旅行・イベント・グルメ」カテゴリーアーカイブ

ダムカードを目指す!「丹生川ダム」「御母衣ダム」





ドライブの記念にダムカードを収集しております。
簡空インストラクターのsanaeです。

せっかく高山まで行ったので、岐阜県北部のダムカードをゲットしに行くことにしました。
愛知県から考えると、岐阜県の中では難易度の高い「丹生川ダム」と「御母衣ダム」へ行ってきましたよ。

まずは最も北にある「丹生川ダム」へ。
途中のファミリーマートでなぜか「きぬさやえんどう」があったので、ありがたくいただきました。

訳ありのお品とのことですが、特に問題なしという感じでした。
こういうのを何の疑いもなく食べられる日本…いや、私?平和ですね。

丹生川ダムへは高山の観光地から車で約30分。
かなり遠いと思っていましたが、意外と近かったです。


こちらは、平成24年から管理を開始しています。
都道府県施工のダムとして、2013年に初めてグッドデザイン賞を受賞しているとのことです。

たしかに事務所もオシャレな雰囲気。
インターホンを押すと、職員さんがダムカードを持ってきてくれますよ。

おぉ。何だかカッコイイ。

<配布場所情報>
丹生川ダム管理事務所
岐阜県高山市丹生川町折敷地カクシクレ3136
0577-78-2371
配布時間:9:30~16:00(土日祝も可)

次に少し距離はありますが、「御母衣ダム」へ向かうことに。
丹生川ダムからですと、一度高山市街へ戻って高速に乗ります。
荘川ICを降りて、30分程度で到着します。

荘川ICを降りると、すぐに道の駅がありますが、そこのソフトクリームはJAFカードを提示すると、50円引きになるので、持っている方は忘れずに出しましょう♪

道中には荘川桜があるので、桜の季節に行くのがいいかもしれませんね。
(かなり混雑しそうですが)

荘川ICから約30分で管理事務所に到着。

中に入ると左手に管理室があるので、そちらでダムカードをもらうことができます。

こちらには管理事務所だけでなく、「御母衣電力館」が併設されています。
御母衣ダムの建設過程や発電のしくみを展示・解説しています。
また、荘川桜の写真も展示していましたよ。

ちなみに、この「御母衣ダム」はアニメ・ゲーム「ひぐらしのなく頃に」のモデルとなった場所でもあります。
興味がある方はぜひ訪れてみてください♪

<配布場所情報>
MIBOROダムサイドパーク
岐阜県大野郡白川村牧140-1
05769-5-2012
配布時間:9:00〜16:00(入館受付時間)
休館日:水曜日(但しGW・夏休み・10月10日〜11月10日は原則無休)
    冬期休館期間:12月16日〜3月14日
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

雨が続く季節に読書はいかがでしょうか。


子供の頃から本を読むことが好きで、大人になった今でも週に2冊は本を読むようにしています。
簡空インストラクターのsanaeです。

今さらですが、最近「司馬遼太郎」の歴史小説を読み始めました(本当に今さら!私のブームはいつだって遅咲きなのです。)。
司馬遼太郎といえば、さまざまな名作を世に送り出している、歴史小説界の巨匠であり、「竜馬がゆく」や「梟の城」、「坂の上の雲」など、その作品を読んだことがなくても、そのタイトルだけは知っているという方も多いと思います。

歴史小説って難しくてとっつきにくいイメージがありますが、司馬作品は読みやすい文章なので、歴史小説初心者でも比較的入りやすいものが多いと思います(私がまさにそうですから。)。

司馬遼太郎作品は長編が多いので(文庫本ですと、5巻くらいはざらです)、図書館などでライバル(同じ時期に同じ作品を借りている人を私はそう呼ぶことにしています。)がいると、「早く返せよー(口が悪い)。」と思うこともしばしば。
そんなことを思いながらも、同じ作品に興味を持っていることに親近感がわいてしまうのも事実です(笑)。

ちなみに今読んでいるのは「関ヶ原」という作品です。
説明下手な私に代わって、ウィキペディア(便利)に説明してもらうと。
“徳川家康と石田三成の対立を軸に、天下分け目の決戦となった関ヶ原の戦いを描いた作品である。”
ということです。
まだ1/4くらいのところなので、結末を知っていても私の耳には入れないように~。
(まぁ、歴史小説なので、事実は変えられませんが)

今は図書館が利用しやすい場所にあるので、専ら図書館派ですが、以前は購入派だった私。
書籍代考えるとゾッとしますが、本は心を豊かにすること、体験していないことを体験した気分になれると信じているので、そこの出費は惜しまないようにしていました。
とはいえ、自宅に本を置くスペースがあまりないので、少しずつ入れ替えるようにしています。
何度も読む本って意外と少ないですしね。
購入→売却→購入を繰り返していますが、中には手放すことができないものもあります。
今回はそんな中から1冊をご紹介。

フランスの作家 レーモン・クノーの「文体練習」

これは私が大好きなお笑いコンビ「ラーメンズ」の小林賢太郎さんが絶賛していたのがきっかけで、興味を持った本です。
当時、書店をいくつか回ったのですが、取り扱いがなかったので、わざわざ取り寄せた記憶があります(ネットで本を買うのが一般的でなかった時代のお話です)。

同じ1つのシチュエーションを様々な角度から書き換えたものを1冊の本にしているのですが、なんとその数99パターン。
視点を変えてみたり、文体を変えてみたりと同じシチュエーションでこれだけ書くことができるのか!と圧倒されます。
著者である、レーモン・クノーの文才が光るのはもちろん、翻訳をしている朝比奈弘治の表現力やボキャブラリーにただただひれ伏すばかりの作品です。
ショートストーリーで内容も難しくないので、子供から大人まで楽しむことができる作品だと思います。
この文章の面白さがわかるようになると、ちょっと大人になった気分になります。

各サイトのレビューを見ても、評価が高いので、一度読んでみる価値はあると思います。
購入となると、一般的な書籍に比べると少々値が張るので、一度どこかで呼んで、再度読みたいと思ったときに購入するのがいいかもしれませんね。

雨が多いこの季節、室内でじっくり本を読むのもオススメの過ごし方です。

みなさんは手放せない1冊はありますか?
ご紹介お待ちしております(^^♪
人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

岐阜県高山市を堪能!高山陣屋と高山ラーメン





高山の観光地と言えば、「古い町並み」が有名ですが、「高山陣屋」も挙げられますね。
何度も足を運んでいる「岐阜県高山市」ですが、陣屋へ行くのは今回が初めてでした。

高山陣屋は、江戸時代に飛騨が幕末直轄領となってから、代官や郡代が執務した役所です。
幕末には60ヶ所以上あったと言われる代官所・郡代の中で、当時の主要建物が残っているのはこの高山陣屋だけです。

まずは腹ごしらえということで、近くにあるお店でみたらしを食べました。

カリッと系ではなく、もちっと系のお団子です。

午前中に行ったので、小規模ではありますが、朝市もやっていましたよ。

野菜はもちろん、おみやげになりそうな漬物なども数多く扱っています。

陣屋入口です。

所要時間は15~20分、ガイドさん(無料)に案内してもらうと、60分程度とのことです。
あらかじめ所要時間がわかるというのはありがたいですね。
今回はこの後も行きたいところがあったので、ガイドさんなしで見学することにしました。
ちなみにガイドさんは当日、窓口でお願いすれば対応してくださるようですが、事前に予約をしておくと、待つことなく見学できるそうです。

大人430円、パンフレットをもらって中へと進みます。

入り口で靴を脱いで、渡されたビニール袋に入れて持ち歩くので、重たい靴やロングブーツはオススメしません。
また、床が意外とひんやりしているので、靴下を履いていないとだんだん寒くなってきます(6月中旬、外気温24~25度)。


内部の詳しい解説は長くなるので、割愛させていただきますが、意外と広いので、15分ですべて見るのは難しいと思います。
(写真を撮ったりするか方は30分くらいは予定しておいた方がいいと思います。念のため。)。

少しだけ紹介すると、


正面を向いていることから、「真向き兎」というそうです。
釘の頭を隠す飾り金具です。
陣屋内に150以上あるらしいのですが、そんなにあったかな…行く機会がある方は数えてみるのも楽しみの1つになるかもしれませんね。

日曜日のわりには、混雑もなくゆっくり見学することができました。

やけに建物がきれいだなーと感じますが、それもそのはず。
こちらの陣屋は平成8年に復元が完了しています。

門の前で記念撮影をして帰る方も多いとは思いますが、展示物などもあり、見ごたえもあるので、高山へ行く機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。
町並みからも歩いて行くことができる場所にあるのでオススメです。

観光の後にはもちろん高山ラーメンも食べましたよ♪
最近は愛知県内でも高山ラーメンが食べられるお店が増えてきましたが、やはり現地で食べたくなります。

いろいろ迷いましたが、前回行っておいしかったこちらのお店へ。


和楽美さんです。
賑やかな通りから少し外れているので、駐車場もあります。

中華そば650円
…..以前と味が違う???
あと、もうちょっとスープを熱くして、麺を固くしてほしいというのが正直なところ(え、文句が多い!?)。
次回来たら、違うかな?
この真っ黒なスープとは裏腹に優しい味ってのが好きなんですけどね。

<店舗情報>
和楽美(わらび)
岐阜県高山市神明町2-2
0577-32-2726
営業時間:11:00~22:20

何だかもやっとしたラーメンタイムだったので、もう1杯食べることにしました。

こちらは「高山 ラーメン」で検索すると上位にヒットするお店です。
2杯目なので、さすがに小盛(550円)にしました。

スープ、色が濃くない系(←私的表現)の高山ラーメンです。
少し食べて、にんにく入もカスタムしちゃいました~。

<店舗情報>
甚五郎らーめん
岐阜県高山市西之一色町2-132-1
0577-34-5565

あー、飛騨牛も食べたかったんだけどな…..さすがに今回は無理でした。
次回は肉まで頑張りたいと思います!


五月晴れの高山でおいしいお酒を!酒蔵巡り♪

突然ですが、「五月晴れ」という言葉の正しい遣い方ご存知でしょうか。
現代では5月のすがすがしい晴れの日を表す言葉としても用いられているようですが、本来「五月晴れ」は旧暦の5月(今の6月)が梅雨の時期にあたることから、「梅雨の合間の晴天」を示す言葉です。
日本語って知らないうちに間違った遣い方をしていることもあるので、気になったら調べてみることが大切かもしれませんね。

先日はそんな「五月晴れ」ということもあり、ドライブチャンスだったので「岐阜県高山市」へ行ってきましたよ。

高山は何度も訪れていますが、酒蔵巡りはまだしていなかったので、今回は酒蔵巡りをしてきました。
ちなみに一緒に来た友人は日本酒を一切飲まないので、今回はドライバーに徹してもらいました(本当に助かります)。

1件目は「古い街並み」で知られる「さんまち通り」内にあるこちらのお店。


「山車(さんしゃ)」で有名な「原田酒造所」さんです。

こちらでは2種類の試飲システムがあります。
・1つ300円のお猪口を購入し、約10種類の日本酒の試飲が出来ます(このお猪口は持って帰ることができます)。
・150円でお猪口より少し多い量を1種類試飲できるというもの。


私はゆっくり落ち着いて飲みたかったので、1杯150円(100ml程度?)を楽しむことにしました。
今回試飲させていただいたのは、今一番人気があるという「秘蔵酒」というお酒です。

なみなみに注いでくださいます。
ちょっとこぼしてしまいました(^-^;
観光の合間に飲む酒のうまいこと!
座るスペースもあるので、のんびりしてしまいました。


おいしかったので、「秘蔵酒」720mlのものを購入。
アルコール以外にも甘酒やチーズケーキなども食べられるので、お酒が飲めない人でも楽しめますよ(^^♪
お店の方も親切ですし、オススメの酒蔵さんです。

<店舗情報>
原田酒造場所
岐阜県高山市上三之町10
TEL:050-5592-5419

2件目は原田酒造所さんの向かい側にある「舩坂酒造店」さん。


こちらは「深山菊」や「甚五郎」という日本酒で有名なお店です。
店内はお酒以外にもたくさんの種類のお土産を扱っており、賑やかな雰囲気でした。
運良くスタッフさんの手が空いていたので、日本酒の試飲をさせていただくことができました。
好みを聞いてピックアップしてくださるので、日本酒に詳しくなくても、好みのものが見つかると思います。
私の場合、辛口にこだわっているわけではないのですが、後味が爽やかなものが好みなので、その旨伝えましたよ。
後味がかなりキリっとした「甚五郎 生貯蔵」と甚五郎よりは柔らかい感じの「大吟醸 深山菊」をオススメしてくださいました。
(この「キリッ」とか「柔らかい」などという表現は個人的感覚です。日本酒に詳しい方はどのように表現しているのでしょうか。もっと的確で伝わりやすい表現があれば教えていただきたいです。)
どちらもおいしかったのですが、今回は「深山菊」を購入。
生酒なので、1回で飲み切ることができる小さいボトルにしました。
大きさを選ぶことができるのはありがたいです。

また、店内にはBARのようなスペースもあり、次回はここでゆっくりお料理を楽しみながら飲んでみたいなと思いました。

他にも「氷室」で有名な「二木酒造」さんや「平瀬酒造店」さんなども近くにあります。
二木酒造さんは観光客がたくさんいて賑わっているというよりは、静かなところで試飲(有料)を楽しみたい方にオススメです。

<店舗情報>
二木酒造
岐阜県高山市上二之町40
TEL:0577-32-0021
営業時間:0577-32-0021

平瀬酒造店
岐阜県高山市上一之町82
TEL:0577-34-0010

「飛騨の小京都」とも言われる、岐阜県高山市。
ぜひまた訪れたいと思います。
穴場スポットなどありましたらぜひ教えてくださいね♪


駅近で肉を食らう!BOCOCA steak&Dineに行ってきました。

最近、肉食べてないな~と思ったので行っちゃいました!
肉バル♪
駅から遠い飲食店で食事をすると、帰りに駅まで歩くのがめんどくさくなってしまう、簡空インストラクターのsanaeです。

というわけで、肉好きの友人と連れ立って、今回は名古屋市中区金山駅より徒歩1分という抜群の立地にある「ボコカ」さんへ。

店舗は階段を上がっていきますよー。

店内は肉好き女子でいっぱいでした。

予約をしてから行ったので、ネームプレートを置いてくださっていました。

↑この裏に予約名が書いてあります。
このカードを次回持って行くと、ワイン1杯サービスとのことです♪


お肉の種類も豊富で迷ってしまいます…。
他のお料理もおいしそう!
お肉はスタッフさんオススメのリブロースステーキにしました。
(本当はTボーンが良かったのですが、1000グラムからしか注文できなかったので諦めました。涙)

待ちに待った肉~♪
ほどよく柔らかくて、おいしかったです(^^♪

他のお料理もおいしかったですよ!

お腹いっぱい牛を食らったので、明日の簡空及び、和道空手の練習も頑張れそうです!
ごちそうさまでした~(^^♪

<今回のお店>
BOCOCA steak&Dine (ボコカ)
愛知県名古屋市中区金山2-16-18 アリス金山ビル 2・3F
TEL:050-5594-0276
ぐるなび無料登録で当たる!

「花の寺」として有名な京都府宇治市「三室戸寺」へ行ってきました。





「花の寺」として有名な京都府宇治市にある「三室戸寺」へ行ってきました。
四季折々の花が楽しめるお寺とのことです。
4.5月のシャクナゲ・ツツジ、6月のアジサイ、7月にハス、秋の紅葉はとても美しいそうです。
春から秋まで、いつ訪れても楽しむことができそうですね。

三室戸寺は宇治橋から約1.3キロのところにあります。
宇治橋近くにある宇治上神社付近を散策してから、頑張れば歩いて行けそうですね。
(私は今回、宇治上神社へは行かなかったので、三室戸寺までは車で行きました。なお、宇治上神社は世界遺産なので、ここも機会があれば訪れてみたいです。)
電車の方は「京阪 三室戸駅」下車、徒歩15分と三室戸寺のホームページでは案内があります。
上り坂なので、徒歩やレンタサイクルの方は気合を入れて行きましょう!
車で行かれる方は駐車料金500円が必要です。

入口で拝観料500円を払い、パンフレットをいただきます。

なお、アジサイ園開園中の拝観料は800円とのことです。
本堂へはアジサイ園の横を通って行くのですが、2018年5月28日時点ではこんな感じでした。


全然咲いていない!
本当に6月に咲くのでしょうか…。
アジサイ目当てで行く方は、事前に確認することをオススメします。
受付横にひっそりと咲いていたアジサイが一番キレイでした。
しばらく歩くと山門が見えてきます。

結構な階段を上りますが、そこまでの段数ではないのでご安心を。

階段の左側には段差のない道もあるので、ベビーカーや車椅子の方も楽しめますよ!

階段上った先にある手水場にて。

かわいらしいですね。

そして、目に飛び込んでくるのがこちら。

宇賀神様(狛蛇)が鎮座しております。
こちらは触る場所によってご利益が違うそうです。
・耳を触れば福が来る
・髭を撫でると健康長寿
・しっぽをさすれば金運がつく
私はここぞというときに体調を崩すので、迷わず「髭」を撫で回しました。
よくよく見ると、耳たぶとしっぽの先が撫でられすぎて、真っ黒でした(笑)。
みなさん、いろいろとお願い事があるんですね。

本堂の前には狛兎と宝勝牛がまるで狛犬のように鎮座しています。


兎が抱いた球の中にある卵が立てば、昇運がつくと言われています。
卵は多くの方に立てられているのでしょうか。
底がかなり安定していて、結構簡単に立ちます…私の前に挑戦していた小学校低学年くらいの子でも簡単に立ちましたww
宝勝牛の口の中にある珠に触ると運がつくそうです。
もちろんこちらもしっかり撫でまわしてきました。

靴を脱いでゆっくりするスペースもありますし、混雑していないときを狙って行くのがオススメです。、
…花の時期は平日でも混雑が予想されますが。
最近ブームになっている、御朱印もいただけるようなので、集めている方はぜひ御朱印帳を持って行きましょう。

なお、こちらのお手洗いは本堂向かって左手方向にありますが、男女兼用でバリアフリーではないので、気になる方は事前に済ませておくことをオススメします。

四季折々のお花を楽しむことができる「三室戸寺」ですが、今回お花を見ることができませんでした。
しかし、雰囲気もよく、満足度は高かったです。
宇治へ行く機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか。


国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

<今回のスポット>
西国十番札所 三室戸寺
京都府宇治市莵道滋賀谷21
拝観時間:8時30分~16時30分(4月1日~10月31日)
     8時30分~16時00分(11月1日~3月31日)
料金:平常 大人500円 小人300円
   あじさい園開園期間中 大人800円 小人400円
   あじさいライトアップ 大人800円 小人400円
駐車場:収容台数 300台(有料)
    乗用車 500円
    バス 2,000円

京都府宇治市の体に優しいランチ「ロバ」





宇治田原町にある「正寿院」へ行った後に宇治市内でランチをすることに。
JR宇治駅付近までは正寿院から車で約30分でした。
基本的にJR宇治駅付近は無料駐車場がないので、コインパーキングを探すことになります。
「宇治 駐車場 安い」で検索しても、意外と出てこないものですね。
とりあえず、宇治橋通り商店街付近で安い駐車場を探してウロウロ…。
私が利用したのは、JR宇治駅のコインパーキング。
30分100円とかなりお値打ちでした。

今回のランチはJR宇治駅から徒歩4分の場所にある「ロバ」さんです。


何ともゆるい名前ですが、人気のお店のようで、たくさんのお客さまで賑わっていました。
店内は古民家を改装したような感じ。
カウンター・テーブル・座敷と座席にも種類があるので、小さいお子さまを連れた方でも利用しやすそうな雰囲気でしたよ。
ランチは1300円のものが1種類。
(プラスでドリンクやデザートがついたセットもあります。)

↑私は別途ビールを注文。この日は暑かったので、とーってもおいしかったです。
お食事はどれもおいしく、手作り感のあるものばかりでした(自宅でもマネして作りたくなってしまいました)。
全体的に優しい味ですが、しっかり食べごたえもあって大満足。

<今回のお店>
ロバ
京都府宇治市宇治壱番83
TEL:0774-24-5966 (予約可)
営業時間:11:30~14:00(L.O)、18:00~21:00(L.O)
定休日:火曜日(祝日は翌水曜日)・第二月曜日(※月曜はランチのみ)

この近辺には他にもランチを楽しむことができるお店があったのですが、月曜日ということもあってお休みのところがたくさんありました。
次回は違う曜日に他のお店も行ってみたいなと思いました。
有名な「中村藤吉本店」さんは平日のお昼過ぎにもかかわらず、1時間待ちとのことでした。
どうしても!という方は並ぶ覚悟で行きましょう。

余談ですが、もしこの後ソフトクリームを食べたいと思っている方は、このタイミングをオススメします。
公共交通機関で移動している方は問題ないのですが、今回の私のように車で移動している方はソフトクリームのために、また駐車場を探すハメになります。
1つ300~400円程度のソフトクリームのためにコインパーキングを利用するのも、何だか…ですよね。
少し駅から離れれば、駐車場完備のお店があるだろうと思っていましたが、どこもソフトクリームの取り扱いはありませんでした。
(パフェなどのスイーツは食べられるところもありますので、パフェ目当ての方は、少し車で移動してもいいかもしれません。)

抹茶ソフトは宇治橋すぐ近くの「通圓 つうえん) 」さんでいただきました。
お店の外で座ってのんびり食べられますよ。

抹茶ソフト350円。
濃厚でおいしかったですよ♪
お店でスプーンをもらうこともできます☆

<今回のお店>
通圓 宇治本店 (つうえん)
京都府宇治市宇治東内1
TEL:0774-21-2243
営業時間:9:30~17:30


フォトジェニックすぎるお寺!と話題の「正寿院」へ行ってきました






今年に入って初京都です♪

当初は「苔寺」こと「西芳寺」に行くことを考えていたのですが、12日前に電話で確認したところ、すでに満席とのことで断念しました(涙)。
(平日でも2週間以上前には確認した方が良さそうな雰囲気でした。)
本来は往復はがきで申し込むのですが、不安な方は発送前に電話で問い合わせてみるといいかもしれません。
第2希望の日にちまで書くことができる方はよりよいと思います。

また、嵐山にある鯛茶漬けのお店「HANANA」は11日前に電話予約を試みたのですが、苔寺同様満席とのこと。
ただ、HANANAに関しては、当日でも並ぶことを覚悟して行けば入ることができます。
私はいつもオープン30分前には到着するようにしています(それでも一番乗りではありませんが。)

というわけで、今回は京都中心部から少し離れた観光地、「宇治」を目指すことにしました。

SNSで話題のフォトジェニックすぎるお寺!
女子ウケ間違いなしの「正寿院」へ行ってきましたよ。
正寿院は京都府宇治田原町にある高野山真言宗のお寺です。

正寿院へは愛知県「伊勢湾岸自動車道 豊明IC」からですと、ゆっくりめの運転で約2時間。
(名神高速道路 信楽ICを降りて30分ほど下道を走ります。)
現地付近は道が狭いので、すれ違う車や人に注意しましょう。

まずは本堂でチケットを購入。

花びらをかたどったものなんですね。
かわいい。。。

今回、偶然にも8のつく日に伺ったので、「叶紐(かのうひも)」をいただきました(全く知らずに行ったので、ラッキー!)。


叶紐は結び目ほ表が四角く、その裏が十字に結われた紐で、それぞれ漢字の口と十を表しているそうです。
お守りについている紐でよく見る、縁起のいい、願いが叶う紐として知られています。
叶紐は持ち帰りOK。
地蔵堂には叶紐を結びつけるスペースがあるので、願いを込めて結ぶのもいいそうです。

庭園を見ながらお茶とお菓子をいただきます。

お菓子もかわいいですね。
かなり女子ウケを意識しているように見て取れます。

お賽銭箱の上から垂れ下がっている「結いの紐」を両手で挟んでお願い事をします。

お参りが終わると、最近SNSで話題になっているハート窓と天井画がある客殿へ向かいます。


先ほど購入したチケットを受付で見せて、日付印を押してもらい、中へと進みます。
おぉ!
まず目に飛び込んでくるのは「猪目窓」と言われるハートの窓。
本当に(人工的な)ハートです。

これは女子は好きでしょう(私も一応性別は女ですが、中身おっさんなので、すっかり他人事です)。
この日は曇りだったからでしょうか。
パンフレットのようにキレイに撮影することができませんでした。
暗い…。

上を見上げると、これまた女子ウケ狙いのフォトジェニック!


躊躇なく、ゴロっと寝転がり撮影を始めます(横になっての撮影ももちろんOKです)。
すると、周りにいた方々も次々と同じ体勢に。
(日本人の集団心理でしょうか。)
畳の上でゴロゴロするのが久しぶりだったので、気持ちが良くて、うっかりすると眠ってしまいそうでした。
写真も寝て撮った方が安定するので、潔癖症でない方はぜひ寝て撮影しましょう。
(ですので、スカートよりパンツでの来訪をオススメします。)

私が来訪したのは、平日の11時頃でしたが、比較的ゆったりとしていて、とてもよかったです。



こちらの正寿院、2018年7月1日から9月1日まで「風鈴まつり」が行われるとのこと。

お寺の方のお話では、昨年までは予約制ではなかったのですが、近隣で路上駐車がかなりあったので、今年は予約制にしているとのことです。
本堂の外に木枠を作って、たくさんの風鈴を設置するみたいですよ。
本堂の中には47都道府県の風鈴が並ぶとのことです。
これもきっと映えますね!
なお、風鈴まつり期間中の拝観料は600円ですので、ご注意を。

フォトジェニックな写真に興味がある方はきっと満足できる正寿院。
予約制になりますが、ヨガや写経なども体験できるそうです。
気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか。
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

<今回のスポット>
正寿院(しょうじゅいん)
京都府綴喜郡宇治田原町大字奥山田小字川上149
TEL:0774-88-3601

女性目線での試乗レポート!レクサスNX





ドライブ大好き!国内なら沖縄以外は車で行きたい!
簡空インストラクターのsanaeです。
実際、これまでに北は北海道、南は鹿児島まで愛車で一人旅をしてきました。

元自動車販売店の新車営業&女性目線+独断&偏見?ですので、そのあたりはご容赦ください(笑)。
ちなみに、車の中身に興味はないので、エンジン等は全くわかりません(ボンネットを開けるお客さまは苦手でした…)。

久しぶりの試乗レポートになってしまいましたが、今回は2018年春時点で最新の「レクサスNX」を試乗してきましたよ!
2017年秋に初のマイナーチェンジを迎えました。
大きく分けると、NX300hとNX300の2種類ですが、その中でもさらに複数のグレードが存在します。
NX300はマイナーチェンジ前は「NX200t」という名称でしたが、マイナーチェンジ後は「NX300」とその名を新たにしています。
2000ccのターボというのは変わらないんですけどね…。
ちょっと紛らわしいと思うのは私だけ?
簡単な諸元表です。

NX300h NX300
全長 mm 4640
全幅 mm 1845
全高 mm 1645
最小回転半径 m 5.6
燃料消費率 Km/L 19.8 13.0
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛プレミアムガソリン

さて、ここからは私の超偏見と独断ですのでご注意を。
(外観の好みや乗り心地の感想は個人差があると思いますので、その点はご了承ください。)
今回私が試乗させていただいたのは「NX300」。
2リッターターボです。


トヨタ自動車のカスタムブランド「モデリスタ」仕様です。
かっけーーー!!
NXってRXと比べるとどうしても迫力に欠けるところがありますが、エアロがつくとかなり印象が変わりますね。

マフラーも従来の2本出しではなく、4本出し。
本数が多ければ偉いというわけではありませんが、素敵です。
そうです。
他人から煽られない、いかつい車が好みです。
(忘れた頃にsanae元ヤン疑惑がありますが、学生時代はかなり真面目でした。)


【タイヤ】
純正は17インチですが、こちらは18インチに履き替えています。
やはりインチアップするとカッコいいですね!
欲を言えば(ボディとタイヤの間の)隙間が気になるので、私ならさらにタイヤをインチアップしてローダウン(車体を下げること)するかな。
19インチくらいまでなら、乗り心地にほとんど影響はないと思います。
(一般的にインチが上がると、タイヤが薄くなり、振動が伝わりやすくなります。ホイールが大きく目立つので、見た目はカッコよくなります。)


???
サイドバイザー(雨よけ)なし??
不便じゃない?
(このサイドバイザーがないと、雨の日に少しだけ窓を開けたくても開けられないです。また、喫煙される方は必須アイテムだと思いますが…。)
販売店の方に尋ねてみると、レクサスではほとんどのお客様がつけていないようです。
おそらく見た目の問題。
「こんなのつけるなんてダサい。」くらいの感覚でしょうか。
(確かに、ない方がスッキリしていて見栄えがいい気もしますが、どうも見慣れない。)
私が国産車の販売店で営業をしていたときは、ほぼ100%のお客様がサイドバイザーを付けていたので、少し変な感じがしました(付けて当たり前くらいの感覚です)。
※このサイドバイザーはオプションです。
よく、お客様に「え、これって最初からついてないの!?」と驚かれたこともしばしば。

乗ってみてまず感じたのは「意外と広い!」
外観はコンパクトな印象でしたが、意外とデカいです。
(クラウンと比べても6センチほど幅が広いので、当たり前と言えば当たり前なのですが。)
個人的感覚では長さはそこまで長いとは感じませんでした。
比較的女性でも乗りやすいサイズなのかなという印象を受けました。

【内装】
マイナーチェンジ前と比べてナビが大きくなりました!


↑ここで操作をするのですが、タッチパネルに慣れている私は悪戦苦闘。
慣れるまでに相当時間がかかりそうです。
手を伸ばさなくて済むので、慣れればかなり楽なのでしょうが。

今回初めて目にしたのですが、シートの素材にも注目です。
グレードによっては「本革」ですが、私が試乗した車は「エルテックス」という合皮が使われていました。
合皮といっても、かなり本革に近く、高級感がありましたよ!
大好きなシートヒーターがついていて冬が待ち遠しい(笑)。

【走行】
ターボというだけあって、加速がやはりいいですね!
(私は普段、全くスピードを出さないので、これはスピードを出す方の方がより実感できると思います。)
と言っても、昔のスポーツカーのように「あ、今ターボ入った!」というのはわからないので、ちょっとつまらない気もします(まぁ、スポーツカー好きはこの車には乗らないでしょうが)。
小回りはきかないというわけではありませんが、いつも比べてしまうクラウンと比べると、やはりクラウンに軍配が上がります。

とってもどうでもいいことですが、(いや、重要?)NXはレクサスですが、トヨタ車って独特のニオイがしますよね。
久しぶりに新車に乗ったので、ちょっと気分がすぐれません(涙)。
10年前と比べるとかなり軽減したような気がしますが、それでもちょっと苦手です。
車種によって匂いが違うのはご存知でしょうか?
私はクラウン・アイシス・エスティマくらいなら、今でも嗅ぎ分けることができると思います(犬か!)。
2台目プリウスはなかなかの匂いでしたので、今でもぶっちぎりで鮮明に記憶しております。
(あくまでも新車の匂いなので、そのうち消えるんですけどね。そしてかなり個人的な意見。)
かなりの余談でした。

販売店の方によると、現時点でNX300h(ハイブリッド)とNX300(2リッターターボ)の比率はほぼ5:5。
販売価格・自動車税・油種・燃費を考えると、個人的にはNX300に軍配が上がります。

今までSUVと言えば、超王道のランクルやランクルプラド以外は「ちょっと違うな~。」なんて思っていましたが、レクサス初のコンパクトSUV「NX」もとても魅力的な車でした。
ラグジュアリー+スポーティーというバランスも良かったです。
何年か後の中古の価格がどうなるか…それも楽しみです。
安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

綾小路きみまろ笑撃ライブ2018に参戦!





綾小路きみまろのライブに参戦してきました!
簡空インストラクターのsanaeです。
「綾小路きみまろ笑撃ライブ」ってタイトルもずいぶんハードル上げて煽ってくるなーと思いますが(^-^;

まずは腹ごしらえということで、お昼ご飯を食べてから行くことにしました。
名古屋市中区にある日本特殊陶業市民会館の裏にある広島焼を食べることに。

その名も「ひろしま本店」……わかりやすくていいですね。

こちらの店舗はカウンターだけの小さいお店ですので、タイミングが悪いとかなり待つことになりそうです。
私は日曜日の12時前に入店したのですが、すぐに座ることができても、食べ始めたのが入店から30分後でした。
持ち帰りの注文も結構あるようなので仕方がないですね(^^;
おそらく一番人気のいか天入りの広島焼(850円)♪↓

思いの外キャベツともやし大量でかなりのボリューム!いか天もそばもおいしかったです☆
ちなみにマヨネーズはトッピング扱いで50円で追加できますので、マヨLOVEの方は忘れずに注文しましょう♪

<今回のお店>


ひろしま本店
住所:愛知県名古屋市中区金山1-6-7 イワセビル 1F
TEL:052-331-8769
定休日:月曜日
※2号店の方が広いようなので、混雑しているときは日本特殊陶業市民会館の向かい側にある2号店に行くのもありです。

さて、いよいよアイドルに会いに行きます。

綾小路きみまろライブは何年も前から行きたいと思っていたのですが、ようやく行くことができました。
「中高年のアイドルだから、チケットは入手困難」という情報を耳にしていたので、発売日の発売時間にソッコー予約しました。
…後から見たら、普通に取れる感じでした。
会場によってはすぐに販売終了になってしまうところもあるようなので、ご注意を。

A席(5000円)かS席(5500円)、どちらにしようか…と迷ったのですが、今回は姿を見に行くという「視覚」ではなく、漫談を聴きに行くという「聴覚」メインでしたので、A席にしておきました。
500円の差…吉と出るか、凶と出るか。

会場の広さにもよるのですが、個人的な感覚ですが、「日本特殊陶業市民会館」の3階席ですと十分だと思いました。
きみまろさんにガンガンいじられたいという方は1~3列目を取れるように頑張りましょう!

時間は1時間20分程度でした。
ライブと聞くと2時間半程度を予想していたのですが、この漫談スタイルですとこれくらいで満足です。
ですので、「短いな~」という感じはしませんでした。

ネタバレになってしまいますが、森進一さんと久しぶりに会ったときのエピソードでの「まろ~…元気だったか~…。」という森進一さんのモノマネが結構ツボでした。
なかなかのクオリティでしたww
というか、このエピソードは一体いつからやっているのだろうか。
5年後に見に行ってもやってそうな気がする。。。

ライブの全体的な感想ですが、もう少し年を重ねた方が爆笑できるかなーという感じでした。
(テンポが中高年向き?)
周りはやはり自他共に認める「中高年」の方々が多く、私と同世代の方はほぼお見かけしませんでした。
それでも楽しかったので、機会があればぜひまた参戦したいと思います。

1つ思ったのが、この会場狭いからなのか、お客様の層なのか….マスクを持参することをオススメします。
(かなり個人的感想。理由は察してください!)

本日も充実した休日を過ごすことができたので、明日からのお仕事頑張れそうです!
みなさんも明日からまた1週間頑張りましょう♪
お名前.com