと一息ついていたら、隣に座ったおじさんが、「車、ハザードついてましたよ。」と教えてくれました。
おじさんありがとー!!
車停めてたりすると、よく忘れちゃうんですよね…。
席に通されると、食券を渡して、にんにくの量を伝えます(今回は普通にしました)。
楽しみ~♪
店内を見回してみると、こちらのお店、決してあっさりラーメンがメインではないのですが、女性の姿が結構見られます。
(私のように女性1人はいませんでしたが。)
ラーメン店においても、女性が市民権を得てきましたね。いいことだ!
こちらのお店、カウンターが広めなこと、荷物を置くカゴがあるのはポイント高いです。

きたーーーー!
チャーシューが衝撃的ですね。
これで小盛….やるな。
お腹が空いていたら、これにライスも追加かな☆
で、残ったスープにぶち込む!わんぱく食い。←すでに次回の構想。
背油スープにやや硬い太麺が合います。
ちょっとこってりですが、もやしがあるので、どんどんお箸が進みます。
こしょうや唐辛子もありましたが、夢中になるあまり、カスタムをし忘れてしまいました(^^;

あっという間に完食☆
ただし、全飲みは無理でした(内臓じじぃだもんで…)。

隣に座っていた、見知らぬ殿方は「まぜそば」を食べていました。
おいしそうだったので、次回以降はそれもアリかなと。

このインパクト大な「チャーシュー」、ぜひ味わってみてください。
石黒道場からは北東方向へ約6キロの場所にあります。

<今回のお店>
「まるはち」
小牧市間々原新田1900-1
TEL:0568-41-0088
営業時間
月~土 11:00~14:00 18:00~21:00
日   11:00~14:00
定休日:第2.4月曜日

初夏の京都後編「鈴虫寺」と「岡北」

お昼ご飯も食べて満足したところで、次の目的地「苔寺」で知られる西芳寺へ。
苔寺には駐車場がないので、手前の駐車場に停めるのがベスト。
坂を上り、入口まで行ったのですが、どうやって入るの!?
貼り紙をよく見ると、拝観には事前予約が必要とのこと。
(往復はがきで申し込みができるそうです。なんともアナログですね。)
楽しみにしていただけに、とっても残念です。。。下調べが足りないですね(反省)。
せっかくここまで来たし。ということで、近くにある「鈴虫寺」こと妙徳山・華厳寺へ行くことにしました。

この「鈴虫寺」、わらじを履いたお地蔵様がいて、願いを叶えてくださることで有名なんだとか。
また、説法も有名とのことです。
(恥ずかしながら、全く知りませんでした。)
何も知らずに行くと、「今から、説法始まりますからね~。」と建物に通され、お茶とお菓子が出てきました。
鈴虫の声が響く中、説法が始まります。
(鈴虫がいる部屋は残念ながら写真NGでした。)
ネタばれ?になってしまうといけないので、内容は伏せておきますが、軽妙な語り口で笑いが起こるなど、かなり楽しんでしまいました。
説法自体は30分くらいで終わります。
その後、お守りがほしい方は購入して、お参りをするようです。
(何も考えずに来たので、特に願い事もなく….お願い事ができたら、また来るねってことで。)
今回、わけもわからず、すんなりと入ることができましたが、かなりラッキーだったようです。
帰るときに、次の回を待つ方たちがずら~っと並んでいました。
(GWは3時間待ちという説も。。。)

説法って一度聴いてみたいと思っていましたが、思わぬ形で聴くことができてよかったです。

話は逸れますが、前にYouTubeで見たことがある(テレビにも出演されているかもしれません)金峰山修験本宗の僧侶、塩沼亮潤大阿闍梨の法話はぜひ聞いてみたいです。
すごい修行。ホントにすごい修行…1300年の歴史の中で2人しか達成していないとのこと。
機会があればお目にかかりたいものです。

時間は少し早いですが、京都市左京区「岡北」さんへ。

平安神宮近くにあるうどん屋さんです。
(駐車場はお店の前にある市営駐車場に停めると割引券がもらえますよ。)
京都通の友人の紹介で来てからというもの、ここのうどんが大好きすぎて、台風の中来たこともwww
食事時や土日はかなり並ぶので、覚悟してくださいね。
今回は時間が17時と夕食には早めの時間ということもあり、初めて並ばずに入ることができました。
店内は和風モダンで落ち着いた雰囲気。
女性ウケが良さそうな感じです。
親子丼(ミニ)と湯葉のうどんをチョイス。

こちらの親子丼、卵とろとろ系が好きな方はぜひ食べていただきたい!

うどんはやわらかめなので、コシが強いうどんが好きな方はイマイチかもしれません。
そんな方はお蕎麦もあるので、気になる方はぜひ訪れてみてください。
「そんなにお腹空いてないな~。」なんて言いながらも完食でした。ふぅ~。

久しぶりの京都、かなり満喫しました。
次回は苔寺の予約を忘れずにしたいと思います!



<今回のお店>
「岡北」
京都市左京区岡崎南御所町34
TEL:075-771-4831
営業時間:11:00~20:00(Lo)
定休日:火曜日・第1.3.5水曜日

初夏の京都前編「松籟庵」




久しぶりの京都ドライブ。
梅雨入り前の晴天に恵まれました。
新名神を利用したのですが、平日だというのに工事のため渋滞(*_*)
5キロ45分いう表示が出ていたので、四日市~鈴鹿は下道で頑張りました。
今回はどうしても行きたかった嵐山のお店を予約していたので、かなり焦りました。
京都市右京区にある「松籟庵」さん。
京都でも定番の観光地、嵐山の保津川沿いに位置しています。
お店に駐車場はないので、車で行かれる方は近隣の駐車場を利用することになります。
一番近いのは「天龍寺」の駐車場かな?
そこからさらに10~15分程度歩くので、時間に余裕を持って行きましょう。
天龍寺の駐車場から左手奥(北西方向)に進んでいくと、保津川に出られますので、参考までに。
私は保津川沿いを歩くのは初めてだったのですが、いい季節・天気ということもあり、とても気持ちよかったですよ。

ようやく到着すると、お店の入り口にはこのような案内が。

予約はマストですね。
こちらのお店、近衛文麿公の別邸だった建物で、当時のままの佇まいとのこと。
落ち着いた大人な雰囲気で、食事も会話も楽しむことができそう!と一気に期待が高まります。
ランチは3種類ありますので、予約時に一緒に頼んでおきましょう。
今回、私は絶対運転しない宣言を高らかにしていた私は冷酒もいっちゃいました♪

もうメニュー見ただけでテンション上がりますね。

↑こちら八寸盛り。
彩りもキレイですし、食べるまで何かわからないものもあって、見た目も味も楽しむことができます。
ちなみに鮮やかなピンクのお料理はホタテにビーツのソースを合わせたものです。
(普段、ビーツを食べる機会がないので、教えられてもピンとこないっていうw)


湯豆腐や揚げ出し豆腐もとってもおいしかったです☆
最後に生八つ橋が添えられた豆腐アイスがデザートに出てきたのですが、それもあっさりしていてよかったです。

こちらのお店、お料理はもちろん、景色も素敵です。

↑窓から見える景色。
今は緑がキレイですが、紅葉の時期は紅葉が赤く染まり絶景とのこと。

また、今の時期ですとテラスも気持ちいいですよ。
何年か前までは、こちらでお食事も楽しむことができたようですが、虫がよく出るので、景色を楽しむための場所となったようです。
スタッフさんの手が空いていれば、「お写真撮りましょうか。」と声をかけてくださいますよ。
こちらのお店、ランチにしては少々値が張る気もしますが、また来たいなと思います。
ちなみに、12歳以下のお子様はご一緒できないようなので、ご注意を。

ちょっとだけ優雅な気分にもなれますし、オススメのお店です。


ミッドランドスクエア「名古屋 今井屋本店」

お名前.com

先日、ミッドランドスクエアに行く機会がありましたので、4階のレストラン街にある「名古屋 今井屋本店」に行ってきました。
こちらのお店は比内地鶏をウリにしたお店で、おいしい鶏肉が食べたい!と期待して伺いました。
(愛知県民だからと言って、名古屋コーチンがすべてというわけではありません。)
平日とはいえ、18時過ぎだというのにレストラン街は閑散としている印象…..ミッドランドも集客が難しいのかなと、かなり余計なお世話を焼きたくもなります。

こちらが入口です。

ミッドランドなので、ちょっと敷居が高いかな~と思っていましたが、意外と普通な感じだったので、安心しました。

せっかくなので、半個室を用意していただいていたのですが…ちょっと狭いかなという印象。
ですが、比較的落ち着いた雰囲気ではあるので、会話を楽しむにはいいところだと思いました。

とりあえず、ビールと焼き鳥でも頼もうかな~♪とメニューを見ていたのですが、「焼き鳥高っ!!!」
つくね1本520円、ぼんじり1本450円….友人と「これ、2本の値段じゃなくて!?」とヒソヒソ声で確認してしまいました(苦笑)。
庶民はこんなもんです。
他のメニューは立地等を考えると、妥当だと思えましたが(とは言いつつも、おいしくいただきましたw)。


↑ささみ梅しそあえ
秋田お漬物、大好きないぶりがっこが入っていたので注文してみました。
うーん、おいしい☆
水炊きもおいしかったですよ~。
別料金になりますが、〆は雑炊・うどんがあります。
雑炊までいくとかなりお腹いっぱいです。ぶひっ。

今回、料理(6品)+ドリンク(ウーロン茶・ビール・焼酎)に10%オフのクーポンを使って、お会計10300円でした。
おいしかったけど…けど…..(^^;
もうちょっとお値打ちだと嬉しいかな。
お会計のときに、コース料理の案内と次回使える2600円分のポイントカードがもらえたので、次回は少しお得なコース料理で利用してみようかなと思いました。

日本酒も「十四代」や「而今」など、人気の銘柄がそろっているので、お酒が好きな方も楽しむことができるお店だと思います。

名古屋市北区で「揚げタンメン」

今年4月に名古屋市北区にオープンした「揚げタンメン」。
気になってはいたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
先日、ようやく足を運ぶことができました。

見覚えがある外観。
そうです。岐阜タンメンでおなじみ、バリバリカンパニーの新ブランドです。
メインメニューは「揚げタンメン」と「タンメン飯」。
初めて行くお店は基本的にスタンダードなものを注文することにしているので、「揚げタンメン」を注文。
シュウマイ4個とライスのセット(250円)を追加。
さらに…ビール(アサヒスーパードライ・瓶)も♪
どう考えても食べ過ぎですが、我慢なりませんでした(笑)。
ちなみに、私が伺ったときは無料で「目玉焼き」をトッピングすることができました。
もちろん、お願いしました。

なかなかの迫力です。
麺をレンゲでザクッと崩して食べます。
かなりバリッとしているので、隣の席まで飛びそうな勢いです。

気になる方は手を添えましょう。
(一緒にいた友人は、この麺を崩す作業がめんどくさいと一言….これがウリの1つでもあるような気もしますが(^^;)
にんにくが気にならない方は、お皿の端に添えてある「ニンカラ」(にんにくとからしを混ぜたもの)もいっちゃいましょう♪
私はお酢が好きなので、さらにお酢もカスタム。ついでに言うと、もやしもカスタム可能!
揚げタンメンのいいところはバリバリ食感。
しかし、食べ進めていくにつれ、麺がやわらかくなるので、一杯で2つの食感を味わうことができます。
まさに一度で二度おいしい。
そして、野菜を残しておけば、替え玉も可能!
替え玉は揚げた麺と茹でた麺の2種類から選ぶことができます。
なんと!目玉焼きに続き、今なら替え玉(茹でた麺)もサービスとのこと!!
大盤振る舞いだな…。
さすがに、ビールやらライスやらを食していたので、これ以上は無理なので、断念。
私はライスを残った餡にぶち込んでフィニッシュ。
ふ~っ。
あたりまえですが、かなりお腹いっぱいで満足でした◎
友人はもっと野菜に味がついている方がいいな~なんて言っていましたが、私は逆に餡の味が濃かったと感じたので、後で喉が渇いてしまいました(あ、ビールのせい!?)
もう少し餡にとろみがあるといいなぁと思いましたが、おいしかったので、ぜひまた行きたいと思います。
岐阜タンメンほどの行列はないので、まだそこまで認知されていない今がチャンスかも!
場所は石黒道場から約7.5キロ。
国道41号線を南下すると右手に見えてきますよ。



<今回のお店>
「揚げタンメン」
名古屋市北区大我麻町83-1
TEL:052-508-4488
営業時間
11:00~14:00(LO.13:45)
18:00~21:00(LO.21:00)
ランチ営業、日曜営業

岐阜県養老町で焼肉。

先日、休み前ということもあり、岐阜県養老町まで焼肉を食べに行ってきました。
養老町には「養老焼肉街道」と呼ばれる通りがあり、その名の通り焼肉屋さんが点在しています。
一番人気の「藤太」はいつ行っても行列なので、ちょっとした覚悟が必要です。
今回、一番人気は避け、近くにある「勝ちゃん」というお店にお邪魔しました。
ここのカルビおいしいんですよね~。馬刺しも最高!!
久しぶりに、にんにくをがっつり食べたくなったので、にんにくを注文。
(私、自称にんにく大使ですからw)

ちなみに…にんにくを切ったりすると生じるアリシンは血液をサラサラにしたり、血中コレステロールを抑制する作用があります。動脈硬化や心臓病などを予防する効果が期待できますよ。
また、殺菌作用により、細菌やウイルスから体を守り、ビタミンB1(豚肉や豆類)と一緒に摂取することで疲労回復の効果も!!
焼肉だけでなく、三重県四日市市の名物「とんてき」や「ぎょうざ」は理にかなった料理なんですね♪


これだけのにんにくを食べた後は、どんな処置をしたところで効果はなさそうですね(苦笑)。
次の日に予定がない「にんにくチャンス」を活かして、栄養満点のにんにく、積極的に食べたいですね。

「養老焼肉街道」の焼肉屋さんはどこもリーズナブルでとてもおいしいです。
交通費を考えると…という感じもしますが、行く価値ありです!!