旅行・イベント・グルメ」カテゴリーアーカイブ

岐阜県養老町で焼肉。

先日、休み前ということもあり、岐阜県養老町まで焼肉を食べに行ってきました。
養老町には「養老焼肉街道」と呼ばれる通りがあり、その名の通り焼肉屋さんが点在しています。
一番人気の「藤太」はいつ行っても行列なので、ちょっとした覚悟が必要です。
今回、一番人気は避け、近くにある「勝ちゃん」というお店にお邪魔しました。
ここのカルビおいしいんですよね~。馬刺しも最高!!
久しぶりに、にんにくをがっつり食べたくなったので、にんにくを注文。
(私、自称にんにく大使ですからw)

ちなみに…にんにくを切ったりすると生じるアリシンは血液をサラサラにしたり、血中コレステロールを抑制する作用があります。動脈硬化や心臓病などを予防する効果が期待できますよ。
また、殺菌作用により、細菌やウイルスから体を守り、ビタミンB1(豚肉や豆類)と一緒に摂取することで疲労回復の効果も!!
焼肉だけでなく、三重県四日市市の名物「とんてき」や「ぎょうざ」は理にかなった料理なんですね♪


これだけのにんにくを食べた後は、どんな処置をしたところで効果はなさそうですね(苦笑)。
次の日に予定がない「にんにくチャンス」を活かして、栄養満点のにんにく、積極的に食べたいですね。

「養老焼肉街道」の焼肉屋さんはどこもリーズナブルでとてもおいしいです。
交通費を考えると…という感じもしますが、行く価値ありです!!


奈良県奈良市に行ってきました。

GW、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私は簡空オープンの準備をしつつも、少しだけですがお休みを楽しむことができました♪

愛知県からほど近い奈良までドライブしてきました。
奈良県へはよく行くのでわりと慣れているのですが、GWの渋滞が….ということで、いつもより2時間近く早く出発しました。
意外とスムーズに到着できました。よかった、よかった。
余談になりますが、関西方面に行くときはなぜか、御在所SAで「天むす」を買ってしまうんですよねー。
愛知にいるときはめったに食べないのに…。
一緒に入っている伽羅蕗がたまらない。

今回の目的は「唐招提寺」。
鑑真が建立した寺院で世界遺産にもなっています。

残念ながら写真撮影はできませんでしたが、国宝にもなっている千手観音は繊細な造りで、本気の千手観音という感じでした。
実際に千手近くあるようで(←本気の千手観音とはこれを見て)、これには圧倒されました。

寺院の雰囲気も素敵でぜひまた訪れたい場所になりました。

帰りに三重県に行ってみたいラーメン屋さんがあったので、立ち寄ることに。

桑名市にあるラーメン店「登里勝」さん!
「ゆず塩らぁ麺」を注文。

あっさりしていてとってもおいしかったです。
おいしさの証、全飲み(スープを飲み干すことをわたしはこう表現しています)でした☆☆☆

愛知県民は小学校の修学旅行でも訪れている馴染み深い奈良県。
その後も何度も行っていますが、道中毎回新しいお店などを発見できます。
フラ~っと思いつきで行くことができるのもいいところ。
次回は長谷寺のあじさいもいいなぁ。



福井県越前市に行ってきました。


先日になりますが、福井県越前市までドライブしてきました。

名古屋から2時間程度で到着するので、日帰り旅行にはもってこいです。

目的はにゃんこいっぱいの御誕生寺と越前そば♪

お蕎麦屋さんにお昼前に到着できたので、並ぶことなく入店できました。

隣に座っていた人のお蕎麦を見たら、びっくりするくらい量が少なかったので大盛を注文(普通盛りは私からしたら「試食か!」ってレベルwww)。

辛味大根を使用しているので、刺激的でしたがとってもおいしかったです。
ちなみに隣に座っていたアベック(死語)はよほど辛かったのか、涙を流していました。。。個人的にはそこまで辛いと感じることもなく、とってもおいしくいただきました(^^♪

大盛でも足りなかったのですが、とりあえず腹ごしらえが完了したので、にゃんこたちが待つ「御誕生寺」へ。

あれ?全然いない。。。ネットで見たのと違うぞ。こちらから探しに行かないと見つからないくらい。

一緒にいた友人が「うちに猫5匹いるから、うちに来た方が…」と苦笑い。

お寺の人に尋ねたら、「ご飯の時間になれば出てきますよ」と満面の笑みで答えていただきました。

。。。そんなところも猫の魅力ですね。

次回こそは!!!

 

お名前.com

パン食いリレーマラソンに参加してきました。

去る4月23日、ラグーナ蒲郡で開催されました「パン食いリレーマラソン」なるものに参加してきました。

1周約1.5キロのコースを3時間走るという内容で、私たちのチームは男女混合6名で参戦。
コース終盤にパン食いゾーンがあり、獲得したパンの数を競うというものです。
速く走れるチームが有利かといえば、必ずしもそうではないところがこのレースのおもしろいところ!

パンに付いている数字や途中で突如流れる音楽によるチャンスタイムによって、その数が変動するのです。

ルールにより第一走者は2周走りましたが、あとは1周ずつわりとゆるい感じでランを楽しみました。

ただ、ここ数年走っていなかったこともあり、1.5キロって意外ときついですね。できればもう1人くらいメンバーがいたら…なんて思ったりも。

ちなみに今回、3時間で1人4周でした。
チームで走るのは初めてでしたが、達成感もあり、とても楽しかったです。
初めて会うメンバーがほとんどでしたが、すぐに仲良くなることができました。こういうイベントってそういうのも醍醐味ですね。

来年はぜひ簡空の生徒さんたちと参加したいなと思っています。
簡空でしっかりストレッチをして臨みましょう!