旅行・イベント・グルメ」カテゴリーアーカイブ

ダムカード 「岐阜&三重 編」

今回はこのようなお手製の地図を作成して出発。

9:40頃一宮ICより、大垣ICを目指します。
大垣ICからは下道で行くことになります。
(今回は大垣ICで下りましたが、大垣西ICの方が近いかもしれません)
大垣ICからは40キロ弱なので、1時間ちょっとで到着します。

配布場所:木曽川上流河川事務所 横山ダム管理支所
     岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山1330

ここで緊急事態。
事務所のインターホンを鳴らしても誰も出てこない…ダムを見たり、写真を撮ったりして少し様子を見ましたが、出てくる気配なし。
ここまで来て、手ぶらで帰るのは悔しすぎるので、その先にある「徳山ダム」へ行き、帰りにもう一度立ち寄ることにしました。

横山ダムから国道417号を北上していくと、「徳山ダム」に到着です。
約20分といったところでしょうか。
先ほど横山ダムで見かけた、他府県ナンバーの車も私たちの少し後に到着していました。
(ダムでよく見かけるファミリーの構図:夫婦+男子小学生)
このファミリーも同じ作戦でしょう。
徳山ダムは総貯水量日本一を誇るスケールの大きいダムです。

展示物なんかもあり、休日は山奥にもかかわらずたくさんの人が遊びに来ています。

本日最初のダムカードをゲットしたところで、横山ダムに立ち寄り、道の駅でお昼ご飯を食べることに。
ようやく食べることができました。
「ダムカレー」

「よことくカレー」という名のこのカレー、お子様ランチのようにいろいろなものがのっていて、見ているだけでもテンションが上がります♪
カレーは誰でも食べられるよう、やや甘口でしたー。
これで1000円はお得なような気がします。
(周りにいた、ダムに行ってきてであろう大人たちもダムカレーを頼んでいました)
道の駅には足湯もあったので、足湯で少しゆっくりして次のダムを目指します。

次に目指すは「打上調整池」と「中里ダム」。
この2つは県をまたいでいますが、日本昭和音楽村管理事務所で同時にゲットできます。
配布場所:日本昭和音楽村管理事務所 岐阜県大垣市上石津町下山2011
(三重用水管理事務所に行く予定があれば、この2つのカードに加えて、菰野調整池のカードもゲット可能。三重県三重郡菰野町菰野7961-2)
ネットで調べたところ、「中里ダム」は現地に行った証拠写真が必要。
人物+背景が必要なので、1人で行かれる予定の方は頑張って自撮りしましょう。
立ち入り禁止の看板があり、写真が撮れるような場所がなかったので、かなりテキトーな感じになってしまいました。。。


あまり感動はありません。

写真を撮ったところで日本昭和音楽村管理事務所へ向かいます。
受付に人はおらず、2つのカードが置いてあったので普通にもらってきました。
(というわけで、この日は証拠写真の提示は必要ありませんでした。)

夕方まで少し時間があったので、もう1ヵ所行こうと地図とにらめっこ。
三重県四日市市にある「井坂ダム」と「山村ダム」が1ヵ所でもらえそう!
ということで、配布待所である「井坂ダムサイクルパーク管理事務所」へ向かいます。
日本昭和音楽村管理事務所からは30キロちょっとなので、1時間くらいで到着できます。

井坂ダムサイクルパークに到着。
夕方4時過ぎだというのに、かなりの人でにぎわっていました。
レンタサイクルやBBQができるようで、ファミリーでいっぱいでした!

↑こちらの事務所で「井坂ダム」「山村ダム」、両方のカードをもらうことができます。

せっかくなので、「山村ダム」も見てきましたよ!
「井坂ダム」とは対照的で、全然人がいない…。
私もダムを見慣れてきたせいか、「おぉ!」とかもなく…(苦笑)。

今回のダムは「横山ダム」「徳山ダム」以外は比較的平坦な道なので、行きやすかったように感じました。
1日で一気に6枚ゲットできたのは大きい!
そして、初ダムカレーも食べることができたので、大満足の1日でした。


名古屋市港区「豫園」でエビフカヒレあんかけ炒飯

先日、中京テレビの「PS 純金」で紹介されていた、中華料理のお店「豫園」に行ってきました。
テレビで紹介されていたのは、港区にある本店ですが、今回は金山店へ。

金山駅はターミナル駅ですし、アクセスの良さがありがたいですね。
同じくテレビを見ていて、気になっていたという友人とともに、いざ入店!
…と思ったら、「エアコンが壊れています」の貼り紙。
以前、別の飲食店でもあったような…デジャヴ?
エアコンってそんなに壊れるの!?

というわけで、結局港区の本店へ行きました。
1つ気をつけていただきたいのが、車のナビで検索すると「東海通店」という店舗が出てくるのですが、こちらは閉店しています。
(実際に店の前まで行って気がつきました…ははは。)

本店は築地口駅徒歩1分と抜群のアクセス。
無料駐車場もあります(提携駐車場もありますよー)。
ちなみに無料駐車場は店舗に隣接しているのですが、歩道だか車道だかよくわからない入口なので気をつけてくださいね。
私はとりあえず1回通り過ぎました(笑)。

店舗に入る前に友人と確認。
「ここは日本じゃないと思って入ろう。」
これは、接客には絶対に期待をしてはいけないという意味です(笑)。
以前、県外から来た友人を名古屋の有名台湾料理店に連れて行ったところ、私以上にその接客にびっくりしていました。
以来、こういう雰囲気のお店はそのように心構えをしてから入るようにしています。
ちょっとした異文化交流だと思いましょう。

↑たくさんのサインがありました。

金曜日とはいえ、19時前ですと比較的席に空きがありました。
絶対に食べたかったのは、テレビで紹介されていた「エビフカヒレあんかけ炒飯」
でも、いろいろなものを食べたいので、これは1つにしておいて、シェアするという作戦にしました。

私はアルコールも注文したかったので、セットを注文しました。
お酒1品+料理2品で1000円とお得です☆
料理も20種類以上の中から選ぶことができるので、お酒を飲む方にはオススメです。
私は「春巻」と「蒸し鶏醤油ソースがけ」を注文しましたよ♪


「牛肉のカキ油炒め 890円」もおいしかったですよ!

牛肉がめっちゃ柔らかくて、「一体どこの部位を使ってるんだ!?」と友人と話していましたが、結論は出ず。


「エビフカヒレあんかけ炒飯」
おお!これか~!!
あんかけ系が好きな方は絶対好きだと思います。
ただ、炒飯と言っているわりには、ご飯は炒めてあるわけでも味がついているわけでもないので注意です。
「エビフカヒレあんかけ飯」ですね。

これだけ食べておいて、さらにチューハイもおかわりして、ラーメンが食べたくなったので「醤油ラーメン 490円」も追加注文.

このボリュームで490円は安いですね。

ランチですと、お得なセットがあるようなので、機会があればランチも行ってみたいと思います。
それにしてもよく食べたな~ぶひっ。
お名前.com

<今回のお店>
豫園(金山店)
愛知県名古屋市中区金山正木4丁目9-10
TEL:052-678-8878
アクセス:金山総合駅徒歩5分
営業時間:月~金 11:00~14:00 17:00~23:30
     土   11:00~14:30 16:30~23:30
定休日:日曜日

豫園(本店)
愛知県名古屋市港区港楽3丁目4-8
TEL:052-651-4332
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:30
定休日:火曜日

ダムカード「埼玉&山梨 編」

最近の楽しみはダム巡りを兼ねた愛車でのドライブ&グルメ!
簡空インストラクターのsanaeです。
国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

以前からドライブがてらダムを見に行くことはしばしばありましたが、ダムカードの存在を知ってから、その頻度が高くなりつつあります。
(それでも、ダムというよりはドライブが好き)
ダムカードは平成19年にダムへの理解を深めてもらうべく、全国の国土交通省及び独立行政法人水資源機構管理ダム等で配布が開始された、簡易版パンフレットです【無料】←ここは私が個人的に強調したいポイント。
ダムの写真だけではなく、カードの裏にはダムのスペック(?)が書いてあり、両面で楽しむことができます。
平日しか配布していないところや、証拠写真がいるところなど難易度は様々。
何より、基本的には現地で1人1枚しかもらえないので、簡単にはコンプリートできないというのがコレクター魂をくすぐるのではないでしょうか。
バイカーの方々がツーリングがてら集めているという話もよく聞きますよ。
(余談ではありますが、ルパン三世の不二子に憧れて中免を取得しましたが、運転のセンスがないので10年以上バイクには乗れずにいますww)
ウィキペディアによると、平成26年の時点で統一デザインのカードは365種類。

今回は初のダムカードをゲットした地、埼玉県&山梨県の3つのダムをご紹介します。

1つ目は「浦山ダム」


配布場所:荒川ダム総合管理所 埼玉県秩父市荒川久那4041

秩父駅から約7キロ(車で15分程度)とアクセスの良さがオススメポイントです。
(地元の人でなければ、秩父に行くこと自体が大変かもしれませんが…。)
この日も幼稚園くらいの子供を連れたファミリーに遭遇。
お父さんと思われる男性が、「ダムカードもらいに行くよ!」と子供に話しかけていました。
(子供よりお父さんの方が夢中な感じw)
事務所から、家族全員が笑顔でダムカードを手にして出てきたのを目撃したときは何だかほっこりしちゃいました。
(同時に「あ、ここでダムカードがもらえるんだ。」ということも発覚)
初めてのダムカードはそんな感じで入手。

2つ目は「二瀬ダム」

配布場所:二瀬ダム管理所 埼玉県秩父市大滝3931-1

こちらはパワースポットで有名な三峯神社へ行った帰りに立ち寄りました。


交互通行にはなりますが、ダムの天端を通行することができます。
ちなみに二瀬ダムでは、1つ目の「浦山ダム」、こちらの「二瀬ダム」、「滝川ダム」、「合角ダム」の秩父4ダムを制覇すると「オリジナル手作りカード」がもらえるそうです。
二瀬ダム以外の3つを回ってから、最後に二瀬ダムに来るというのがセオリーのようですね。

この日はここから山梨県甲府市に向かっていたので、山梨県の「広瀬ダム」へ。
先ほどの二瀬ダムからは、有料道路「雁坂トンネル」を利用して25キロ、約30分でした。
なお、山梨駅からは車で40分程度とのこと。

配布場所:広瀬・琴川ダム管理事務所 山梨県山梨市三富川浦字広瀬

ダムカードは基本的に事務所が開いている時間にしか配布していないので、時間には注意しましょう。
山奥まで行って、閉まっているとか悲しすぎるから!!
山梨県も秩父4ダム制覇と同様、山梨県内にある6ダム(広瀬ダム・琴川ダム・荒川ダム・大門ダム・塩川ダム・深城ダム)のダムカードを集めると「山梨県6ダム総合カード」をゲットすることができます。
総合カードは山梨県の6ダム、どこでも受け取ることができるそうです。

市街地から近いところでももらえるカードもありますので、手始めにそういったところからスタートするのもアリですね。
ダムが好きな方はもちろん、山道のドライブが好きな方や自然を満喫したい方にはオススメの「ダムカード」。
私は日本一周が終わったら、日本二周目はダムカードを集めつつ回りたいなと思っています。
普段は目的地にしないような、マイナーな場所も行けそうですし、何より記録に残しやすいので楽しみです♪

ダムカード「愛知編その2」

先日もまたダムカード集めに勤しんでおりました。
そのうち飽きるだろうと思いながらも、ついつい出かける際にはダムを気にしてしまいます。
お名前.com

今回は 愛知県内で一番難易度が低いであろう、東郷調整池(愛知池)からスタート。
東郷町にある事務所へと車を走らせます。
すると、「あいち池」の文字を発見。

なんてわかりやすいんだ………。
奥へと進んでいくと、駐車場が見えてきます。
駐車場に近い門は土日祝は閉じられていますが、ご安心を。
池の方にある道路を歩いていくと、建物の正面にも門があります。
そこから入ることができるので、建物へ向かいます。

↑左側の小さい扉から入ることができます。
こちらはカードが入口に置かれているので、職員さんを呼ぶ必要はありません。

池の周りではジョギングをしている人もいたので、マラソンの練習等にも良さそうな場所でした。
もう少し涼しくなったら、走りに来ようかなー。

次は矢作ダムを目指します。
これまたまあまあな山道………
偶然にもその手前に第2矢作ダムを発見。


証拠写真を事務所で見せれば、こちらのダムカードもゲットできるそうです。
ただし、矢作ダムとは違う恵那市にある事務所のようなので後日もらいに行くことにしました。
(この時点ではまだ気がついていませんが、矢作ダムは県境にあるので恵那の事務所はすぐ近くにあります。私がこの事実に気がついたのはなんと、次の日…。)

矢作ダムに到着~。
この辺りは車やバイクで走りに来ている方が多いので気をつけてくださいね!
ダムって静かな山奥にあるイメージですが、ここはちょっと違う雰囲気です(^^;

この日はこんな感じでダム巡り終了。
珍しく甘いものが食べたくなったので、日進市のカフェでワッフルを食べて帰宅しました。

↑女子の食べ物を久しぶりに食べました。

ダムカード「愛知編その1」

最近、ドライブがてらの「ダムカード」集めにハマっています。
簡空インストラクターのsanaeです。



先週の日曜日は愛知県内のダム2カ所を目がけて、朝から爆走してきました。

目指すは
・設楽ダム(転流工建設中)
・羽布ダム

設楽ダムは
国土交通省設楽ダム工事事務所 設楽分室 平日の開庁日 8:30~17:15
愛知県豊川水系対策本部事務局 設楽ダム対策事務所 平日の開庁日 8:45~17:30
愛知県奥三河総合センター 土日を含む開館日 9:00~17:00
3カ所で配っているのですが、今回は土日も対応している「愛知県奥三河総合センター」へ行くことに。

8:30、豊明ICから東名高速道路を使って豊川ICまで….って、新東名高速道路を使えば「新城IC」まで行けたじゃん!!!
愛車のナビでは新東名は表示されないんだった(失念しておりました)。
仕方がないので豊川ICで下車し、ひたすら下道で目的地を目指します。
念のため、途中で事務所に電話で「ダムカードありますか?」と確認してみると、「ありますよ~。」と女性の方が対応してくださいました。
心配な方は電話で確認してみるのもいいかもしれません。

10:35、ようやく到着~。

事務所に入っていくと、先ほど電話で話した職員さんと思われる方に「ダムカードですね?」www
気が付いてくださいました(助かります!)。
こちらにはダムはありませんが、ヘリポートなどがありました。


すぐに次の目的地、「羽布ダム」へ。
その途中で関谷酒造の「蓬莱泉(ほうらいせん)」を取り扱っているお店を発見!

夏季限定の日本酒をゲットしました~♪

再度車を走らせます。
走っている道路は国道ですが、すごい山道で運転は本当に慎重になります。

2カ所目、「羽布ダム」に到着~!
(配布場所:愛知県西三河農林水産事務所用水管理課羽布ダム管理所)


↑近くに行くと、水しぶきがかかるほどの勢いです。

↑結構飛んでるつもりww


↑ダムカードはこちらの事務所でもらえます。
インターホンを押すと、すっごく親切なおじさん(失礼、職員さん)が出てきてくださいました。
「ダムカードだけでいい?」と聞かれたので、「え、他にあるんですか!?」と質問すると「ちょっと待ってて~。」
待っていると、職員さんが別のカードを持って再登場。
四季カードは3ヵ月に一度変わるそうです(秋バージョンは9~11月に配布予定とのこと)。

11月の空手の大会が岡崎だから、終わったら取りに行こう!(もうダムカードついでの大会なのでは…)

ダムカードは基本的に1人1枚なので、土日祝に事務所に伺うとインターホンで職員さんを呼び出すというところが多いです。
結構めんどうだろうな~と思いますが、そんな中優しく親切に対応してくださる職員さんは本当にありがたいです。

12時少し前、お腹も空いてきたので「羽布ダム」近くの飲食店でお昼ご飯。


↑かわいいフクロウがお出迎えしてくれました♪


↑季節を感じる「鮎定食」を注文しました☆
(いつまでたっても 写真がうまくならない…)
とってもおいしかったですよ(^^♪

せっかく三河まで来たし、「豊根ダム」まで行けるかな…。
ナビで検索してみると、羽布ダムから1時間半程度で到着できそう。
行くか!!!
来た道を20キロ以上戻ることにはなりましたが、これは仕方がない。
愛知県の端のかなり山奥なので行くのが本当に大変です。
(途中にコンビニ等のお店が全くないので、その点は注意しましょう。)
豊根村役場側から入っていくと、「トンネル通行止め」の表示がありますが、ダムはトンネルの手前にあるので大丈夫。
(ただし、トンネルを通って行くと近道になる「佐久間ダム」へは迂回路を通ることになります)
残り10キロくらいになると、看板があるので「この道合ってるかな?」と思いながらも、安心できました。

やっと着いた…
(配布場所:新豊根ダム操作室)

↑足がすくむような落差です。


※駐車場手前の公園(?)にトイレがあるので、こちらで済ませておくことをオススメします。
ちなみにトイレットペーパーはなかったので、ティッシュを持って行くようにしましょう。

個人的にはダムカードを配布している愛知県内のダムの中では一番行きにくい印象でした。

さて、1つ余分に行けたし、帰りはゆっくり帰るか~と猿投を通って名古屋市内へ出られるルートを走っていると、国道153号線沿いに「黒田ダム」の文字を発見。
ん?もしかして….と思い、調べてみることに。
やっぱり!
こちらもダムカードがもらえるとのこと。
しかし!現地ではなく、15分ほど離れた道の駅で…そして17時まで!
(こちらはダム写真を撮ってくることが条件です)
気が付いたのが、16:30。
ダムまでの3キロを往復+道の駅までの8キロ…かなりギリギリですが、とりあえず行ってみることに。
ここもご多分に漏れず、ヘアピンカーブが何度かあるので注意が必要です。
ダッシュで写真を撮り、17時少し前にどうにか道の駅へ到着することができました(ホッ)。
(配布場所:「道の駅 どんぐりの里いなぶ」内にある「いなぶ観光協会 観光案内所」)


↑2017年7月20日から5000枚限定で配布

次回はダムカレーを食べることにします!
(今回もあったのですが、どうしてもカレーの気分になれず。。。)

夏旅2017「山梨県甲府市~愛知県新城市 編」

愛車での旅行が大好き!
ただいま全国制覇を目指しております。
簡空インストラクターのsanaeです。
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

旅もいよいよ最終日。
前日までに未踏だった「群馬県」「埼玉県」入りを果たすことができたので、かなり満足しています。

さて、最終日は特に予定を立てていなかったので、とりあえず下道で行けるところまで行き、気になるところに立ち寄るという作戦にしました。
こういうとき、旅行スタイルが違う友人だと、かみ合わなくて困るんですよね(^^;
今回一緒に行った友人はその辺のテンションが同じなので、ありがたいです。
私の車も運転できるし(^^♪

山梨県甲府市を出発し、45分程度で静岡県入り。

↑やはり静岡県は富士山なんですね。ちなみに愛車のナビでは愛知県はしゃちほこ…安易でしょ!

前日まで天気に恵まれていたのですが、3日目にして雨…そして霧。


↑この写真には富士山が大きく写っているはず!!!

本日最初の目的地は静岡県富士宮市にある「浅間大社」。

こちらの、主に富士山 に対する信仰(富士信仰/浅間信仰)の神社です。
全国に約1,300社ある浅間神社の総本社とのことです。
ちなみに駐車場は1時間200円、30分以内で出庫すれば、無料です。
(今回、そこまで急ぎはしませんでしたが、余裕で30分以内に戻ってくることができました。)

少し歩くと特別天然記念物にもなっている「湧玉池」があります。

↑富士山の雪解け水が何層にもなった溶岩の間を通り湧出するものだそうです。

この日は祝日でしたが、そこまでの渋滞はなく、ここまでかなり順調に来ることができています。
ただ、お昼ご飯は絶対に混雑すると思ったので、早めに行こう!と決めていました。

11:15、静岡県民が全国に誇る「炭焼レストラン さわやか」さんへ。


↑すでにいっぱいだし!!
店内で名前を書くと、「30~40分くらい待ちますがよろしいでしょうか?」と。
ちょうどお昼になる頃だし、まぁいいでしょうということで待つことに。
(こちらのお店、名前を呼ばれたときにいないと、初めから取り直しなので注意が必要です。)

ようやく席につくことができ、私は手づくりハンバーグ(170グラム)を注文。
こちらで一番人気なのは「げんこつハンバーグ」ですが、250グラムは私には破壊力がありすぎて無理だと判断しました。
友人も無理!ということで、チーズハンバーグを注文していました。

↑こちらが私が注文した「手づくりハンバーグ」

スタッフさんがソースをかけてくださるのですが、私はそれを断り半分は卓上の塩・コショウで食べることにしました。
どちらもよく合いましたよ♪

私は生肉が大好きなのでレアのハンバーグは全く問題なかったのですが(むしろ嬉しい)、友人は生肉が苦手なのでオーダーの際、スタッフさんに焼き加減を聞かれたときに「しっかり焼いてほしいです。」と伝えていました。
「いただきま~す☆」とご機嫌で食べ始めたものの、友人の口数が明らかに減っています。
「…焼きすぎて硬い。」
試しに少しもらったところ、たしかに硬い。
こちらのハンバーグは絶対レア(ノーマル)がオススメだということを確信した瞬間でした。
なので、生肉が苦手な方にはこちらのお店はあまりオススメしないかも。
(友人曰く、ブロンコビリーのがんこハンバーグの方がいいとのことw)

ここからはひたすら愛知県を目指して走るのみ。
…でも、普通に帰ったら何だかもったいない!
というわけで、昨日の続き。
ダムカードを目指すことにしました。

新城ICで降り、宇連ダム・大島ダム・大野頭首工の3か所へ。

↑こんな細い道を通ったり…ダムって山奥にあるから、仕方ないんですけどね。

↑こちらは宇連ダム

そんな感じで一気にダムカード3枚を入手して、最後は新城の道の駅「もっくる新城」へ。

祝日ということもあり、17時近かったのですが、たくさんの人でにぎわっていましたよ。
足湯もありましたー(16時までという貼り紙がありましたが、みなさん普通に利用していました(^^;)
私は旅行の途中では買うことができなかった、野菜を買って帰りました☆

今回の総走行距離数は858.9キロ。

お疲れさまでした!!!

2018年8月に達成を目指している全国制覇!
残すところ、「愛媛県」「高知県」の2県のみとなりました。
来夏が今から楽しみです♪
それまでは、近場でダムカードでも集めながらフラフラしようかな~と思っています。


夏旅2017「群馬県高崎市~埼玉県秩父市~山梨県甲府市 編」

愛車での旅行が大好き!
ただいま全国制覇を目指しております。
簡空インストラクターのsanaeです。

旅は2日目、埼玉県秩父市へ向かいます。
群馬県高崎市から下道を使って、1時間ちょっとで埼玉県へ突入!

初の埼玉県です☆

さらに車を走らせ、10時少し前に最初の目的地に到着。
日本通過発祥の地、「和銅遺跡」。
まずはその前に手前にある「聖神社」でお参り。

↑この写真の右側に車が数台停められるようになっています。

かわいい猫ちゃんもいましたよ~(^^♪

↑人に慣れている様子で、撫でさせてくれます。

和銅遺跡へは聖神社から少し歩きます。

↑上り坂ですが、ずっと続くわけではないので、ご安心を。
しばらく歩くと右側に入る道があるので、そちらへ入っていくとちょっとした山道に。

草が生えていたりするので、パンツにスニーカーなど足元は露出が少ない恰好をオススメします。
そして、突如現れる「和同開珎」。

さらに奥へ散策もできますが、今回は時間の都合上ここまで。
(個人的にはこれで十分満足)

お昼ご飯は、友人が「秩父に行くならぜひ食べたい!」と意気込んでいた「珍達そば」を食べに行くことに。
こちらは秩父鉄道お花畑駅すぐ裏にある、団子坂店。
秩父市役所が近くにあるので、迷うことはないと思います。

※駐車場はありませんが、お店の前が空いていればそこに停めていいそうです(3台くらいしか停められなさそうですが)。

11時オープンで11:15頃に到着したのですが、すでに満席でお店の外で待つことに。
ラーメンなので回転は早いですが、並ぶのを覚悟して行くことをオススメします。

珍達そば700円を注文♪

麺はストレートの細麺、かなりごま油が効いています。
個人的にはネギがおいしい。
あんまりお腹すいてないな~とか言いながら、完食しました☆
おいしかったです(^^)

腹ごしらえも終了したところで、次に向かうは「浦山ダム」
今回の旅行、なぜか「ダムカード」を集めようということになりまして…。
ダムカードについてはまた別で書くことにするので、今回はサラッと。

浦山ダムの後は、関東一のパワースポットと言われる「三峯神社」へ。
三峯神社まではめっちゃ山道なので、ドライバーの方は安全運転を心がけましょう!
(助手席の方は寝てしまった方がいいかもしれません)
駐車場に到着すると、平日だというのにかなり混雑していました。
(途中、交互にしか通行できないところもあります。休日はかなりの渋滞が予想されます)
お手洗いは何か所かありますが、駐車場にあるお手洗いが一番キレイなので、気になる方はそちらで済ませておくことをオススメします。

そして、すごい霧…。

こちらの神社の狛犬は「オオカミ」だそうです。
ちょっとマッチョでした。



↑拝殿の色彩がとても美しかったです。

とても神秘的な場所で、パワースポットと言われるのにも納得。
ぜひまた来たいなと思える場所でした。

三峯神社へ向かう際に通った「二瀬ダム」へももちろん寄りましたよ。
そして、最後は「広瀬ダム」
もう何が目的かよくわからない状態です(苦笑)。

今回の旅行、このまま帰る予定でしたが、この日も朝早くから活動していた上にかなり歩いたのでさすがに疲れました…。
というわけで、急遽「山梨県甲府市」で1泊することに。
祝日前なので、ホテルがなかなかない中、奇跡的に1部屋空いていました!
「ホテルシーラックパル甲府」に泊まることに。
駅からは遠いのですが、もうどうでもいいです。
私も友人も寝られればOKという感じだったので、十分です。
しかもツインで8500円という激安!
朝食もついていてかなりありがたかったです。
アメニティなど気にされない方は利用してみてはいかがでしょうか。


※祝日前夜ということで、甲府市街の飲食店はどこも満員。
我々かなり疲れていたこともあり、思考回路が停止していました(-_-;)
とはいえ、適当に入ったお店が全国チェーンだったとは!
(しかも名古屋にもあるらしい)
旅先での食事って私にとってはかなり重要なので、この件はかなりショックでした…。
なので、この日の夜ご飯紹介は割愛させていただきます。

夏旅2017「愛知県~群馬県高崎市 編」

愛車での旅行が大好き!
ただいま全国制覇を目指しております。
簡空インストラクターのsanaeです。

全国制覇が見えてきたので、今夏は未踏の地でもある群馬県・埼玉県を目指して旅してきました。
(ちなみに私の旅は通過だけでは達成したことにならず、目的があって初めて達成となります。)

いつもなら、何週間も前から「旅のしおり」を作成し、万全の態勢で出発するのですが、今回は急遽旅立つことにしたのでかなりバタバタでした(汗)。

初日は、愛知県から群馬県にある 世界遺産「富岡製糸場」を目指して出発!
東名高速「名古屋インター」近くのガソリンスタンドでガソリンを入れていたら、「洗車100円」の文字を発見!
安っ!
というわけで、洗車を済ませ、近くの吉野家で朝定を食らい、ようやく高速へ!
….と思ったら、事故渋滞の文字を発見。
事故渋滞か~….よし、下道で行こう(安易)!
というわけで、多治見まで下道で行きました(遠い…)。
10:00AM ようやく高速道路に乗ることができ、旅の始まりを感じます。

ナビ通りに行けば「中央自動車道~長野自動車道(更科JCTで坂城方面へ)~上信越自動車道」なのですが、長野道を通るとかなり遠回りになると判断したので、「諏訪IC」で降り、「国道20号~国道152号~国道142号」で「佐久IC」を目指しました。
時間は高速を使った場合とほとんど変わりませんでしたが、高速料金はかかっていないのでよしとします。
(景色もいいですし、夏でも涼しかったのでオススメです♪ただし、まあまあな峠なので運転は気をつけてくださいね。)

13時過ぎ、ようやく長野県にある佐久IC付近に到着。

そろそろお昼を食べておきたいなという時間でしたので、「道の駅 ほっとぱ~く浅科」で食事休憩を取ることに。

こちらのレストランのカウンターは正面に浅間山を臨むことができます。
ただ…普段はどうかわかりませんが、食事が提供されるまでにかなり時間がかかりました。
早く出てくるであろうと「チキンカレー」を頼んだのですが、20分以上待つことになりました。
(近くでブチ切れているおじさんがいて、私と友人はドン引き….子供がいる前でそんなに怒らんでも…)
次回利用することがあれば改善されているといいな~。

佐久ICからは高速に乗り、「富岡IC」で下車。
15:10頃、富岡製糸場付近に到着。
1キロ以上歩くことに抵抗がない方は無料駐車場がありますが、この日気温37度を超えた群馬県を徒歩移動するほどの猛者ではない私たちは、近くのコインパーキングを利用することに。

今回は平日ということもあり、スムーズに駐車することができましたが、連休等混雑が予想される日は駐車場が足りなくなる可能性があるので、行く予定がある方は余裕を持って行くことをオススメします。

「お~、これが世界遺産か~…..とにかく暑い…」
口を開けば「暑い」しか出なくなってきています。
(それもそのはず、この日群馬県館林市は全国で一番気温が高かったのです。そんな日に群馬入りする我々って。。。苦笑)
見学は1時間程度でできる広さでした(じっくり見たい方はもう少し余裕を持った方がいいです)。


ガイドさんもいらっしゃるので、興味がある方は頼んでみるのもいいかもしれないですね(大人1人200円)。
「ガイド料を払うのがめんどくさいから、団体の後をコッソリついて行けばいいや。」
と思ったそこのあなた!!
こちらはインカムを使ってガイドさんが話しているので、イヤホンをしている人しか聞こえないですよ~ww

一通り見学を終えた後、富岡製糸場近くでジェラートを食べることに☆

逆光ですが(苦笑)、私は「桑の実のソルベ」、友人は「抹茶」を注文しました。

↑左側が「桑の実のソルベ」…たぶん。
エアコンが効いた店内のソファーでゆっくりできました♪

移動も多く、かなり疲れたので本日宿泊予定の群馬県高崎市へ。
ホテルは「ドーミーイン高崎」
この「ホテルドーミーイン」、全国にあるのですが、かなり気に入ってます。
キレイだし、朝食おいしいし、夜なきそば(半人前ラーメン)が無料で食べられるし♪
機会があれば利用してみてください。


ホテルで少し休憩した後、夕食のため再度外出。
この日は高崎市民御用達(?)「シャンゴ」へ。

こちらは群馬の老舗イタリアンで、B級グルメとして地元以外の方々にも愛されているとのことです。
Sサイズでも麺が150グラムあるので、かなりお腹いっぱいになりましたよ~。

↑シャンゴ風(S) 790円
※高崎駅から徒歩圏内には店舗がないので、個人的には車での移動がオススメです。

せっかくなので、「高崎白衣大観音」を見に行くことに。
山の上に高さ40メートル以上の観音様がライトアップされていますし、看板も出ているので比較的行きやすいと思います。

私は「観音山観光センター」に車を停め、10分くらい歩いて観音様の元へ行きました(ここからは高崎市街の夜景も楽しむことができます。)
(平日の夜でしたので、ほとんど人がおらず、1人だとちょっと道中怖いかも…女性は特に気を付けてくださいね)
近くで見る観音様は圧巻で、個人的には昼間行った観光地よりよかったですww
昼間は観音様の胎内に入ることができるそうなので、機会があればぜひ行ってみたいです!!

この日は暑かったこともあり、かなり疲れたので早めに就寝。
次の日はいよいよ第2の目的地、「埼玉県」へ!!


家族で関西旅行を楽しんできました♪

毎日暑い日が続きますが、夏バテしていませんか??
おやこ空手教室インストラクターAyakoです。

先日、2泊3日で家族旅行をしてきました!
1日目は和歌山県にある、アドベンチャーワールドへ!!
我が家は2度目のアドベンチャーワールドですが、ものすごく遠かった記憶があったので、今回はかなり意気込んで・・・
夜中の4時に出発し、途中大阪に入る少し手前で朝ご飯を食べて、9時頃到着しました。
(一宮インターからアドベンチャーワールドまで大体5時間くらいで着きましたよ)
10時開園ですが、すでにたくさんの人が並んでいました!さすが夏休み!!
我が家は3人の子どもがいるので、できるだけ行列は避けてのんびり回りましたが
至近距離の動物に、子どもたちは大はしゃぎ♪

特に末っ子は、動物が大大大好きなので、とっても喜んでいました(^^)

ただ、とにかく暑かったので、夕方に一度旅館で休憩し、少し早めに夜ご飯を済ませ、
19:30から行われるイルカのナイトショーへ♪
花火とイルミネーションとイルカたちの共演がとても感動的でした(*^_^*)

宿泊したのは「湯快リゾート白浜彩朝楽」
子どもに嬉しいキッズコーナーや縁日、プールなどサービス盛りだくさんです!!
夫婦で感動したのは食事です!!
バイキングってあまり美味しくないと思っていましたが、ここは違った!!本当に美味しくて・・・めっちゃ食べました(笑)
焼きたてのステーキやその場で握ってくれるおにぎり、マグロの解体ショーまであって、
目でも楽しめるお食事でした(*^_^*)

温泉もきれいで快適でした♪本当に家族旅行におすすめの旅館です!!


2日目は大阪の海遊館に!!こちらもとっても混雑していましたが、大きなジンベイザメに子どもたちは大喜びでした♪

この日は海遊館近くのホテルに泊まりました。(ホテル・ラ・レゾン大阪)

実は大阪に泊まることを急遽決めたので、2日前に予約しました・・・
なのでちょっと不安でしたが、想像以上にお部屋も広くて綺麗でした♪
朝食バイキング付きプランをお願いしていたのですが、ここのバイキングもビックリするほど美味しくて!!朝から幸せでした(*^_^*)

3日目は名古屋に帰る途中、大津で釣り遊びをして夕方ごろ帰宅!

3日間本当に充実した旅行をすることが出来ました(*^_^*)帰ってきたら待っているのが大量の洗濯物。
一気に現実に戻りました・・・(笑)

皆さんも、夏の思い出たくさん作ってくださいね♪

愛知県一宮市「魚動クライミングジム2」でボルダリング

お名前.com

久しぶりにボルダリングをやってみたくなったので、行ってきました!
やったことはあるのですが、何年も前なのですっかり初めての人になっているだろうということで、インストラクターの方に教えていただけるようなところを探しました。
今回は愛知県一宮市にある「魚動クライミングジム2」さんへ行くことに。

ちびっこたちは夏休み、どの程度の混雑具合かが読めなかったので、オープン時間の10時に到着できるように行きました。
(とか何とか言っておりますが、ランチの後だとダラダラしてしまうので昼前に行こう。というのが本音←結局メインは食事)


↑外観

こちらのジムには小学生以上の初心者を対象に「ビギナーズパック」の用意があります。
料金は2500円で、利用2時間、初回登録料、初回講習、レンタルシューズ、レンタルチョークがセットになったお得なパックです。
なので、特に持ち物はなく、動きやすい服装(※靴下は必須です)があればOK。

到着後、まずは受付で名前等の記入をします(18歳未満の方は保護者のサインが必要ですので、ご注意を)。
スタッフさんに施設内を案内していただいて、着替えを済ませて(キレイな更衣室があるので、女性の方もご安心を♪)いよいよスタート。
スタッフさんが見本で登ってくれます。
軽々と登ってますけど…体の使い方がとてもしなやか。
一通りレクチャーを受けたところで、「じゃあやってみますか。」ということで、実際に登り始めます。

ボルダリングは同じ番号等決まったコースがあるので、そのホールド(石)のみを使って登っていきます。
スタートは両手両足をホールドに乗せたところから。

両手で掴むことはできますが、両足を地面から離すのに一苦労。
センスのなさを痛感します(^^;
個人的にはスタートさえできてしまえば、初心者向けコースは何とかなります。

↑ゴールのホールドを両手で掴むと成功です。

コースによって難易度が変わるので、ステップアップしていくことができるおもしろさがありますね!
スタッフさんのようにはいきませんが、楽しんで登ることができました。
ただ、何度もやっていると指というか、掌が痛い…私は2時間フルに動くことは不可能でしたので、休憩を入れながらのんびりやりました。

腕の力だけでなく、全身を使っているのでいい全身運動になりますよ♪
小学生以上のお子さんもできるので、家族で楽しむこともできそうです。
(今日も小学校高学年くらいのボーイ達が体操服姿で張り切って登っていましたよ!)

「魚道クライミングジム2」は石黒道場から北西方向へ約7.5キロ(国道22号線を少し西へ入ったところ)、車で20分程度のところにあります。

体を動かしたので、万全の態勢でランチへ向かいます。
せっかくなので、一宮市のお店を開拓することに。
一宮市で人気のイタリアン、「DOLCETTO(ドルチェット)」さんへ。

ランチは予約をした方がいいという書き込みがあったので、数日前に予約済み。
スムーズに入店することができました。
ランチはAとBの2種類があり、Aランチはパスタ・パン・ドリンクがセットになっています。
BランチはAにプラスして前菜とドルチェがついてきます。
私はもちろんBをチョイス☆


↑前菜のテリーヌです。
大好きなミミガー入り(^^♪

↑アンチョビ入りジャガイモのパスタ&パン
パンはしっとりとしていますよ~。うまー(*^^*)

↑パルメザンチーズのプリンとキャラメル入りのジェラートです。

お店のインテリアも素敵でしたよ。


店内は照明がかなり抑えられていたので、外に出ると冬眠から覚めた動物のような気分になりました(友人いわく)ww
とても居心地の良い空間でした☆
近隣駐車場と提携しているようなので、お会計の際伝えてみましょう。
(今回私は一宮市役所の駐車場を利用しました)

一宮市では七夕祭りも行われていました。
昔行ったことがあるけど、こんなにお店あったっけ…?

明日はきっと筋肉痛。
今夜は早めに休んで、明日からの仕事に備えることにします。
日本まるごと遊び場宣言!遊び・体験・レジャーの予約【アクティビティジャパン】

<今回のお店>
魚動クライミングジム2
一宮市水附町43-1
TEL:0586-85-8876
営業時間:平日 13:00~22:30
     土日祝 10:00~20:00
定休日:無し(臨時休業あり)

DOLCETTO(ドルチェット)